FC2ブログ
Top Page › NCIS:LA › NCIS:LA S4-#18 「Red:Part 1」

2013 · 11 · 17 (Sun) 10:48

NCIS:LA S4-#18 「Red:Part 1」

いつもLAで起きてるはずの事件が
看板だけはハリウッドだけど雪の降るアイダホで?
と思っていたらLAの事件と関連があり
カレンとサムがアイダホに飛んだら
向こうにレッドチームが待機していて合同捜査が始まるという展開。

とってもわかりやすいスピンオフの紹介パターンです。
NCISからNCIS:LAへのスピンオフでは
本家は飽きちゃったのと一部キャストが苦手で途中でリタイアしてしまったのですが
分家LAは楽しく視聴継続中。
たまにはこんなこともあるものです(苦笑)
そんな分家がさらに新たなスピンオフ。
L&Oみたいにあくまでも本家から枝分かれするのではなく
これも面白いなと思っていたら
またレッドチームのメンバーがゴージャスじゃないですか。

パリスはTWキムだし
デイヴはERモリスだし
そしてバトル部分でメンバーの一名が倒れ
その後出てきたリーダー的存在のロスがSATCのエイダン。
すごく親しみやすいというか、他の妄想が広がりやすいというか…
キムは最近グレアナに出ていたんですね。
これまた苦手なドラマなので全然観ていませんが
救命士がドクター(なの?)になるのは納得だし
モリスとのコンビならやはり医療ドラマがいいな!なんて
こういう余計なことを考えちゃうんだよね。
しかもデイヴの怪しげな動きがとってもモリスっぽい(笑)
だからキムやモリスが銃を持っていたら
なんか違う気がするななんて不思議感覚でした。

レッドチームはLAに現れ
2話連続のスピンオフ(これがパイロットになるんでしょうね)の
後半にも登場。
ちらっと現れたロスがこれまたお約束通り?のパリスとの間に何か訳ありな雰囲気。
どうしてスピンオフのパイロットってこんなに分かりやすいんだろう。
確かにもっと続きが観たい!って気持ちにさせるのがパイロットだから
当然なことなんですが。

だけどこんなに素敵なメンバーのレッドチーム。
幻に終わってしまったようですね。
本当ならCBSは今秋にREDをスタートさせるつもりだったらしいけれど
放送枠がいっぱいで断念。
それは表向きの理由で、視聴率等期待できなかったのかな?
チームの存在や登場のさせ方がクリマイのレッドセルみたいで
あれはかなり中途半端に納得できず打ち切りになってるから
無理して放映しても途中でバッサリ切られてしまうなら
正直なところ初めからやらない方がいいのかもとも思います。
結局銃を構えるモリスはあと1話でおしまいということで
ちょっと残念だけど(苦笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-08-16

Comments







非公開コメント