INDEX    RSS    ADMIN

CSI S13-#13 「ニューヨークからの来訪者」 CSI:NY S9-#15 「ラスベガスからの追跡者」

これで見納め!のCSIシリーズクロスオーバー。
マックとラッセルがべガスを行き来します。

マックはクリスティーンがべガスで行われるレストラン業界に出席するのに合わせて
こっそりべガスを訪問。
べガスでのセリーヌ・ディオンのチケットの予約をラッセルに頼んでいて
ラボで渡してもらって盛り上がっています。
そして二人でホテルへ行ってクリスティーンを驚かそうとしたら
ホテルは荒れ果て血の付いたワイシャツが…クリスティーンはいなくなっていましました。

こうして事件に巻き込まれたクリスティーンを追って
マックとラッセルがべガス、そしてNYを捜索。
それぞれべガスチームとNYチームが解決に向けて
力を合わせます。

NYはラスト3話なので、これぞ記念エピって感じなのかな。
べガスの方はメインがワイン樽に詰められた男性の遺体の謎を追う事件で
これもなかなか面白かったんですが
並行してフィンとニックがクリスティーンの失踪の証拠探しを行います。
そこで浮上してきたのがNYでのクリスティーンのレストラン支配人のボイド。
これが実はOZのミゲルで…また悪い奴に戻っちゃいました。
ボイドの話ではクリスティーンはNYにいるって?

この間はラッセル孫が誘拐されたし
(でも本当はこれは13話めなので、かなり間があいてるけど)
マックを助けようとするラッセルのバックアップ
安心できる相棒となっていました。
愛する人を失いかけているマックは当然ブチ切れますが
それでも落ち着きがみられるのはさすが。
誘拐犯を脅すロシアンルーレットの迫力、お見事です。

ともあれクロスオーバーをセットで楽しめるのは本当にありがたい。
SVUがS15に入って、15話目がChicago P.D.とのクロスオーバーなんですが
Chicagoの方がいつ見られるかわからないし
また中途半端になるのかな…残念です。
是非Chicago P.D.とその本家のChicago Fireをオンエアしてもらいたいんですけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント