FC2ブログ
Top Page › Hostages › Hostages #1「究極の選択」#2「見えない鎖」

2013 · 10 · 09 (Wed) 20:09

Hostages #1「究極の選択」#2「見えない鎖」

AXNでスタートした話題の日米同時放送ドラマ。
といっても同時にオンエアはできないので
今のところ向こうで月曜日にオンエアされたものが
こちらの日曜日に来るってことで
1週間以内のインターバルで進むらしいです。
でもアメリカのドラマって、突然放送がお休みすることがあるよね。
これもCBSでオンエアなので地上波だし
そうすると日本でもひとやすみせざるを得ないのかな。
ブラジルにいたときは大抵アメリカから一か月遅れでドラマが始まり
そのうち向こうが止まるとこちらの放映が追いついてしまうため
仕方なく足踏み状態なんてことがよくありました。
放映枠はキープされているので、突然再放送が始まり
当時は番組表もはっきりしたものがなかったので
その時間になって観てみないと先に進むのか再放送なのかわからず
かなりチェックに苦労していました。
そして最悪なのが途中で打ち切り。
視聴率が低ければ平気で打ち切られる世界なので
向こうが打ち切るとこちらも突然終了。
これは困ったものです。
中途半端な展開で先を知らないドラマがたくさんありました。
だから同時放送って結構危険な感じがするのですが。
でもHostagesは1シーズン15話オンエアすると宣言しているので
きっと自信を持って傑作を送り出してくれると信じていいのでしょうね。

舞台はD.C.
外科医のエレンが大統領の肺の腫瘍切除の手術を執刀することが決まり
記者会見を開きますが
その後エレンの家に4人組が押し入り、家族4人を人質に取ります。
彼らの要求は、エレンが手術の際に大統領を殺害すること。
エレンには重すぎる選択です。
医者として手術を成功させる責任があるし
しかし家族の安全も守らなければなりません。
家族は4人組に完璧に見張られていて、助けを求める隙もありませんでした。
しかたなくエレンは手術室に入りますが
違った薬品を投与して手術の延期を余儀なくされます。
大統領は助かったけど、4人組のリーダーのダンカンは
家族の体にGPSを埋め込ませ、さらに監視を強化させます。
エレンは間違った薬品が投与されたことについて厳しく追及されます。
嘘発見機はうまくクリアしたものの、一緒に入った親友の看護師が納得できない様子です。
するとダンカンは彼女のせいにしてしまうよう指示。
エレンが手厳しく出たあと、看護師はエレンと会う約束をしていましたが
姿を消してしまいました。
その後責任を感じて自殺の報道が。
エレンの配慮は不幸を生んだだけでした。

家族4人を監視する体制があまりにも厳しく
油断も隙もなさそうです。
しかしこの家族、お互いに話せない秘密を抱えているようで
エレンの夫ブライアンは、職場の女性と浮気中。
娘のモーガンにも秘密があるようだし
息子のジェイクは高額の借金を抱えています。
どうやら普通に幸せな家族ではないようです。

そしてエレンらを人質に取った4人組のリーダーのダンカンはFBI捜査官。
人質の交渉術などに長けているようです。
しかし何故彼自身が犯人に?
こちらにも複雑な事情があり
事件が進行すると思いもかけない伏線がちりばめられ
どんどん訳が分からなくなるんだろうな…
というのが想像できるこの先の展開だけど
今のところテンポよく進みそうなので
とりあえず頑張って継続してみましょう。

しかしキャストがちょっと。
優秀なエレンがどうしても多重人格者のタラにしか見えないし
(タラの印象強すぎます)
ダンカンはやはりDark Blueのカーターとかぶってしまいます。
型破りな部分も共通している気がするし。
浮気夫のブライアンはDamagesのトムだし。
観慣れた俳優さんは嬉しいんですが
他のドラマの印象が強すぎると、切り替えが難しいです。

さて、この先どうなることやら。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント