FC2ブログ

The Borgias S2BOXとBorgia S2への期待


ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 セカンド・シーズン[5枚組] [DVD]ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 セカンド・シーズン[5枚組] [DVD]
(2013/10/11)
ジェレミー・アイアンズ、フランソワ・アルノー 他

商品詳細を見る


今年一番ハマったドラマはボルジア家でしょうか。
ルネサンスブームに乗ってダ・ヴィンチやミケランジェロも勉強したし
ボルジア関連本もせっせと読ませてもらいました。
そしてついにボルジア箱2も購入。
箱ものはなるべく買わないようにしてるんだけど…ここまで力を入れたのだからいいでしょう。

箱もののお楽しみは映像特典。
今回も解説映像が4種類ついていました。
まずボルジア家の時代背景の紹介
当時の戦闘の仕方や恋愛など
ドラマの場面を引用しながら歴史学者が語ってくれます。
続いてイギリスのフェンシングのコーチが
当時の決闘と今のフェンシングの試合を比較分析。
チェーザレとホアンの闘いを細かく解説していました。
フェンシングについてちょっと賢くなったかな。
その次は拷問について。
これまた拷問専門家?のおじさんが
当時の拷問の方法を事細かく解説。
そういえばウィーンに行ったとき
歴史的建造物の中で拷問部屋や道具を見たっけ。
そしてボルジア家の拷問担当と言えばミケロット!
ここでたくさんミケロットの姿を楽しむことができました。
しかし当時処刑人は自分も処刑される立場にある者が行っていたそうで
ずっと生き続けていたミケロットはよっぽどチェーザレに信頼されていたんだろうなと
ちょっと感慨深く?見させてもらいました。
最後は毒殺について。
これまた毒薬研究家のおじさん(世の中いろいろな専門家がいるものです)が
ボルジア家が使ったヒ素について解説。
事前にネタばれですと警告されているのは
S2ファイナルシーンを使わなければならなかったからですね。

手違いで毒を飲んでしまったロドリゴがどうなるのか
S3を早く観たいんですけど
その前にもうひとつのボルジア(単数形)のS2が
年明けにイマジカBSで始まることになりとりあえず満足です。
でもすっかり頭の中がボルジア家モードになっているので
またボルジアを観はじめると激しく混乱するんだろうな。
そしてキャストもロドリゴに関してはどちらも好きなんですけど
チェーザレは「家」に比べるとカリスマ性に欠ける気がするし
一番の問題点はこっちにはミケロットが目立たないこと。
一応キャスティングはされてるんですけど滅多に出てこないし
記憶にも残ってないです(泣)
とても大事なキャラなのに。
S2ではときどき出てくるようなので
目を凝らして?ミケロット探しをしなくては。
まだまだボルジア一族に振り回される予定です。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