INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU 番外編 「Cassidyのお部屋」

かつてHPに乗せていたキャシディのまとめを
テキストのみですがこちらにアップしておきます。
日本での放映前に作っているので、キャスト名は全て英語表記になっています。

Dean Wintersが演じるBrian Cassidy刑事は、SVUのS1前半13話のみの登場ですが
OZとは違ったDeanの魅力がたっぷり楽しめます。
Homicideから移転してきたMunch刑事とのコンビもいい味を出してるし
滅多に組ましてもらえないStablerとの2ショットは「K-Boy」復活!OZファン必見です。
刑事Deanの姿をご堪能ください。

Brain Cassidy 
SVUに配属になって8ヶ月の新米刑事。まだ銃を構えるとドキドキしてしまう。Munchとパートナーを組まされ意味不明な話を常に聞かされているが、だんだん返答が上手くなってきた。
先輩刑事たちを見習って腕利きの刑事になりたいと思っているが、なかなか思い通りに行かずStablerにぼやいてしまう。法廷に出たとき専門用語がわからずブチ切れる一幕も。しかしパートナーを守るためには体当たりでぶつかっていく。
独身。彼女も多分いない。子どもは欲しいと思っている。

Bensonとの関係
Bensonと寝たのは成り行き上。翌日彼女は何事もなかったように振舞うがCassidyはできれば関係を続けたいと思う。Stablerと3人でレイプ犯行現場を検証中、ヘアーアイロンを銃に見立ててBensonを脅す真似をし、後でBensonはそのやり方を詰る。Stablerは二人の関係を見抜いていた。
その後二人の間に進展はなかった模様。半年後デートに出かけるBensonを恨めしそうに見ているCassidyはまだ彼女に未練があるのだろう。

Cassidyが立ち去った理由
その後Bensonとの仲はいい関係で続いていたようだが、職場ではBensonはそのことを口にしたがらない。そしてちょっとした口論からキレかけたCassidyの姿を見抜いたCragenは、年に一度その後の様子を伺いに行っているレイプの被害者の少女のところにCassidyを使わす。
やがて戻ってきたCassidyは悲惨な実態を報告するうちに涙ぐむ。このケースはBensonとStablerに譲れとCragenは促すがCassidyは譲らない。するとClagenはCassidyに新しく開いた署での仕事を薦めるのであった。
Cragenの提案に素直に従うCassidy。自分もSVUに向いていないと悟ったのだろうか。Munchに静かに別れを告げ、一人SVUを去っていくのだった

こんなにヒヨッコだったキャシディが
まさか戻ってくるとは思ってもみませんでしたが
だったらいつかステーブラーの復活もありえるかもしれません♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キャシデイ情報ありがとうございます。

シーズン1に出ていたんですね~。
SVUは、FOぃ外ではDlifeで放送していましたよね、
そんなに時間がたっていないのに、なぜか忘れている・・・・・汗


今回はまた、ワルの貫録十分で戻ってきたので、
前のレスに入れたように、彼の活躍と、レギュラーとの絡みを楽しみにしたいです。

キャシディはS1前半13話のみの登場でした。
キャシディもステーブラーもOZとの同時進行で出演していて、ステーブラーはSVU、キャシディはOZをチョイスした結果、途中降板してしまったものと思われます。
しかしまあよく囚人と刑事が同時進行できるよね。

これから徐々に本領発揮!大いに期待して行きましょう。