INDEX    RSS    ADMIN

The Client List S1-#1 「ザ・ラブ」 #2「幸せになる権利」

ドラマ版のThe Client Listを2話分視聴。
最初は映画版と同じ展開?だったら観なくてもいいかななんて感じていましたが
ドラマとして話を進めて行くには、もっと観続けたいと思わせる要素が入っていなければならず
だんだん違いが出てきました。

夫が働けなくなり、妻のライリー(名前は変えなくてもよかったのに)が
スパでマッサージ師の仕事を見つける過程。
映画版ではダンナはしばらく家にいたし
自分も職探しをするなどそれなりに頑張っていたけど
ドラマ版のダンナはさっさと姿を消してしまいます。
このままいなくなるのかと思ったら
2話目にライリーの夢の中で登場。
ずっと亡霊役なのか、それともちらちら戻ってくるのかわかりませんが
このカイルというダメ夫が
実際にJenniferのダンナさん(まだ結婚してない?)なんですね。
ドラマと現実は多少キャラがずれていた方がいいのかな。
そしてダメ夫の代わりに、夫の弟のエヴァンが
かなり家の中に入り込んでいます。
頼りになるいい親族でいるのか
それとももっとややこしい関係になるのか、こちらも謎。

スパは映画版より見た目は健全。
職場の仲間たちも明るいです。
飲みに行ってカラオケで騒いで…
映画版ではもっとシビアな感じがしました。
そして最大の違いはマッサージに来るお客たち!
映画版はかなり下心丸出しオヤジが多くて
しかも後にClient Listに挙げられてしまう大物もおり
あまり見ていて楽しいものではなく
とても風俗っぽさが強かったんですが
ドラマ版は筋骨隆々のイケメン兄ちゃんばかり!
それって違うでしょ!!とツッコミを入れたくなりましたが
ドラマならではの継続視聴を楽しむ目的を達成させるためには
目の保養は大切な項目でした(笑)
そんなわけで当分警察の手入れは来ないかな?

でも映画版が起承転結がはっきりしていたので
ドラマ版はどうやって物語を進めていくのかな。
犯罪捜査ものなら一話完結で次々に事件が起きればいいのだから問題ないけど
夫の帰りをひたすら待っている?
その間スパで次々に事件が起きる??(犯罪捜査ものじゃなかったね...汗)
先が読めないけど、とりあえず目の保養にはなるから(笑)
この続きも観ていきましょう。
同じく目の保養にはなるものの、ストーリーに全然ついていけなくなってきたArrowよりは
自分の好みに合っているようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント