INDEX    RSS    ADMIN

ドラマなつぶやき 年末編

今年も残り1週間余りとなってしまいました。
そんなわけでドラマの方もシーズンファイナル&一休みモードに入っていき
だんだん寂しくなってきています。
観るものが減ってるので楽になるのかなと思ったら、それが案外楽にならず
ドラマじゃない他のものをなんとなくぼんやり見てたりするからなのかな?
ちなみにスポーツ観戦はほとんどしないので
そちらに時間を取られることはないんですけど。

Crossing Linesはシーズン1終了。
これがまたとんでもないクリフハンガーで困ります。
早く続きを見せてくれないと健康によくないです。

Hostages
話がどんどんごちゃごちゃになりながら
13話終わったところで一休み。
本国でもここで止まっているので、本当によく追いつきました。
もうサンダース一家よりその他の人たちの動向が忙し過ぎて全然先が読めないけど
残り2話ですっきり終わらせるつもりなのでしょうか。
お父ちゃんと息子と娘は証人保護プログラム的扱いを受けるような流れになってきて
(どうせまた変わるんでしょうけど)
クリフハンガーとか向いてないよね。

ShamelessもUnder the DomeもHouse of the CardもNCIS L.A.ももうすぐおしまい。
次シーズンに続くドラマは余りイライラしない程度に終わってくれればいいです。

ここからはドラマのオヤジのお話。
Elementary S1-#9 「瞳の中の暗殺者」に
Lord Jamarが出てきて感激♪
でもやっぱり殺し屋でした。
これってOZな人たちの宿命ですかね。
最近ドラマで姿を見ることがなくなってしまいましたが
(POIには出てきたけど)
Ice-T制作のドキュメンタリー映画「Art of Rap」では
先頭バッターでラップについて語っていましたから
音楽活動の方はしっかりやってるみたいですね。

SmashにはL&Oのグリーンに続いて
L&O CIの初代ボスのディーキンズが登場。
著名な舞台の批評家役ですが
彼も本来はブロードウェイの役者さんだったんですね。
どこかで歌うL&O番外編とかやってくれればよかったのに(爆!)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント