FC2ブログ

Low Winter Sun #2 「カオス」

この腐り具合は半端ない!!

2話目にして問題勃発。
そりゃそうでしょ、偽装工作を隠し通すのは大変なことです。
Dexterはファイナルシーズンまで、よく頑張りました。
でも新登場のボーゲル博士(シャーロット・ランブリングが出てきてびっくりしたけど)は
すべてお見通しのようですけど。
でもフランクとジョーはデクスターのように用意周到ではなく
勢いで始末しちゃった感じですから
ブレンダンの遺体の検視を始めると自殺説はどんどん覆されていきます。
そもそも肺に残っていたのは水道水だと判明。
しかも検視に内務監査のボイドも立ち会っているから
ごまかしようがないですよね。

フランクは恋人のカティアがブレンダンに殺されたと思っているから
そのリベンジだとジョーにそそのかされて従ったわけですが
ジョーは相当の腹黒な様子。
帰宅すれば母親の目を盗んでコカインを吸い込み
ブレンダンのみならず当然麻薬組織とも繋がっています。
でもブレンダンを始末し、内務調査もうろうろしている今
ギャングとは関係を断っておく必要があります。
そしてフランクはボロが出たらまずい中で
ブレンダンの死を殺人事件として捜査していくのに
ジョーに首を突っ込まれるとやりにくいけれど
ジョーはしつこくついてきて
二人の関係はさらにぎくしゃくしてきます。

一方ギャングのデーモンは勢力拡大中。
商売をする小さな店を構えようと
その島のボスにお伺いを立てます。
それにしてもデトロイトはおあつらえ向きな物件があるし
1-8-7時代より街の荒廃度がひどくなっているように思えます。
かつての自動車都市は財政破綻し
失業率、貧困率も高く、犯罪都市としても有名になってしまいました。
今クライムドラマの舞台ならデトロイト!ってことなんでしょうね。
町並みを見ていても、歴史を感じる素敵な住宅が建っているのに
人は住んでおらず荒れ果てていてもったいないし
何より危険を感じます。
今回新たに発見された遺体も、そんなところに放置されていました。

フランクは事件を追っていくうちに
カティアの死を疑い始めます。
そしてジョーに真相を話すよう迫りますが
この脅迫がまたすごい。
同僚への追及というレベルじゃなくて
力ずくで、まるで息の根を止めてしまうのではと思えるくらいの勢いです。
フランクの恨みが一気に爆発したかな。
これでカティアが生きていることはわかったけど
フランクが殺人の共犯者である事実は消せないのだし
この先どうやって事件に関わっていくのか。
どんどん深みにはまっていくのでしょうね。

腐ってるけれど面白い!!
この先が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