INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S14-#6 「Friendind Emily」

NYへ旅行に来た15歳のテイラーと14歳のエミリーの姉妹は、空母博物館の見学には関心がなかった。するとウェンディという女性が大学寮のパーティーに来ないかと誘ってくる。ウェンディはテイラーの携帯に招待メールを送ってくれたので、二人はパーティーに出かける。
エミリーは酒を勧められたが断っていたら、元寮生で監視役のピーターが声をかけてくる。するといつの間にかテイラーがいなくなっていた。
二人の行方が分からなくなり、SVUは捜索を始める。フィンとロリンズが大学寮に行くと、テイラーは寮生のマークと寝ていた。マークは未成年をレイプした罪で逮捕される。テイラーの携帯にエミリーからメールが入っており、男性の「大丈夫、ちゃんと守ってあげるから。」という声と共に、エミリーが自ら撮影したと思われる裸足で歩いた後、ごみ箱のようなものに閉じ込められる姿が映っていた。テイラーの携帯にはスパイウェアが仕掛けられ、犯人がテイラーの形態にアクセスし、エミリーの情報を盗んで打ち解けたようだ。マークは取り調べに対し、パーティーでエミリーはピーターと一緒だったが居心地が悪そうだったと説明し、ピーターは年上で寮に薬やアルコールを差し入れしてくることや、妹のウェンディと一緒にいることなどを伝える。
テイラーはホテルのロビーでウェンディに声を掛けられたと話す。その時受け取った招待メールで、携帯の情報を盗み見られたのだった。ウェンディは20代で鼻にピアスをしており、金色の飾りのついた革のブレスレットをしていた。
LFODという銃やドラッグなどを扱う違法サイトのリンク集の中にロリータポルノのサイトがあり、エミリーの様子がライブ配信されていた。エミリーは男に話しかけられ、家に帰りたいと言っていた。配信元はわからなかった。ベンソンはエミリーが生きていることをテイラーに伝えると、テイラーはパーティーなんて行かなければよかったと後悔する。その時テイラーとエミリーの両親が到着し、夫婦で言い争いになる。
動画サイトは暗号化されており、IPアドレスもわからないため、フィンとロリンズはFBIの児童ポルノ対策室に助けを請う。だが担当者は大量の写真や情報を見続けるばかりで、一つ閉鎖されると新たなサイトが生まれると一向に取締が進まないことを嘆く。だがヤンキースのサイトをダウンさせたハッカーのジョーなら見破れるかもと、ライカーズに収監されているジョーのことを教える。
ジョーはLFODに侵入し、エミリーの映像を発見する。さらに毎年一人ずつ過去5年分のファイルがあり、エミリーは6人目だった。撮影場所はベッドから浴室で、その後は視聴者の要望に応えていた。更新の間隔は2~3日だった。
ストリップクラブで踊っているべス・マークスは5年前誘拐されたが、ウェンディが面倒を見てくれたと話す。また家出したライザも誘拐されており、解放されたあと立ち直って働いていたが、ウェンディに再会してドラッグに手を出し、過剰摂取で3か月前に死亡していた。
カメラマンのカトリーナ・カーンズは夫と共に服の広告の撮影中で、SVUの質問に対し、ピーターが客引きの男に自分を売ろうとしたのを夫が救いだしてくれたと話す。そして名刺の裏に、「ウェンディ マルケット ミシガン」と書いて渡す。マルケット出身で行方不明になっていたジェーンがウェンディだった。
ベンソンとアマーロは10番街の駐車場で、ウェンディを見つける。彼女のことを行方不明のジェーンと呼び、ベンソンの携帯に連絡先を残させる。そしてそのままウェンディの運転する車を追い、スタテン島の住宅地でウェンディを逮捕する。アマーロはそのままウェンディが車を止めた家に入っていくと、配信されていた寝室を見つけるがエミリーはおらず、ガレージのテレビにライブ配信されているピーターとエミリーの映像が映り出す。アマーロが踏み込んだのは偽の隠れ家だった。アマーロはモニターを通して、ピーターやエミリーと会話する。
ベンソンはウェンディをジェーンに戻そうとする。ウェンディはピーターを信じ切っていたが、ジェーンの両親はチラシを作って娘を探し続けていたことを説明し、スカイプで母や姉と話をさせる。姉には子供ができていたが、父は体が持たず他界していた。ウェンディは本当の隠れ家に目隠しして連れて行かれていたのでよく知らなかったが、感覚を頼りに思いだす。
SVUは本当の隠れ家に突入し、ピーターを第一級誘拐罪と監禁罪で逮捕、エミリーを救い出す。エミリーはようやくテイラーと再会できた。

