INDEX    RSS    ADMIN

Borgia S2-#5 「カンタレラ」


サヴォナローラを処刑し、ローマに戻ってきたチェーザレはますますパワーアップ。
S2に入ってのチェーザレの存在感、いきなり増してきましたね。
ヴァノッツアの前では息子らしくふるまっていたけど
ロドリゴのことはどうでもよくて、我が道を突き進んじゃってます。
ボルジア家のチェーザレの方がもう少し親子関係よかったのでは?
そしてロドリゴは相変わらず怪しげな薬を飲まないと動けず
ジュリアも薬の味を知って一緒にヤク中状態。
さらにロドリゴに色仕掛けを忘れず。
ロドリゴのデレデレぶりが情けないです。
しかしジュリアの努力に反して?
せっかくロドリゴの側近で働くことになったのに
事務職に就かされたアレッサンドロはブツブツ言ってます。

チェーザレは自らの野望の実現のために
枢機卿を辞めると言い出します。
シリルちゃん扮するリアーリオは、そんな前例はないから許さん!と反対。
もちろんデッラ・ローヴェレも反対します。
ロドリゴは辞めるなら全員一致の賛成票を集めろと命じ
チェーザレはその気になります。
そしてリアーリオと密談。
リアーリオはかなり強気に出るんですが、しっかりチェーザレと彼の従兄弟たちに弱みを握られ
賛成票を投じる約束をさせられます。
同様にデッラ・ローヴェレも男色を暴露すると脅され
仕方なくチェーザレに従います。
こうして枢機卿の満場一致で
チェーザレは赤いマントと帽子を脱ぐことになります。

ルクレツィアはまたもや政略結婚の犠牲になり
しかも初夜の営みを監視されて文句をつけられたので
突如開き直って大胆になります。
さすがボルジアだ!
でもチェーザレはもっとルクレツィアをいたわってほしいんだよね。
この兄妹の近親相姦ぶりもボルジアの重要事項なのに
こっちのチェーザレはルクレツィアに「愛してる。」と言ってるわりにはそっけなさすぎ。
もう少し兄妹の絡みも見せてもらいたいものです。

ところでこっちのボルジアはややこしい名前の人が多く
そのわりにHPの解説もあまり親切じゃないし
ボルジアの従兄弟まで出てきちゃってすっかり混乱してましたが
ここで「チェーザレ」ガイドブックがかなり役立っています。
惣領さんのイラスト付きの詳しい人物紹介が
頭をすっきりさせてくれました。
シリルちゃんのリアーリオも載ってるし(顔は似ても似つかないけど)
ボルジア鑑賞の必需品だと思います。

チェーザレ・ボルジアを知っていますか?チェーザレ・ボルジアを知っていますか?
(2013/08/29)
惣領 冬実、 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大体の話は把握しているとはいえ、この段階で見始めるには、
かなり戸惑いがありました・苦笑

なんだかね、
チェーザレが・・・・・、
塩野さんの本のイメージが強すぎて、
う~~~~~~ん、微妙です。
中の人も、ちょっと好みとは遠いし。
見慣れれば、受け入れられるかしら。

いま、イマジカで「チューダーズ」も再放送しているんですが、ヘンリーのあの強いイメージで
演じてほしかったかなあ。
俳優さんだけの都合じゃなくて、演出や脚本の意図もあるでしょうから、
無理なお願いとはわかっているんですが。

こっちのチェーザレ、私もどうも苦手なんですよ。
S1の頃なんてただのやんちゃなにーちゃんにしか見えなくて
やっと少しずつカリスマ性が育ってきたのかなってところです。
だけどやっぱりボルジア家のチェーザレの方が好みなんだよね。

でもこっちの方が史実に基づいているかな?
そしてエログロ度がリアルにすごい。
手首ばっさりの拷問とか、ぞっとしました。

さすがフォンタナ作品!と感じる見せ場も多いし
シリルちゃん(笑)が存在感を見せてるし
楽しませてもらっています。

見返してみて、

チェーザレには、枢機卿の衣装が似合わなさすぎるってことに気づきました。
私服の彼に比べたら、ほんと、イケてなさすぎ・苦笑

演出上、わざとそうしたのかなあ。

今回の最後で、鎧兜を身に着けた彼は、一番カッコよく見えました(って、2回しか見ていませんが)。

今後、どんどん黒化していくんでしょうね。
楽しみだわ~~~。

あの真っ赤な枢機卿ファッションがしっくりくるオヤジはあまりいないでしょう(苦笑)
鎧兜チェーザレには大いに期待したいと思います。
それよりこっちのチェーザレにいつミケロットが出てくるのか?
またイメージダウンするのも悲しいので待ち焦がれているわけでもないんですが
多少は気になっています。