FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S14-#5 「Manhattan Vigil」

2013 · 12 · 07 (Sat) 11:56

Law&Order SVU S14-#5 「Manhattan Vigil」

7歳のワイアット・モリスが、父親のデビッドとヤンキースの試合を観に行く途中、地下鉄駅で男性にさらわれ電車に乗せられる。デビッドが男性に肩を叩かれ、ワイアットの手を放した一瞬の出来事だった。デビッドは駅の外に出て助けを求める。男性は40代白人で、野球帽をかぶりサングラスを掛けていた。
デビッド・モリスはモリス不動産の御曹司で、モーニングサイドハイツ地区の開発を手掛けていた。しかし妻のローリーとは離婚し、ワイアットの監護権を争っている最中で、日曜日がワイアットとの面会日と決まっていたが、約束の11時になっても迎えに来ないのでローリーは腹を立てていた。
ワイアットの失踪現場に到着したベンソンは、1999年のヘクター・ロドリゲス誘拐事件を思い出す。ヘクターの家はすぐ近くだ。近所の壁面にヘクターを探す大きな壁画が描かれているが、だんだん事件は忘れられ、落書きが増えていた。ヘクターの場合は監護権を失った父親が誘拐したと思われたが今も失踪中で、母親のドロレスは息子の帰りを毎日祈りながら待っていた。
デビッドが自宅を出てから地下鉄に乗るまで時間が立っていたので追及すると、カフェに寄っていたことを認める。デビッドは以前ワイアットのシッターをしていたカフェの店員と付き合っていることを、ローリーに内緒にしていた。カフェの防犯カメラには、犯人と似たような人物が多く映っていて特定できない。身代金の要求もなく、無差別の犯行とも考えられた。ベンソンは地下鉄に乗せられたワイアットと、バスに乗せられたヘクターのさらわれ方が似ていることに気付く。ローリーはデビッドを激しくなじり、この地区の土地開発が住民集会で非難の的になっていると怒りを浴びせる。
コンビニの店主がワイアットの目撃情報を伝える。一緒にいた男は帽子をかぶった黒髪の男は、キャンディとブロンド用のヘアダイを買っていた。またコロンビア大学付近のトンネルの防犯カメラ映像には、金髪のワイアットに似たような子供が、男に手を引かれている様子が映っていた。13年前にも、髪を金色に染めたヘクターの目撃情報があった。ベンソンとアマーロはドロレスに話を聞きに行く。ベンソンは当時父親の無実を信じていたが、反論できずにいた。ドロレスはヘクターを見たという手紙を山ほど受け取ったと話し、その中で匿名の警察官が、警察に圧力をかけ再犯防止につなげたいと未解決捜査班に手紙を送ったと言っていたことを思い出す。しかしヘクターの13歳の誕生日に、未解決捜査班にも見捨てられていた。
アマーロとマンチは未解決捜査班に行き、届いた手紙を見せてもらう。手紙は精神障害を持つ民間ボランティアのスティーブン・ロマティンが書いていた。ロマティンはヘクターの捜査にかかわっていたが、誘拐するような勇気はないと思われていた。モーニングサイド公園でロマティンはワイアットの捜索を行っていたロマティンはブルックリン在住の警備員で、15年前から警察のボランティアを行っていた。ロマティンは昨夜ワイアットの帽子を見つけていた。
SVUに来たロマティンはマンチと面識があったが、誘拐の件についてロリンズと話をしたがる。ロマティンはヘクターもワイアットも、その他の少年の誘拐事件も全て同一犯の犯行と考えていて、ロリンズに捜査資料を見せたいと言い出す。そしてロリンズらを自宅の屋根裏に案内する。屋根裏には失踪した少年たちの写真や関係資料が貼られ、博物館のようになっていた。ロマティンはヘクターの髪が金色に染められたことも知っており、13年間で未解決の7件の失踪事件のうち4件が少年で、全て同一犯の仕業だという証拠を集めていた。
ドロレスはロマティンをよく知っており、以前からヘクターとよく遊んでいて、困った時は彼に頼むように言っていたことや、失踪後もヘクターが去った日を忘れず、探し続けてくれていたと説明する。またローリーもロマティンの姿を公園で見ており、ワイアットがよく話していたことを認める。
ロマティンがヘクターや他の少年たちの失踪事件について解説していると、誘拐と現場付近の火災とが関係していることがわかってくる。犯人は誘拐した子供を焼いていたのかもしれない。ワイアットに危険が迫ってくる。

ロマティンにはワイアット失踪時のアリバイがありました。その時間ロマティンは薬局で精神障害の治療薬を買っていましたが、一時間後、子供サイズの帽子を買いに戻っていました。
1999年、ヘクターが失踪する前に近くのビルで火災があり、失踪の4日後、ビルが水浸しになったため、コンクリートを敷き詰めたという記録が残っていました。SVUはビルの床を解体します。
ベンソンとアマーロは、床に埋まっていたバックパックの写真をドロレスに見せます。床に埋まっていた遺体はヘクターで、絞殺されていました。ビルの持ち主は15年前に、モーニングサイド社に売却していました。会社はデビッドの父サムとおじのフランクが経営しており、ワイアットの祖父のビルで、ヘクターの遺体が見つかったことになります。
デビッドは記録を調べ、管理人のルイス・ホッダを怪しみます。古いビルの地下にあるホッダの自宅を捜索し、ホッダが他人の処方薬を持っている罪で逮捕します。カフェの店員もホッダの姿を見ていたことを確認します。
ホッダは90年代、モリス家が買収予定のビルを放火した疑いで4回事情聴取を受けていました。またホヘやダンテが誘拐された2001年、2006年にも公園で事情聴取を受けており、ロマティンの調べていた時系列と一致します。
ベンソンとアマーロはホッダを尋問、ホッダはサムに頼まれて放火し、モリス家は利益を得たことを認めます。しかし当時火災になったビルと、水浸しになったビルは離れていました。ホッダは「ガキには触れていない。変態なんかじゃない。」と断言。与えられた仕事をこなしただけだと主張します。しかしホッダはモリス家のやり方をわかっていないデビッド・モリスに恨みがあり、ワイアット誘拐に及んだのでした。監禁されていたワイアットは無事に保護されます。

