INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S14-#17 「Undercover Blue」

キャシディが気乗りしないままバーバと共に、バートの裁判での証言の練習をしている頃、SVUに女性がレイプの被害を訴えに来る。アマーロが対応すると、その女性は4年前キャシディにレイプされた、バートの記事を見て気がついたと話す。キャシディは潜入捜査時代カリッサと関係を持っていたことは認めていた。今は制服警官に降格し、ブロンクスの裁判所の夜勤を担当している。マンチとアマーロはキャシディの家に事情を聴きに行くと、中からベンソンが出てくる。
レイプを訴えてきたヘザー・リグスは、ブルックリンと名乗り、アンドレというフランス人の客引きのもとで売春をしていた。アンドレは逮捕され服役中だ。ベンソンがキャシディに事情を尋ねると、バートの策略にアマーロが乗せられたとレイプで訴えられたことを伝える。IABの関わりを避けたいので、SVUは独自に調査を始める。
ヘザーはダンススタイルでボールダンスを教えている。校長のナバロはヘザーは人気者だと話すが、ヘザーはナバロの恋人だ。ナバロは薬物所持や小切手詐欺などの前科があり、2万ドルの負債額を抱えている。小切手詐欺ではラリー・マシューズという偽名を用いていた。そのラリー・マシューズは、ヘザーがSVUに来る2日前にバートに面会に行っていた。バートがナバロを買収し、ヘザーに訴えさせたと考えられる。ベンソンとアマーロはバーバにナバロの件を報告すると、すでにIABからの報告が入っており、バーバはナバロとバートの間に金銭のやり取りがあった証拠もないし、ヘザーとキャシディは2時間も寝室にいた、しかもヘザーはキャシディの内腿の傷のことを知っていたとキャシディの身体調査の令状を取るつもりだ。ベンソンは自ら、キャシディの傷は、新人の頃ナイフで切りつけられたものだと説明する。ベンソンはアマーロに、今も過去も関係を持っていて、間に13年の空白があることを告白する。そしてキャシディはレイプなんかしないと主張する。
ウェストチェスターの検事補ストラウスがキャシディを起訴、キャシディはレイプ容疑でIABに逮捕される。
罪状認否でキャシディは保釈される。法廷でヘザーはレイプの経緯を証言。17歳で女優を目指して家出し、アンドレに声を掛けられて他の少女たちと共に監禁された。そして知らない男たちにセックスを強要されたが、キャシディはリックと名乗り、アンドレが強要したから嫌だったのにセックスさせられたと説明する。キャシディの弁護士クワンズは、キャシディはヘザーをアンドレから守るため寝室に連れて行ったと弁護する。さらにナバロがバートに面会した件を問うと、ヘザーは面会の件は後で知ったが、金は受け取っていないと否定する。またヘザーと共にアンドレに囲われていた元売春婦を援助する団体の相談員が証言するが、クアンズの追及に対し、二人のセックスの様子を確認したわけではないことを認める。
続いてアマーロが検察側の証人として呼ばれるが、マンチはアマーロも潜入捜査官の立場が分かるはずだとキャシディを励ます。証言台でアマーロは、ストラウスがもし潜入中に売春婦を差し出されたらどうするという質問に、断ると答える。だがクワンズは潜入捜査官は大物逮捕の際は法を犯すこともやむを得ないと主張、アマーロも売人の組織に潜入した直後、断ったら殺されるので薬物を使用したことを認める。さらにクワンズは潜入中に誰かと寝たことはないかと質問、法廷に入ってきたのは、アマーロが潜入した麻薬組織の主要人物の妹のシンシアだった。

シンシアの姿を見たアマーロは慌てて追いかけます。アマーロは10年前、カルロスと名乗って潜入、シンシアの兄を逮捕した後姿を消しました。シンシアはアマーロがコロンビアに戻ったと思っていたと怒りをぶつけます。
アマーロは法廷のトイレでキャシディを見つけ、つかみかかります。キャシディはアマーロの過去を利用したのはクワンズの独断だと説明、アマーロがシンシアと俺は付き合っていたと強調すると、キャシディも俺とカリッサもだと反論。キャシディは有罪になると10年食らうため、それを避けようと必死です。
続いてキャシディが証言。ヘザーとセックスしていないと断言します。潜入捜査中にアンドレのところでヘザーとのセックスを強要されたが断るのは危険なため、ヘザーを寝室に連れて行って性病だと言って何もしなかった。アンドレをだますために寝室で2時間過ごし、ヘザーが疲れていたので休ませたというのがキャシディの説明でした。するとストラウスはカリッサとの関係は合意だったか、セックスを強要されたからしなかった、それがレイプになると知っていたかと追及し、キャシディがセックスの強要を知っていたのを認めたことを確認します。これはキャシディにとって不利な展開になるとくクワンズは危惧し、セックスしたことを認め、捜査に必要だったと正当性を主張するよう戦略を変えて行く方法を提案します。しかしキャシディはやっていないものは認められないと拒否。賭けに出ることにします。
マンチがアマーロに、シンシアがアマーロと市を訴えたことを知らせます。内容は養育費の請求で、シンシアには9歳の息子がいるので、マンチはアマーロに実父確定検査を勧めます。アマーロはシンシアの家に乗り込みますが、同居人の男に追い払われます。アマーロが男と息子が登校する様子を見張っていると、男は息子に何か手渡します。別れた息子は別の男たちに受け取ったものを渡していました。同居人はロベルト、薬の売人であることが判明します。シンシアは見て見ぬふりをし、9歳の息子は未成年のため有罪にはなりません。アマーロは9年間息子の存在を知らなかった。もし知っていればマリアと結婚せず、ザラもいなかったと別の人生があったことを考えます。
ベンソンはキャシディに会ってアマーロの過去を利用したことを咎めると、キャシディはそれはクワンズが勝手にやったことだと弁解します。
アマーロはシンシアに会いに行き、ロベルトは犯罪者だと警告します。その時息子のギルベルトと対面したアマーロは、息子が生まれたことを知らせてくれればと嘆きますが、アマーロは逮捕後は姿を消さざるを得ず、シンシアも出産のためにサンファンへ移っていたので、アマーロが探しだすのも無理でした。アマーロはギルベルトを運び屋にさせないよう強調します。
キャシディはアマーロに会い、子供がいたことは知らなかったとお互いマズい立場に追い込まれているので助け合おうと提案します。そしてキャシディはロリンズと共に、薬を買うためにロベルトに会い、オキシコドンやアンフェタミンを注文します。一方フィンとマンチは取り立て屋となってナバロを脅し、金を請求します。そして薬を持ったロベルトと札束を持ったナバロが鉢合わせするようにしかけ、取引場所をブルックリン警察に伝えます。ドゥーム刑事たちが2人を逮捕、有罪を立証できることを確認したうえで、SVUはナバロを借りて取り調べを始めます。
さっそくナバロはへザーを持ち出し、取引きを要求してきます。「ヘザーに嘘をつかせ、金を儲けようとした。キャシディはレイプしていない。バートが傷の位置を教えてくれた。」ベンソンはナバロの取り調べの様子をヘザーに聞かせると、ヘザーは「キャシディは私に触れていない。寝室では犬の話をしていた。そのことを仲間の女性に話した。」と真実を話したため、キャシディの起訴は取り下げられます。キャシディとベンソンはとりあえず飲みに、アマーロはシンシアとギルベルトに会いに行きます。

SVUって本当に面白い!
久々に大ヒット、ベストエピの一本かもしれません。
キャシディの存在はS1からのファンを楽しませてくれる。
いきなりタイムスリップして、当時を振り返れるからいいんだよね。
マンチもベンソンもよくキャシディをわかってる。
ところがアマーロはキャシディを知らないから
そのずれが誤解を生み…そこがまた面白いんだよね。

