INDEX    RSS    ADMIN

The Listener S4-#13 「Fatal Vision」

S4ファイナル。

前回のラストで銃を突きつけられたトビーは
ミシェルを守るために発砲してしまいます。
相手は死亡。
例えベテラン刑事でも、発砲した結果相手が死亡した場合
内務調査が入ったり、カウンセリングを行ったり
それなりの手続きがありますが
トビーは専門の訓練を受けた捜査官ではないし
しかもその自分に撃たれる相手の心が読めてしまったという
ありえない体験をしたために
相当のショックを起こします。
普段は淡々としているトビーにもこれは堪えました。
もうこの仕事を辞めようとさえ思います。

トビーはクラインが紹介したカウンセラーに会いに行きますが
最初はカウンセリングに乗り気ではありません。
なるほど、今まで救命士として人の死の場面に遭遇してきたけど
その時は命を救おうとしていたのに
今回は自ら命を奪ってしまった。
今までのトビーにはありえないことです。
自分の能力が犯罪を防ぐことの繋がるとIIBに加わったのに
その能力の使い方にも疑問を感じてしまいます。

だったら救命士に戻ろうよ!と
S1の救命士トビーが大好きだったので
つい悪魔のささやきを伝えたくなってしまいましたが
結局再度のカウンセリングでトビーはチームのために
能力を生かす決意を固め、現場に復帰します。

やっぱりもう救命士トビーはあり得ないんだ…とちょっとがっかり。
さらにティアとの関係も急遽持ち直し
めでたくハッピーエンドじゃないですか。
次シーズンへのクリフハンガーよりは安心して観終えたけど
もうちょっとはらはらさせてくれてもよかったな。
ついでにこのまま犯罪捜査路線で行くなら
IIBのチーム強化をしてもらいたい。
今のメンバー4人で、大掛かりな犯罪組織を挙げるのって
いくらトビーの能力があったとしても無茶な気がするんだもん。

シーズン途中にミシェルがバッサリ髪を切って
でもショートヘアがとても似合っていて素敵でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント