FC2ブログ

Grey's Anatomy「大人のメリット、デメリット」

今回はCSI二本立てのあと続けて観ずに
翌日録画をチェックしたのですが
いろいろ考え込んでしまいました。

人間だからミスがあるのは当然。
でもそれが人の命に左右されるとなると
やはりミスはあってはならないことです。
48時間ぶっ通して働いて、疲労困憊状態のグレイが
睡魔に襲われて心臓を傷つけちゃったことが彼女のミスなのか?
(実際には傷がその後の容体悪化の原因ではなかったけど)
インターンは目一杯働くのが掟なのかもしれないけど
万が一そんなミスが起きるような職場環境なら
管理側がなんとかしなきゃいけないのではと思いました。
やっぱり事故があってからでは手遅れだし。

グレイが患者の家族の前で謝っちゃったのは確かに不注意でした。
でも正直に謝るのは大切なこと。
過去の胸にタオルを置いてきてしまった手術で
バークはグレイから素直に謝る事の大切さを学びます。
真摯な態度は人の気持ちを動かします。
でもどうしてタオルが入っちゃったの??
そっちが不思議でした。

お薬をねだるヤク中患者の対応も難しいんですね。
これが警察だったらさっさと留置所へ押し込んでおしまいだけど
患者が痛みを訴えてれば、お薬欲しさでも一応治療しなければならないし
おまけに移送中に暴れた患者が頭をぶつけたら血管が切れて・・・
これも半ば医療ミスですよね。
怖いなぁ。

こんな恐ろしい現場で絞られまくっている彼らが
パーティーでハメをはずしたい気持ちはよくわかるけど
どうしてあんなに狭い部屋で飲んで騒いでが楽しいのか
これがまたよくわからなくて。
イジーの彼氏につい同情してしまいました。

「恋の解剖学」というクサいタイトルが付いてる割には
医療ドラマとして楽しめるGA。
恋は適当に爽やかに、医療問題をもっと突っ込んで見せて欲しいなと思っています。
スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
くまぷー  
あのタオルはでかすぎですよね

ガーゼくらいならわかるけど・・・でも、時々はさみやメスとか置き忘れるという事故もあるし。それにしてもタオルでかすぎ。

ヤク中のあしらい方は、ERだと薬打たないで追い返してたような気がするのですがどうだったかなあ。
基本的にあれで八方丸く収まるから、デレクの事なかれ主義はほんとに安全策ではありますよね。最終的にデレクがアレックスの美味しいところを持ってった、って感じがしないでもないですが(^_^;)

翌日オペが入るかもしれないのに飲むなよ・・・・ってそっちにツッコミ。

2006/02/14 (Tue) 01:09 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
入れるの難しい?

確かに、ガーゼならともかくどうしてタオル?ですよね。
隠すのも難しそうなのに、どうして入っちゃったんでしょ。

そして飲みまくりのインターン君たち。
間違いなく翌朝の息は酒臭いはず!

医療ドラマを観ていると、病院に行くのが怖くなってきます。
警察や刑務所ドラマと違って、お世話になる機会が多いだけに
いい印象を持ちたいんですけど・・・
といいながら医療ドラマ、好きなのでツッコミつつも観てしまうんですよね。

2006/02/14 (Tue) 19:55 | 編集 | 返信 |   
じょーじ  

Gry's Anatomyはアメリカなどで知られている解剖学の教科書なので、くさい副題ですけど そのままの意味は合ってるんですよね。ふぅー
ずいぶん詳しく書かれているブログですね。読んでいて面白いです。ではお邪魔しました。

2006/02/14 (Tue) 22:09 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

そうそう、garotoさんの言う通り、『恋は適当に、爽やかに、医療問題に突っ込んで』
欲しいのですよ、ワタシも。なので最後のクリスティーナとバークにはちょっとがっかり。
予想してたことだけど、やっぱりこれは恋がメインで医療はふりかけなのか?と。
今後に期待します。
余談ですが4年前にちょっとした手術のハズが失敗されちゃって3週間入院した
ワタクシ、今現在体内にタオルはありませんし快調な日々ですが、医者に「すみません
でした」と頭下げられた時には、まあなんと言ったらいいのか言葉出ませんでした。

