INDEX    RSS    ADMIN

What About Brian S1-#6 「セカンドチャンス」

本来はこのエピからS2のようで
S2はタイトルが全て「What About~」で始まっています。
確かにドラマ上は6カ月後の話になっていて
その間ブライアンは放浪していましたが
実際には放映の間隔が開いたわけでもありません。
トータルのエピソード数がS1の5話+S2の18話で計23話。
ごく一般的なドラマのエピソード数になっています。
何故分ける必要があったのか。
そしてスパドラでは(WOWOWでもそうだったのかな?)11話までがS1なんだそうで
11話と12話の間にまた急展開するのか
その分け方も気になるところです。

アダムとマージョリーの結婚がいよいよ本決まりになっていく中で
ブライアンとマージョリーがシビアに言い争う姿を見てアダムは不安を覚え
デイヴは自分が提案したフリーセックスをディーナが実践していることで
さらに夫婦の危機を感じてしまいます。
それから6カ月。

気持ちの整理のために放浪の旅に出ていたブライアンは
車をぶつけてしまったために帰ってきます。
そして結婚式前日。
ドレスを取りに行ったマージョリーは、ショップの隣のタロット占いに運勢を見てもらい
結婚の生涯となる「B」の存在を教えられます。
ブライアンもバチュラーパーティーの間なんだか不機嫌。
カウンセリングに通うデレクとディーナは、お互いの気持ちを高めていくためにプレゼントを贈り合うけど
それもまた逆効果になってしまいます。
夫婦の危機は乗り越えて行ってほしいけど、
イケメンなドン・ドレイパーのリチャードが姿を消してしまうとちょっと寂しいんだよね。
さらにアメリカ人とは違った感覚が新鮮なアンジェロはイタリアに帰ったまま
妊婦の二コールは一人お腹の中の赤ちゃんとダンスを踊っています。
その晩ブライアンの家にマージョリーが現れ、二人はまたキスしてしまいます。

やっぱりマージョリーは悪女だったか…
Everwoodのマディソンの悪女ぶりをそのまま引きずっているように見えてしまいます。
Chuckのエリーはいいお姉さんなのにね。
ブライアンへの思いを捨てられないなら、アダムと結婚することを決めるべきではないし
アダムと結婚すると決めたら、ブライアンに近づいちゃまずいでしょ。
相手は一人しか選べないんだもん。
今のマージョリーはHart of Dixieのジョージの立場ですが
もっとドロドロしそうだよね。
何しろアダムとブライアンが親友なんだもん。
このままじゃきっと結婚はボツになるんだと思うけど
誰もが傷つきそうな結末、そしてそこからどう立ち直っていくのか
ハラハラな展開が待ち受けていそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント