FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S14-#14 「Secrets Exhumed」

2014 · 02 · 08 (Sat) 11:58

Law&Order SVU S14-#14 「Secrets Exhumed」

Cold Caseを手伝っていたマンチが戻ってきて、1987年のレイプ事件で残されたDNAと、マイアミで麻薬所持で逮捕され、明日釈放されるブライアン・トレモアがと一致すると報告する。ベンソンとアマーロはブライアンの引き渡しを求めにマイアミに行くと、FBI捜査官のダナ・ルイスが待ち受けていた。ダナはブライアンは他のレイプ事件の容疑者でもあるとして、共同捜査を願い出る。ブライアンはNYに連れて行かれる。
ブライアンは1988年4月のバスの事故で脊髄を損傷して下半身不随になり、車椅子生活を送っていた。それはブライアンが容疑者である最後の事件から3カ月後のことだった。事件はどれも手口が同じで、女性をレイプした後ゴム手袋で口をふさぎ、粘着テープを使って絞殺していた。ブライアンは86年から88年にかけてバスケットのチームの用具係として働いていたが、遠征日や休日が犯行日と一致していた。
被害者の一人ジーナの元ルームメイトは、ジーナはスポーツバーでブライアンに声を掛けられていたと話す。尋問に対しブライアンは初めはジーナを覚えていないと言っていたが、そのうちぼんやり覚えているかもと供述を変える。だが殺人については否定する。
5人目の被害者で幼稚園の先生だったキーラの両親が、犯人の確認をするためにSVUに来る。犯人の写真に見覚えはなく、キーラはスポーツが嫌いだし、婚約者のノアと愛し合っていた。バーで知り合った男に殺されることなどあり得ないと連続レイプ犯にによる犯行を否定する。
ブライアンはベンソンに追求されるうちに、サクラメントのテレサ、フィラデルフィアのマーリーン、ワシントンのダイアナ、NYのジーナの殺害を認める。しかし5人目のキーラについては、この女は知らないし赤毛はタイプじゃないと殺害を否定する。
キーラはヨークビルの自室でレイプされ絞殺、指紋も血液も精液も確認できなかった。マンチは再度Cold Caseに出向き、キーラの証拠品を調べるが、10年前にオライリー刑事がテープと手袋を持ち出していたままで、証拠品の箱はもう一箱あるはずだった。
ダナはベンソンに、キーラは当時妊娠してたと打ち明ける。そしてベンソンとアマーロが行っているブライアンへの尋問を代わってほしいとクレイゲンに頼む。二人に代わって取調室に入ったダナは、やんわりとブライアンに自白を迫っていく。
キーラの証拠品は、10年前にFBIの指示で無関係の刑事が持ち出していた。
キーラの婚約者だったノアがSVUに現れ、ダナと再会する。ダナはノアとは大学時代からの知り合いだと説明する。ノアはアマーロに犯人の写真を見せられると、見たこともないと確認。キーラはスポーツは嫌いだし、初対面の男を家に入れたなんて信じていないとブライアンの手口を否定する。ノアは事件の晩は、デューク大で教科書を売っていた。またダナとは時々デートしていて、事件の直後にも連絡を取っていたが、キーラが妊娠してダナと別れた。運命の相手はダナではないと説明した。ダナは捜査で知った犯行の手口を、ノアに話したのかもしれない。しかしノアにはアリバイがあった。当時事件を担当したハワード刑事は、ノアはアリバイがあったし悲しんでいた。ダナが現場を仕切っていたと振り返る。

