INDEX    RSS    ADMIN

Smash S2-#16 「ノミネート発表」

吹替版ではもうファイナルを迎えてしまいましたが
字幕版で視聴しているため、まだ16話の感想です。
S2で打ち切りが早々に決まっていたんでしょうか。
ファイナルに向けてうまく収束しているように感じられました。

いよいよエミー賞ノミネートの時期を迎え
「ボムシェル」と「ヒット・リスト」のデッドヒートが始まります。
前半戦は「ヒット・リスト」に有利。
でもジュリアは「ヒット・リスト」の脚本に協力したことが明かされたり
ジュリア自身も一人で「ボムシェル」を書いていなかったことが暴露され
お互いにギスギスしてきます。
デレクと肉体関係を持ったことでディーバ役をアナから奪ったデイジーが活躍。
するとアナはデレクが不当解雇したと訴え
デレクが次の仕事を根回ししたらそれにも気づいて、事実を暴露すると言ってきます。
アイヴィーは妊娠したことをデレクに伝えるきっかけを失います。

トムはトニー賞選考委員の中にパトリックがいるのを見つけ
好印象を与えようと頑張ります。
パトリック役がようやく出てきてくれた♪スコッティ!ことLuke Macfarlane。
いかにもスコッティにぴったりな役じゃないですか。
早速ゲイを疑うトムは鋭い!!
でトムはワインを送っていいとこを見せようとしますが
選考委員の買収はもってのほか。
注意を受けたトムはワインを取り返しに行って
ちょうど受け取りに来たパトリックと引っ張り合いになってしまいます。
運悪くボトルが落ちて割れ、ワインがパトリックにかかってしまって最悪の結末でした。

でもその後のOCCアワードの受賞者のスピーチで
「ボムシェル」の演出賞に輝いたトムは
「ヒット・リスト」で受賞したデレクを称え
賞の半分はデレクのものと断言します。
そのスピーチにパトリックは感動し、二人は和解します。
ということはファイナルでさらなる展開が期待できる??

smash1.jpg
相変わらずかっこいいな♪
一曲歌ってくれたら理想的なんだけど。

冒頭、憂鬱なアイヴィーが歌っていたのがTrafficの「Feelin' Alright」
意外に渋い曲も歌ってくれるんだなと感激しました。

トニー賞のノミネートはまずまず予想通り。
しかしデレクは真実を暴露するようで、受賞にどう影響するのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント