INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S14-#1 「Lost Reputation」

深夜ベンソンは、クレイゲンからの電話を受ける。その14時間前、エクスリーはクレイゲンらにデリアが警察の上層部の弱みを握っていることを説明、ベンソンはアマーロとカリッサの関係を心配していた。キャシディはベンソンに、誰にでも秘密はあると言って、ヘイデンもクレイゲンも捜査の対象になっていることをほのめかしていた。アマーロが帰宅するとマリアは不機嫌で、そのときカリッサから電話が入り、アマーロは逃げるよう伝える。その後カリッサはクレイゲンと会い、あなたは信用できると言って話を始める。カリッサは「アマーロに会って怖いからと相談を持ちかけると、一緒にホテルに行けば助けると言われた。」とクレイゲンに伝える。バートにはカリッサから連絡が入っていた。クレイゲンはカリッサと別れたが、カリッサがクレイゲンを追いかけ、鍵を忘れたと渡し一緒についてくる。
ベンソンがクレイゲンの寝室に入ると、ベッドには死んだカリッサが横たわり、クレイゲンの手には血が付いていた。クレイゲンが目覚めたときすでにカリッサは死んでいて、クレイゲンは何故カリッサがいるのか記憶がなかった。ほどなくして担当刑事が入ってくる。
ベンソンはクレイゲンに付き添って病院に行こうとするが、本件を担当する検察局の監察指導員のフォスターに止められる。
SVUにはクレイゲンの代理としてハリスが現れ、本件の捜査にかかわらないように指示、マッサージ師のセクハラ事件を調べるように命じる。フォスターは司法妨害や証拠の改ざんは犯罪だとくぎを刺すが、ベンソンはクレイゲンはハメられただけだと主張する。
ワーナーがクレイゲンの身体検査を行う。フォスターはクレイゲンの証言を求めると、クレイゲンは月曜の9時50分にカリッサから電話を受け、元知事の殺人に関する情報について会って話したいので一人で来るように言われた。カリッサと会ってお茶を飲んだが、カリッサはアマーロが不適切な関係を迫ってきたと訴えてきたと答える。
アマーロはマンチにキャシディについて尋ねる。マンチはキャシディは元相棒で、信用のできる男だと答える。アマーロはカリッサの件でフォスターに呼ばれ、キャシディとカリッサの間に何か秘密があると疑う。
マンチとベンソンはキャシディに会う。キャシディは「元知事の殺害はカリッサによるものだろう。そのときカリッサはクラブにいなかったし、バートも様子が変だった。だがカリッサに惚れているバートがカリッサを殺すことはあり得ないので、カリッサを殺したのはデリアだろう。デリアがバートを苦しめクレイゲンをハメた。」と推測する。ベンソンがクレイゲンも捜査対象かと尋ねると、キャシディは否定する。
ワーナーはフィンに、オフレコだけどクレイゲンから高濃度のアルコールが検出されたと打ち明ける。クレイゲンは20年禁酒しているので、ハメられたことは確かだろうとSVUは確信する。
アマーロが自宅でザラと遊んでいると、デリアが訪ねてくる。デリアはバートはキャシディに利用されている。クレイゲンは罠に掛けられたので、あなたを切り捨てるかもと脅しをかけてくる。
ホテルで休んでいるクレイゲンに、ベンソンは皆密かに捜査を続けていると伝える。クレイゲンは自分のせいで弱みをつけこまれたとつぶやく。その時クレイゲンの弁護士から電話が入りテレビをつけると、売春婦殺人事件のスキャンダルを受け、警察本部長が辞任したとニュース速報が流れていた。警察の不祥事に対し、NYPDは不正を許さないと宣言している。まもなくクレイゲンは、第一級謀殺で逮捕される。

