FC2ブログ

Borgia S2-#12 「神のごとき男」

ボルジアS2終了。
そして今度はボルジア家S3のスタートでしょ。
頭の中をリセットしておかないとまた混乱する!!

ということでボルジア単数形の方は…
いよいよカテリーナ・スフォルツァに攻撃を仕掛けるチェーザレ。
フォルリの城の外からカテリーナを挑発したり、息子を人質に取ったり
このあたりの流れはボルジア家と一緒ですね。
しかしダ・ヴィンチが戦場にいるよ!
ダ・ヴィンチがチェーザレに仕えていたのは確かだけど
急に図面を持ってきたりしてちょっとびっくり。
でもこのダ・ヴィンチが左利きなのには感心しました。
ダ・ヴィンチ デーモンのダ・ヴィンチが右利きでインチキ!と思ってたから。

マキャベリ、ミケロットと重要人物も勢ぞろい。
でもミケロット、相変わらず仮面のままですか。
もしや仮面を外せない理由があるとか?
ボードウォークのリチャードみたいな訳ですかね。
ミケロットの存在が表に出てきて嬉しいんですけど
せっかくのミケロットの意見をすぐに否定するチェーザレ。
まあそれでもいいです。
チェーザレに忠実なミケロットなら満足ですから。
しかし、このミケロットはでっかいな)

今回のフォルリ攻撃に際し、シリルちゃんなリアーリオは微妙な位置に置かれ
ハラハラさせられました。
でもまだ活躍してくれそうです。
ロドリゴの方は金を盗んだアレッサンドロを投獄し、怒ったジュリアが離れて行き
愛する男たちの争いを見たルクレツィアがチェーザレの隠し子の洗礼式を行うことになり
ルクレツィアを見ていて娘に性的な関係を求めようとする自分を呪い…
またクスリに走ったかと思うと、今度は自分はローマを離れ、全権をルクレツィアに依頼します。
こっちのルクレツィアは本当に忙しい。

一方ボルジアは自分のせいで盲目になった男の話を聞いて
ちょっと人間らしさを取り戻したかにも見えましたが
ダ・ヴィンチの作った移動式砲台に感激して「自分は神!」宣言をします。
娘が生まれることも知り、得意絶頂だけど
梅毒に懸ってしまったことが多少不安です。
ボルジア家では淫乱息子のホアンが梅毒に懸り
それからアヘン中毒に陥り、チェーザレに抹殺されたんだよね。
展開が違うぞ?
それだけ梅毒もポピュラーだったのかな。

ここまでとりあえず封印して
ボルジア家の方はロドリゴが毒を盛られていたんだよね。
そしてカテリーナも責めてくるはず。
チェーザレがどこまで神でいられるのか?
もちろんこっちのチェーザレには、ミケロットのフォローがあるから安心だけど。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

ミケロット、
想像を掻き立てられます。
ひどい傷があるのかなとか、実はイケメンとか・・・。

話の運びは、まあ、あれなんですが、
梅毒はかなりポピュラーな病気みたいですね。
塩野さんの本では、ナポリを占領したフランス人が広めた、とありますが、
イタリアでは「フランス病」といい、フランスでは「イタリア病」という。



ニコラ・ル・リッシュ、
今シーズンは4話で終わりなんでしょうか。
彼も恋人がいるのに、娼館の女将と楽しんだりして、大丈夫なのかな、なんて・苦笑

このドラマも、話は突っ込みどころ満載ですが、お金かかっていますよね~、
豪勢で、見ごたえある。
どこまでいくんでしょう。
そろそろフランス革命でしょうか。

ひそかに、ルイ16世、品があって好きなんですが、
アントワネットは出てくるのかな。

2014/03/29 (Sat) 13:14 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ボルジアの方のミケロットの仮面は、何か訳があるんでしょうね。
ミステリアスな部分は興味深いけど、表情が読めないのがつまんない。
もっともボルジア家のミケロットもあまり表情は出さずに淡々と任務を全うしていますが。

ニコラはまだ録画した前のシーズンが全然観終わってなくて
当分ルイ16世とお目にかかれなそうにないです(泣)
フランス革命まで続いて欲しいな。
オスカル様には期待していないけど…爆!

2014/03/30 (Sun) 11:19 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