FC2ブログ

Once Upon A Time、Crossing Lines、Under the Dome

今シーズンスタートのドラマを観始めての感想です。

◎Once Upon a Time
やっぱりファンタジーは自分に合ってないというのを再確認。
Grimmも途中で挫折してるのに。
おとぎ話はおとぎ話のままで、いじくらない方がいいんですよ。
桃太郎が現代によみがえったら困ります(おとぎ話じゃないか)
それより何故毎回もこみちがベッドでお話を始めなきゃいけないんでしょう。
無駄な演出だよね。
海外ドラマファンがそれを望んでいるとは全く思えません!
でもカーライル様は素敵でした。
ルンペルシュティルツキンはさすがの演技力だし
素のゴールドもかっこいい!
その部分では満足できたので、残念ながらこのままお別れです。

◎Crossing Lines
AXNお試し放送でパイロット前半だけ観ましたが
早く後半を観たかったので、AXNミステリーの先行放送で後半をチェックしました。
後半はまさかの展開で手に汗握ります。
さらにチームメンバーの運命の明暗が分かれます。
この予想外の結末にはびっくりしました。
マホーン(じゃなくてヒックマン)のキャラクターが
痛々しいけどかっこいい。
久々に共感できたかも。
他のメンバーもそれぞれ重たい過去を背負っているようで
これからも苦悩しつつ、事件解決に向かっていくのでしょう。

◎Under the Dome
田舎町に突然透明のでっかいドームが発生。
住民が閉じ込められてしまうお話。
なのかなと思って、これはあまりにもSci-fi過ぎて無理だと諦めモードでしたが
パイロットを観た限り、なかなか面白かった。
実はスティーブン・キング原作は結構得意なんだよね。
Havenも無理かもと思いながらずっと観続けていたし
(でもUniversal終了でその続きが観られないね)
単純に閉じ込められてしまったら物流とかも滞って
町は壊滅…なんて考えちゃいけないのでしょう。
きっと不思議な事が起こるはずです。
さらにこの田舎町の人たちが実は曲者ぞろいのようで
人に言えないようなことを多々やってるみたい。
そんな人たちがなかなかのイケメンぞろいで
視聴意欲を高めてくれます。
というわけでとりあえず継続視聴決定です。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