2006/02/14 (Tue) 23:29 | 編集 | 返信 |   
mimy  

やっと昨日録画していたものを見ました。
最初のほうはかなり面白いかも!と思っていたのですが、この頃、医療ドラマというカテゴリーで言えば、HOUSEのほうが面白いです。
日本でも研修医は休みがないと友達がぼやいてましたが、今回2日間眠ってないという過酷な状況で心臓持つなんて恐すぎです。
しかも、患者の家族の前で失敗を話してしまうのはどうかと。。。私がその家族だったら、ものすごく動揺してしまうと思います。
結果的に正直に話をしたのはいいと思うのですが、場所をわきまえて欲しいなあ、、、なんて。
でも、日本だともみ消しされる可能性も高いから、一長一短ですかね。

タオル、確かに、手術でタオルって使ってるんですかね?私もタオルが入ったことのほうが疑問でした。
それにしても、このドラマ、これからどうなっていくんでしょうか?

2006/02/15 (Wed) 10:01 | 編集 | 返信 |   
くまぷー  
タオル

mimyさんの疑問の「手術でタオルって使ってるんですかね?」ですが・・・

タオル取り出した時に部長が「タオル!」って言って青い布を持ってこさせてて、
その後の取り出しシーンで周囲に青布がカバーするようにかけられていました。
パイル地のいわゆる「タオル」じゃなくて、そういうのに使う布なんでしょう。
あのシーン見てると、気をつけないとガーゼは中に入り込んじゃいそうに見えます。
タオルも大小あるならけっこうヤバいのかもしれませんね。

2006/02/15 (Wed) 17:04 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
コメントありがとうございます!

よく考えたらGAのことを書くのは初めてだったんですよね。
普段はCSI二本立てで力尽きて、GAはボーっと無感動のまま観てたので。
でもこれはCSIと切り離して、気分新たに観た方がありがたみがあるのかなと痛感しました。

じょーじさん
おいでいただきありがとうございます。
解剖学は楽しいんですけど「恋の」の部分が邪魔なんですよね。
恋愛ドラマってそのうち勝手にやってくれって気分になってきちゃうし。
(徹底して痛めつけあうMPなどは別物ですが・・・笑)
というわけで「解剖学」部分に注目して観たいと思っています。

atsumiさん
大変な事があったんですね。
私は下手な歯医者に歯を意味なくいじられたぐらいしか苦労はありませんが
(それでも迷惑な話です)
やはりベストの状態で治療をお願いしたいものです。
GAはこの先も恋愛部分には目をつぶって、医療ドラマとしてじっくり楽しみたいと思っています。

mimyさん
現実に起こりうる問題を脚本化してるのかなと思いますが
それだけに怖いですよね。
でもやはり居眠り運転ならぬ居眠り治療はマズいです。
体力&気力の限界はあるんだし、休息は絶対に必要です。
実際にこういう医療ミスがあるなら、考えていかなくてはいけないですよね。
患者や家族に対しても、例えば病名の告知とか
考えさせられる部分が多いですよね。
説明のしかた一つで、相手の捕らえも変わってくるし。
「言葉」の難しさを感じる部分です。

くまぷーさん
タオルの謎を解いてくださってありがとうございます。
出てきたタオルがかなり大きかったので唖然としましたが
カバーしているものがするりと落っこちる事なんてあるのかもしれません。
ともあれこんなミスはもう起きませんように!

2006/02/15 (Wed) 19:19 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  グレイズ・アナトミー 第5話「大人のメリット、デメリット」
  • メレディスは激務で寝不足ぎみ。母の財産管理の手続きをしないといけないと言われ、その責任の重さだけでもうんざりしている。そこに心臓バイパスオペの最中にうとうととして、手術後手袋が破けていたことに気づく。イジーは彼氏をみんなに紹介したくてメレディスの家でのパ
  • 2006.02.14 (Tue) 01:09 | くまぷーの海外ドラマblog