アマーロに5人目の女性は妊娠していたと聞かされたブライアンは、何故バーで酒を飲んでいたんだと不審がります。そして他の4人のことは覚えているが、ジーナのことは記憶にないと強調します。
ダナは今度こそブライアンを落とすと意気込み、取調室にカメラの設置を要求します。SVUはブライアンの入室を遅らせ、ベンソンがダナを問い詰めます。ノアと親しかったのに、ダナは担当を外れなかった。ブライアンは無関係だし、ノアにはアリバイがある。もう一つの証拠品の箱は見つからず、見つかった箱にもゴム手袋は入っていなかった。キーラの爪に血液が付着していたことも分かっていて、DNAを調べれば犯人は挙がります。
アマーロはノアに、ダナとの関係を尋ねます。「ノアはダナとなんとなく離れていった。ダナに結婚したいと言われたけどまだ早いと感じていた。その数カ月後キーラにプロポーズしたことをダナに話すと、ダナは動揺して震えていた。」一方ベンソンはダナからノアとの関係を聞き出します。ダナはノアの子を妊娠していましたが、中絶します。6~7年も付き合っていてノアを愛していたのに、ダナの中絶の2カ月後、ノアはキーラと婚約します。私は平気でも、キーラはノアとじゃないと生きていけない。そう強がるものの、ダナは傷ついていました。そして婚約の1週間後、キーラは殺害されます。
ベンソンはダナに「あなたは立派な捜査官だけど、一つの疑念がわいてくるのを止められない。あなたの献身はたった一つの過ちを全て償うためだったの?長い間の潜入捜査は忌まわしい過去を封印し、自分自身から逃れるため?」と問い詰めます。
ようやくダナは真相を告白します。「ダナはノアは私のことも、キーラのことも愛しているのではなく利用しているだけだと教えたくて、キーラの家に行った。キーラはダナに同情して謝ったが、ノアは運命の相手だと妊娠を伝え、幸せそうだった。その後のことは覚えておらず、気づいたら足元にキーラの遺体があった。」そしてダナは自分を守るためにブライアンの犯行の手口を真似て、現場を偽装します。ダナは殺人容疑で逮捕、事件から25年が過ぎていました。

ダナ・ルイスの4度目の登場で何と殺人犯に。
しかも潜入捜査官としてステーブラーやベンソンに出会う前から
殺人を隠したまま働いていたのでした。
この忌まわしい一瞬の過去を消すために、ダナはがむしゃらに働いてきた。
それで納得もできますが
なにもここでダナをわざわざ悪者にしなくても…という気もします。
それよりノアがとんでもない男ですよね。
ダナとキーラを不幸の道にいざなった魔性の男。
でもThe Shieldのダッチなので、ちっとも魔性感がないんですけど(苦笑)

いきなりOZのオーガスタス・ヒルが車椅子で現れて大感激!!
また刑務所に入ってたんですか?
ヘアスタイルは変わっちゃったし、オヤジ化は進んだけど
やっぱりヒルは車椅子がしっくりきます。
LOSTで歩いてた時違和感だったもん。
ついでに語り部をやってくれてもよかったのに。
ここにステーブラーがいたら感動の再会ができたのになんて喜んでいたら
Cold Caseの証拠品をかっさらったのがオライリー刑事だって??
また爆笑です。
もしかしてキャシディが偽名を使っていたのかも。
とOZファンには楽し過ぎるエピです。

アマーロが参加してからずっと身近な存在になったCold Caseですが(笑)
何故か担当はマンチなんですね。
しかもNYPDのCold Caseは整理整頓が行き届いていない!
アマーロが入ったら文句を言いかねないので
あえてマンチを送っていたのかも!!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

う~~~~ん、
なんでダナがこんな目に・・・。
とっても共感できる動機だっただけに、
つらいわ。

ところでいま、「グッドワイフ」2シーズン目から見始めてハマったんですが、
なんとゲストに、ブランチ!!!!
アーサー・ブランチですよ、
そのほか、ロリンズも!!!

ロリンズ、いつもカジュアルスタイルで走っているイメージだったんですが、
びしっとスーツ決めて、ゴージャスなおねいさん。

ブランチは、「L&O」のころよりも、若返ったみたいでした。
思わぬゲストに、ビックリやら、うれしいやら。
2014-02-08-14:11
くーみん [ 返信 * 編集 ]

そういえばブランチ、Good Wifeに出てました。
L&Oを観てからだと、笑いたくなっちゃうキャラかも。
スーツのロリンズは滅多に見られない姿ですね。
いろいろなドラマをかじってると、意外な人と再会できるのが楽しいです。

そしてSVUだけど、ストーリーの中でそれなりの存在感を見せたゲストを
次は抹殺してしまうのはなんだかもったいない気がします。
でもダナのことだから、また手を変えて復活するかな?
2014-02-09-10:24
Garoto [ 返信 * 編集 ]