FC2ブログ

TWS6「愛する者よ」

珍しく大満足のエピソード。
S6では滅多に味わえない感動に酔いしれています。

なんといってもかっこよすぎるカルロスの愛の告白!
最初はレヴィーンに「愛してる。」と言われて「僕もだ。」なんて
照れくさくて言えないのはいつもながらのカルロス。
妙に男のプライドにこだわるし
向こうが勝手に思い込んでるんだからって冷め切ってます。
ところがレヴィーンが爆破に巻き込まれているかもと思ったとたん
人が変わって走り出すカルロス。
レヴィーンを救わなくては!と必死の形相で走るカルロスは
全身で愛を表してましたね。
レヴィーンが無事ですでに救命活動を始めていたのにはほっとしましたが。

しかしレヴィーンは爆破のショックを隠しきれません。
カルロスに同情を求めるものの相手にされず
すっかり不機嫌になって「もうおしまい!」と一方的に破局宣言をして
出て行ってしまいます。
焦るのはカルロス、これだけレヴィーンのことを心配したのに・・・
ERへ出向いたレヴィーンはいつも世話になっていたルイスの死を知り
さらにショックに打ちひしがれます。
休憩室でふて寝しているレヴィーンのところへカルロスが行くと
レヴィーンのはさらにふてくされますが
ここからのカルロスのセリフがかっこよすぎ!
「言葉が全てじゃない。」
「君を失うのが怖かった。」
「言葉で言うより何をするか、行動で見せることしか出来ない。」
ってこれがカルロスのセリフですよ!!
あの暴言男の(爆!)
あれだけ言いたい邦題言い続けて、世間に多大なる迷惑を掛けてきたカルロスが
不言実行なんて、ありえない!!
ってツッコミたくなる気持ちはあっちへ置いといて
カルロスがようやく心から愛する女性を見出した事については
また一歩前進!と認めてあげたいと思います。

フィニーの死は、これしか選択肢がなかったのかなと
気の毒に思えました。
自殺を隠蔽することぐらいは許してあげましょう。
デイヴィスも同意してたし。

そしてボスコ、ずいぶん治ってきてましたね。
しかしこの変化は一体何故??
顔のむくみ具合は我慢するとしても
突然チリチリロン毛になってしまったのはどうしてでしょう?
これが怪我の後遺症のわけないよねぇ?
そして相変わらず自分の子供のことしか心配しないフェイス@自己チュー刑事。
なんとかなりませんかねぇ??

tw6-12-b.jpg

スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
rosedale  
文句ないのは久しぶり!

危うく再放送も忘れそうになりましたが、カルロスの告白エピだってことを思い出して見ましたよ!あの愛の告白は、カルロスだからいいんですよね。2枚目キャラの人が言っちゃダメ。かなりダサイんだけど、やっぱり愛すべきキャラカルロス。「愛してる」なんて本気で愛してたら尚更言えないタイプだってこと、わかってやってほしいな、ホリー。決別宣言が告白させるための計算だったら凄いですけどね(笑)!

2006/02/07 (Tue) 09:48 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
感動的でした

あのハチャメチャ暴言男が、真面目に愛を告白してる!ってだけで
観てよかった!!と涙でした。
TWはまさにカルロス成長ドラマだったんだな♪
とこれが最近のせめてもの救いなんですけどね。
吹替え版で観ていると青木誠さんの声が
N/TのマットやEverwoodのエフラムの苦悩と重なって
(二人ともずっとカルロスより子供なんだけどね)
さらにせつなさアップしちゃうんですよね。
特に今エフラムは絶対「愛してる」と言いたくても言えない状態に追い込まれているので
カルロスが羨ましく思えました。
って別のドラマの話になっちゃいましたが・・・

ボスコの早期復活とフィニー息子があまり落ち込まないように
ついでにフェイスがこれ以上家族の話をしないように
この先も盛り上がって欲しいです。

2006/02/07 (Tue) 19:19 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Third Watch S6: The L Word
  • 金曜九時は裏でやってたゴールデングローブの授賞式を見てたのでこちらサードウォッチは日曜の再放送をキャッチしました。ゴールデングローブで一瞬、ジェイソン・ワイルズ見れたよ♪つっても、ノミニーとかプレゼンターだったわけじゃないけど。コマンダー・イン・チーフの
  • 2006.02.08 (Wed) 14:12 | ME TELLY & ICE CREAM