クレイゲンの罪状認否で弁護士は無罪を主張しますが、検察は再拘留を要求、クレイゲンはライカーズに拘留されます。
バートのロフトにフィンとロリンズが行きカリッサについて尋ねると、バートは最後にカリッサを見たのは殺された日の午後で、デリアに追われていた。元知事を殺害した復讐に見せかけて、デリアが殺したのではと答えます。
デリアとエクスリーが、フォスターに取引を持ちかけます。ベンソンも同席する中で、エクスリーはクレイゲンは複数の売春婦と関係していたと写真を提示し、デリアの売春斡旋での起訴を取り下げるなら、クレイゲンへの不利な証言はしないと持ちかけてきます。フォスターは一旦保留することにしますが、デリアの売春斡旋や殺人の決定的証拠はありません。
ベンソンはキャシディを利用したいとフォスターに願い出ますが、フォスターはキャシディは自分が送り込んだ捜査官であることを打ち明けます。捜査対象にはヘイデンの名前もあり、ベンソンにもツケが回るかもしれないとフォスターは指摘します。
アマーロはクレイゲンの行為を疑い始めますが、クレイゲンが殺害するわけがない。では誰がカリッサを送り込んだのか。SVUはデリアとカリッサの接点を追及し、アイリスに証言を求めることにします。アイリスに会うと彼女は証言を拒否します。
ライカーズのクレイゲンは面会に来たベンソンに、話すことがあると言い出します。潜入捜査でレナに出会ったクレイゲンはその後自分の孤独に気付かされ、金を払って話し相手になってもらおうと、何人かの女性とデートをしました。ただ話し相手を求めていただけでしたが目が覚め、過ちだったと気づいたのでした。
アマーロはマリアに事件のことを話し、自分の態度について謝ります。しかしマリアは待ち疲れたと言った後、国防総省に配属されたのでザラを連れてDCに行くと言い出し、アマーロはショックを受けます。
フィンとロリンズはアイリスに証言してもらうために迎えに行くと、アイリスはバスタブの中で手首を切って死んでいました。検視の結果アルコールとザナックすが検出され、自殺を偽装しているように思われました。
アマーロはフォスターに証言を求められ、カリッサと3回電話した件について、カリッサはマギーの事件の証人で、事件のあった夜情報があると言って現れた。しかし様子がおかしかったと話し出しますが、フォスターに彼女との関係を追及されると怒ってキレ、出て行ってしまいます。デリアは不起訴になります。
ベンソン、マンチ、フィン、ロリンズがコーヒーを飲んでいると、アマーロがやってきます。アマーロは証人だから本件から外れろと言われ、怒りをむき出しにします。アマーロはキャシディは風紀課の潜入捜査官ではない。長く潜入しすぎてバートに心酔し、誘惑に溺れて寝返った。13年前の奴とは違うと言い切ります。その時フォスターから、もう一人デリアとかかわりのあったアニヤがカルタヘナで交通事故に遭って死亡したとの連絡が入ります。カルタヘナでの交通事故の偽装は簡単なことでした。
ベンソンはフォスターに会って事件を整理します。カリッサを始末するように、デリアはバートに暴漢を送り込んだのではないかとベンソンはキャシディに暴漢を特定させようとします。
ベンソンとマンチに会ったキャシディは、暴漢を特定する証拠はあるが、持ち出せばバートに気づかれる。これ以上警察に協力すると自分が怪しまれると言いながらも依頼を受けるものの、あのキレやすい刑事を近づけるなと警告します。
キャシディが中華料理店で母と食事を取っていると、アマーロが近寄ってきます。アマーロはキャシディをトイレに連れ込み、お前のボスは誰だ!と銃を向けて脅します。

怒涛のクリフハンガーの続きは
海外ドラマ祭り状態でどこかで観た顔のオンパレード!
さすが天下のSVU。
あまりのゴージャスさにため息をついていました。
本件を担当する検察局のフォスターはCriminal Mindsのプレンティス。
最初は冷たい感じだったけど、ベンソンと交流をもっていくうちに
彼女らしさが見えてきました。
でも先天性の病気の娘を持つ母親なんですけどね。
そしてクレイゲン代理で現れた警部役がChuckのケイシー!!
あまりにもクソ真面目?で、一挙一動に爆笑しかけてました。
タウブじゃないバートはどんどん自堕落になってるし。