SVUにロリンズの妹のキムが訪ねてきます。行くあてがないと言うキムに、ロリンズはとりあえず自宅へ行くように伝えます。
ロリンズが帰宅すると、ソファに寝ていたキムは太ももにあざができていました。キムはジェフとは別れた。ママがうるさいから実家には帰りたくないと言いながら、ロリンズのことを羨ましがります。キムはジェフに何も知らせずにNYに出てきたのでした。
フィンの質問に対しロリンズは、キムがドラッグをやっていたことや、家族が問題を抱えていることを話します。
ロリンズが帰宅すると、キムは知らない男を連れ込んでコカインを吸っていました。ロリンズは銃を構えて男を追い返しコカインを処分しますが、キムは200ドルがパーになったと怒ります。コカイン代はロリンズがフリーザーに隠していた金を盗んで購入していました。キムは刑事の仕事を学びたいと言い出します。
ロリンズにキムが警察に保護されているとの連絡が入ります。キムは外で飲酒して逮捕されました。ロリンズが引き取ります。
ロリンズが帰宅すると、今度はキムはリビングでジェフと寝ていました。ロリンズはジェフを追い出します。

メインの事件は早期解決できてよかったです。
しかし怪し過ぎるピーターの本性を寮生たちはわからなかったんですかね。
ライブ配信を観ている奴がいなかったということか…
5年も放置状態だったのが不思議な気がします。

そして警察ドラマの主人公たちのプライベートは大抵問題おおありで、
自身もギャンブル中毒だったロリンズの妹はヤク中。
さらにアルコールと暴力を振るう恋人と…
トラブルのてんこ盛りです。
これまた前回のCold Caseモードに引き続き
まるでリリー・ラッシュの妹だなんて言われてますが
そうなるとアマーロが振り回されるのかい?
それは勘弁してもらいたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日、「WATのファイナスシーズンの再放送見ていたら、いきなりロリンズが出てきてビックリ・笑
相変わらずセクシーでした。

彼女の私生活、かなり重たいですね。
ギャンブルにハマったのも、実家の複雑な事情からかしら。
姉妹でブロンドだし、十分、リリー姉妹に酷似している・・・・苦笑

スコッテイは独身だったけど、アマーロには可愛い娘がいるんだから、
あっちこっち寄り道しないで、奥さんとよりが戻ればいいんだけどね。

メインのお話は、なんとも切なかった。
アメドラではよく、背伸びして大学生のパーテイに行き、ひどい目に合う女子高校生の話が出てくるけど、それだけ「よくある話」ってことなんでしょうか。
急がなくても、勝手に年は取るのに・・・。

今回の誘拐事件は防ごうと思えば防げたんだし
やはりよく考えて気をつけて行動しなくてはいけないなと感じました。
大事に至らずよかったです。

それより勝手にCold Case化してる?ロリンズの妹が心配!
クレイゲンがアマーロに娘の顔を見に行けなんて言ってましたが
すでに妹の悪影響を心配して?なんてどんどん余計なことを考えたくなってしまいます(苦笑)
そういえばロリンズはWATで失踪してたんですね。思い出しました。