INDEX    RSS    ADMIN

CSI:NY S9-#4 「静かなる銃声」

原題は「Unspoken」
タイトル通り前半はキャストのセリフが全くなし。
それでも何が起きているのかしっかりと伝わってくるのがすごかった!

ダニーとリンジーがルーシーを連れて(ずいぶん大きくなったね)を連れて
ハミルトン上院議員の選挙集会に参加していたら
突如男性が上院議員に向かって発砲。
弾はそれたけど、ルーシーを守ろうとして倒れたリジーが負傷。
頭蓋骨にひびが入って病院に運ばれました。
犯人は使用した銃をごみ箱に捨てたら
そばで遊んでいた男の子が銃を拾い出し
薬きょうは抜いて遊んでいたはずなのに暴発して
一緒にいた女の子に命中、女の子は死亡します。

使用された銃を調べていたらハミルトン本人のもので
ハミルトンは盗まれたと主張。
それは本当に偶然のことでした。
犯人が狙ったのはハミルトンではなく、
応援に来ていた公立校の指導主事のマッコードでした。
(公務員が選挙集会に応援は日本ではありえないけど)
犯人は倒れたリンジーと目を合わせていて
リンジーが運ばれた病院を知り、ダニーたちが帰った後の病室に忍び込みます。
そして窓ガラスにI'm Sorryと書いてリンジーを狙おうとしますが
ルーシーの書いたママを励ます絵を見て思いとどまります。

セリフはハミルトンへの尋問からスタートしますが
そこまでの経緯がよくわかりました。
犯人の男性が教室で何か書いていたのが初めはピンとこなかったけど
それは後半の流れで判明。
Green DayのBGMもうまくマッチしてたし。

犯人は小学校教師のエヴァン。
怪我をした少女を気遣いハグしていたら
その場を校長だったマッコードに不適切な行為だと注意され
一時的に解雇されてしまいます。
それを恨んだエヴァンがマッコードに仕返しする機会を狙っていました。

そりゃエヴァンのやってることが問題なのは本人がわかっていなければマズいし
ベンソンやアマーロの指導が必要だったかも。
でも保護者に訴えられてもいないのに解雇っていうのもやり過ぎだよね。
しかも公立校で校長に権限があるのかな?と細かい疑問が。
エヴァンが子どもを愛しているのはよくわかったけど
先生が銃でリベンジは、これまた問題です。
何か他の方法で訴えられなかったのかな。
しかも自分が犯した罪で、愛すべき子供の命が犠牲になってしまった。
エヴァンにとってはさらに大きな苦しみがのしかかってしまいましたが
平気で銃を拾って遊んでいる子供がいるという実情も大いに問題です。
とさまざまな問題が見えてきた事件でした。

Unspokenはマックの失語症とも関連していましたね。
一人で抱え込まないで、仲間たちに助けてもらった方が
ずっと気持ちも楽になると思うけれど。
やはりプライドが許さないのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント