FC2ブログ

CSI:NY S9-#11 「コマンド+P」

旋条痕のない銃弾による殺人事件。
3Dプリンターの発達には目を見張るものがありますが
まさか金属と樹脂の化合物で銃が作れて
しかも使用できるとは…恐れ入りました。
実用化されて、だれでも手軽にとまではいかないものの
たやすく銃を作れるようになってしまったら恐ろしいことです。
そのうちさらにグレードアップして、砕けるなんてこともなくなるかもしれないし。

日本でも郵便受けに現金や商品券が入れられていて
いったい誰がくれたのか
ありがたいより気持ち悪さが先に立ってしまう事件がありましたが
NYでもガーディアン・エンジェルと名乗る人物から
100万ドルの小切手が送られてきます。
パトロール警官の女性はびっくりして倒れていましたが
その後はみんなニコニコ顔。
不気味だとか思わないのかな?
これが日本とアメリカの差なのかななんてちらっと感じてしまいましたが
受け取ったうちの一人の名前にピンと来たジョーは
他の人たちのことも調べて行くうちに
全くつながりのないと思っていた小切手を受け取った10人が
実はみな殺人事件の被害者の遺族だったことに気付きます。
その事実を知っているのは身内の仕業?
ジョーは小切手の入っていた封筒を借りて指紋をチェックしたら
なんとガーディアン・エンジェルはシドでした。

前に特許を取って大金持ちになったシドなので
お金に余裕があることは確かですが、何故突然?
シドはジョーに追及されて
自分がリンパ腫のガンにかかっていることを打ち明けます。
ファイナルシーズンにガンって、まるでDr.Houseのウィルソンじゃないですか。
お金を持っていても仕方ないし、残された時間を有意義に使いたい
シドなりに考えてガーディアン・エンジェルになったのでした。
自分がそうだと名乗ってた嘘つきオヤジが恥ずかしいね。
そしてこの展開だとグランドフィナーレはシドの引退?
明るく終わってほしいんだけど。

ドンちゃんが卓球にハマっているというのも意外な事実。
野球っていうのかなと思ったら、肩透かしを食いました。
そしてジェイミーを誘って卓球酒場?で楽しいひと時を過ごし、
その後はついにキスを!
アダムとミッチェルも幸せそうでしたが、みなさん春ですね。
ダニーとリンジーも安定していてほのぼのさせられるし。
あとはホークス先生に浮いた話がないぞ?
残り6話になってしまったけど、沈んでいないで
とこかでパット花を咲かせてほしいな!期待しています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