しかしチームワーク。
「絆」だよね。
クレイゲンをよく知っているからこそ、誰も彼を疑いません。
クレイゲンの禁酒の誓いは本家S1から続いていますから
正式には20年以上。
だからアルコールが検出されればそれは「ハメられた」が確信できます。
ところがクレイゲンの知られざる女性関係が?
本家ではクレイゲン妻が出てきた覚えがあるけど
結局奥さんってどうなっちゃったんだ?
とにかく今は孤独なクレイゲンがちょっと羽目をはずしてみますが
すぐに過ちに気づいてしまいます。
真面目なんだよ。
でも、敵はその一瞬を見逃していませんでした。
それより悪そうなのがヘイデン。
顔を出さないのにベンソンに影響が及びそうなのはまずいよね。
で、カッターさんは大丈夫?
ルーポみたいに表に出てこない分
疑いどころ満載ですよ(笑)
こんなときふと本家スピンオフが観たくなったりして!

そしてキャシディとベンソン、マンチの絆。
S1を知っていればキャシディを信じられます。
みんなでキャシディを育ててあげていたんだもん。
だからキャシディもSVUを裏切らない。
そう確信して観ているんだけど、アマーロには信じられない。
そりゃそうでしょ。Cold Caseが相手でしたから(爆!)
こんな長いスパンをぶれることなく楽しませてくれるSVUって
本当にすごいドラマだと思います。
ここで突然S1を振り返りたくなるし。

さて、トイレでにらみ合っているキャシディとアマーロですが…
やっぱりここはマンチが出てきて誤解を解いて欲しいな。
ベンソンでもいいけど。
その他ステーブラーとか、リリー・ラッシュとか、シリルちゃんとかたくさん候補はありますが(冗談です)
二人がどう分かりあえるのか、次回が楽しみです。

クールなキャシディ
svu14-1-1.jpg svu14-1-2.jpg

おまけ:お堅いケイシー(笑)
svu14-1-3.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

心臓に悪いエピですよ、ほんとにもう、
さっさと決着してほしいわ=。
いいほうにも悪いほうにも、心臓ドキドキです。
・・・・大物ゲストにドキドキ、話の運びにドキドキ・・・

プレンテイス、貫禄あって素敵でした。

クレイゲンの無実が証明されますように・祈
SVUのみんな、頑張れ!!

アマーロ・・・・・・・・、
やっぱりスコッテイに拍車がかかちゃった。
次回も見逃せませんね!!!

スレチで失礼します、

最近やたらに番宣が流れる「リゾーリ&アイルズ」、
どっかで見たふたりだな~~~と、
しばらく悩んで、「あっ☆」、と・・・・笑

お久しぶりですね、
アビーとケイト!!
楽しみです☆☆☆

いろいろと他のドラマとゲスト陣がかぶるのが困ります(笑)
プレンティスは素敵だったけど、妙に硬すぎるケイシーが変で…
タウブの偉そうな態度は是非ハウスの感想を聞かせてもらいたいですが。

アマーロはしっかりヴァレンズ化してますよね。
彼を助けられるのはリリーしかいないのかも(苦笑)
それにしてもライアンじゃなくてキャシディがすごむと素敵!!

リゾーリ&アイルズ、WOWOWでちらっと観たんですけど
女性二人組っていうコンビが苦手なのであっさりパスしてしまいました。
二人の会話は面白そうですが、やっぱりオヤジ二人組がいいな(苦笑)

はじめまして。

失礼致します。

海外ドラマ好きのおっさんです。

クレイゲンさんは、確か奥さん病気でなくなってたんではないでしょうか?
昔どこかでそういう話を打ち明けていたような・・・

うろ覚えですが・・・・

しかし、svu次回が楽しみですね。

ばばばさん、こんにちは。おいでいただきありがとうございます。

確かクレイゲンも家族のことを語っていたような…という記憶はあったんですけど、本家とSVUがごっちゃになって訳が分からない状態で。
奥さんが亡くなっていたら素直に納得です。

しかしシーズンが変わってもまだ引っ張るSVUもすごいな。奥深いドラマだけに期待できますが。