FC2ブログ

Smash S2-#6 「想いを捧げて」

相変わらずちっともミュージカル「ボムシェル」が出来上がらないSmashですが…

ジュリアの脚本に文句をつけ、訂正をするためにピーターが手直し。
台本が2種類できてごちゃごちゃしているところに
今度はプロデューサーのジェリーがあれこれ注文を付け始め
デレクは演出を降りると言い出します。
そこで白羽の矢が立ったのがトム。
トムはやる気満々になってきました。
ミュージカルを制作するのって、こんなに苦労が多いんですかね。
その間下で働いている人たちも振り回されてしまうのかな。

ところでピーター役にDaniel Sunjataが出てきて
彼のイメージはSVUの初代ラボ担当か
Rescue Meのフランコ役だったので
ミュージカルにもかかわるのかと意外な感じでした。
ついでにDlifeで来年から始まるGracelandのメインキャストなんですね。
このドラマ、期待できるかも。
さらに今回からはL&Oのグリーンも監督役で登場。
これはナイスチョイスでしょ。
RENTの映画は素晴らしかったもん。
本当はブリスコーとグリーンが共演するミュージカルを見られたら
最高だったのにな♪
というわけでL&Oモードが漂い始めました。

一方アイヴィーが参加している「危険な関係」は
テリーというオヤジ俳優がハチャメチャにしています。
いくらテリーが有名人でもアイヴィーの怒り心頭。
キャストたちもみな怒りの声を上げ
テリーは考えなおすことになりました。
そしてジュリアとテリーはWill&Grace組
今のところ二人に接点がないのが残念なんですけど。

もう一つ進行しているのは
カレンがバーで出会ったジミーとカイルが作っているミュージカルの「ヒットリスト」
カレンが歌う予定だったのに
ジュリーは「ボムシェル」がカレンのデビュー作だから
先に他の舞台で歌うなとストップをかけてしまいました。
急遽代役を立てたら散々な出来になり、ジミーはまたやる気を失いますが
結局カレンが戻ってきて大成功。
その舞台をデレクも観ていました。

というわけで3つの舞台が進んでいますが
メインのボムシェルを何とかしてもらいたいです。
いつ出来上がるんだろう。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