キャシディの部屋からベンソンが出てきてアマーロはびっくり。
気まずい思いをしてたみたいだけど
このところ意味深状態だったベンソンのデートの相手がこれではっきりしたでしょ♪
キャシディで本当によかった!
S1でははずみで寝ちゃって後悔し
でもチームとしてはうまくやっていたよね。
そして潜入捜査官となったキャシディに意外な展開で再開。
ここで二人はまた恋に落ちるわけなんですけど
空白の13年間いろいろなことがあり
ベンソンの13年はずっと追いかけてるから理解してるけど
潜入中のキャシディも大変だったはず。
それをお互いよくわかってる大人の関係っていうのかな。
なんだかすごく安心して見ていられます。
キャシディもベンソンも大好きなのでベストカップルということで。

そんなキャシディは売春婦カリッサと付き合っていたのは事実ですが
まさかレイプなんて!
ベンソンもマンチも信じません。
パートナーとしてキャシディを案じ、支えようとするマンチも素敵だし
ベンソンがうまく距離を置きつつ、でもキャシディを信頼してる。
出会いがよくなかったアマーロはごちゃごちゃ言ってますが
キャシディだってSVUの一員だったんだし
彼の過去を知っていたら、絶対レイプなんてできないよ!
声を大にして言いたいです。

そして潜入捜査官のリスクの大きさは
突如アマーロにも降りかかってきます。
いきなり9歳の息子が登場。
ギルベルト君、かっこいいじゃないですか。
でも薬の運び屋をやらされています。
今更父親を名乗るのは複雑な心境でも、息子を犯罪者にはさせられない。
アマーロも動き出します。

こうしてキャシディとアマーロの思惑もようやく合致し、協力体制がスタート。
しかもWintersファンには最高のおまけつき!!
なんとシリルちゃん扮するドゥーム刑事が
ライアンが引き起こしたトラブルを処理してくれたのです。
こんなところで兄弟の絆が!!
対面シーンがなかったのが残念ですが、シリルちゃんもライアンに救われたわけで
お見事でした。

svu14-17-1.jpg
感動のラストシーン。
まさかキャシディ、ベンソンに別れを告げる??
そんな訳ない!仲良く手をつないで行っちゃいましたよ。
かっこいいな。
svu14-17-2.jpg
そしてドゥーム刑事。
この二人、よく似てる!と改めて実感しました(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いやいやいやいやいやいやいやいや===、
もう、拍手喝さいのエピでしたっ♪

マンチの、「我々のキャシデイが?」>まさかレイプなんてするはずがない
ってセリフも良かったし、
「子どもは知らなくていい」って・・・・、
もう、粋なオヤジだわ==☆
彼女をお子ちゃま扱いできるのは、マンチくらいのものよね。

で、やっぱりキャシデイでしたか、
がろとさん、さすがです。

でもってここでも、
「あんたの姉貴」ってのがね~~、

うまいなあ。
ストーリーも良かったし、
アマーロのこれからはどうなるかな。
キャシデイとも一時休戦?

最後のセリフで焦ったけど、
13年前ならともかく、二人とも大人になった今、
違ったお付き合いができそうですよね、
オリビアの手を離さないでね、キャシデイ!

で、ほんとにオリビアのいびきはひどいのかな?・笑

14年前のストーリーが見事につながってる!
アマーロやお子ちゃま(笑)には分からなくても、視聴者には分かってるっていう展開が素晴らしかった。
かつてのキャシディを理解してるから、彼の言葉を信じられるんだよね。
こうしてめでたく疑いも晴れたし、本当によかった。
ベンソンとキャシディの大人のお付き合いも、きっとうまくいくと信じています。

アマーロの隠し子?事件はびっくりでした。
(でもヴァレンズだからありえるか…爆!)
マリアやザラがどう受け入れてくれるか
そしてアマーロとギルベルト君の関係は??
この先が楽しみです。