SVUがCold Caseの扉を開いてみたけど、結局解決できなかった?という話。
13年前の誘拐事件と現在進行形の誘拐事件が交錯し
現在の誘拐事件は解決したけど
結局13年前の事件は、失踪していたヘクターは遺体で見つかったけど
ホッダが犯人かどうかまでは確認できず。
残り2名の少年の行方も謎。
ロマティンも怪しいままだし。

ドラマも14年目に入り、さすがに13年前の事件の思い起こしを
今のベンソンやマンチが行ったら詐欺でしょ!ってことで
当時のS1映像を用いているのは秀逸でした。
ベンソンがヘクターを探して歩いている映像は
何を探していたか忘れてしまったけど、見覚えがありました。
マンチも確かに監視カメラ映像チェックをやってたかも。
だけどあの頃少年が失踪したらムキになって捜査にのめり込むのはステーブラーの担当で
だからベンソンは口出しできなかったはず(苦笑)
ついでに涙目ステーブラーも復活させて欲しかったな♪

もう一つのお楽しみがNYPDのCold Caseのお部屋。
そこにわざわざアマーロを行かせちゃうあたりが素敵だね。
担当者がCold Caseでの仕事にうんざりしていると
アマーロもSVUも楽じゃないとぼやき
確かにベンソンとぶつかることは多いし
だったらCold Caseに戻りますか?
リリー・ラッシュはいないけど。

これがSVUの長続きの秘訣かな?
と今シーズンを楽しみながら感じています。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-05-01

Comments







非公開コメント

今回は、「コールドケース」へのオマージュのように見えました。
導入部にちょっと懐かしめの音楽使ったり、話の運びとかね。
なかなか粋ですね☆
お話も良かったし。

あれはS1の映像だったんですか。
10年以上も前だと、さすがに若いよね・苦笑


AXNの「コールドケース」もやっと終了したばかりなので、感慨深かったです。
リリーの中の人は、あのFBIのイケメンとリアルに結婚したんですね。
双子の男の子のママだとか。
ドラマでは男関係が悲惨だったので、実生活はうまくいってて何よりです。


2013-12-10-17:00
くーみん [ 返信 * 編集 ]

実は今回が放映300回記念のエピで、だからS1の頃の映像を使ったりして、懐かしさを演出させていたようです。
13年の年月は本当に長いですよね。ベンソンも若いわけだ!
そして予期せぬCold Case。今まで一度も出てこなかった未解決捜査班を出してしまうのは、アマーロへのプレゼントでした。あの景色では是非リリーも呼びたかったです!
AXNのCold Caseが終了したんですね。もっと続きを観たい気もしましたが、ヴァレンズはこちらでアマーロになって活躍しているし、いい終わり方だったかなと思います。

そういえばリリーの実のダンナ、ジョニー・メスナーでしたね。SVUではベンソンの天敵でしたが…
2013-12-10-19:53
Garoto [ 返信 * 編集 ]

>ベンソンの天敵
シーズン9ですか?
見ていないんですよ~~~、
再放送があるといいのにな。

メスナー、どこかで見たことあるな~と思ってしばらく考え・・・、
「特攻野郎Aチーム」のフェイスマンに似ていませんか?
赤の他人なのに、そっくりな不思議・笑

いま、シーズン10の再放送、楽しみに見ています。
2013-12-13-13:47
くーみん [ 返信 * 編集 ]

連投失礼します、
今シーズン10の8話みたとこなんですが、
この女優さん、どこかで見たな~~~、
こんな普通のおばちゃんの役じゃなかったな~、
どこ、どこ、どこ??????
と調べてみたら、ブレンダ・ブリッシン、
「執念の女刑事、ヴェラ」じゃないですか!!!

まさかまさか、アメドラの、しかも「SVU」に出ていたとは!!!
いや=、ビックリでした。
しかし、すぐ気づかない自分もちょっと、うかつでしたけど・苦笑


そして「Aチーム」のことを書いたら・・・・、
テレビつけたとたんに、「Aチーム」が!!!!
目を疑いました・爆
いまNHKBSで放送していたんですね、
ちっとも知らんかった。
けど、もうかった気分・笑

来週で最終回だそうです。

2013-12-13-20:20
くーみん [ 返信 * 編集 ]

メスナーを夢中になって観ていたのはKiller Instinct
「異常犯罪捜査班 S.F.P.D」という意味不明な邦題がついていて、FOXで1シーズンオンエアされていました。
S9のご迷惑なオヤジっぷりは是非一度ご覧くださいませ。ものすごくイメージ悪くなりました(苦笑)
「Aチーム」は実は観たことがなくて、そういえばNHKでやってるんですね。NHKの突然の再放送には驚かされます。

そしてリニーさんのお話、そうか・・・ヴェラでしたか。SVUのゲストって本当に侮れないです。
2013-12-14-20:43
Garoto [ 返信 * 編集 ]