FC2ブログ

Law&Order SVU S15-#4 「Internal Affairs」

ブロンクス郡庁舎のロッカールームでキャシディが帰り支度をしていると、同僚のグローブスが金庫のカギを渡してくる。自分に何かあった時、中のものをNYタイムズに送ってほしい。12分署は盗聴されているとグローブスが依頼するや否や、外から警官たちが突入してきてグローブスをスタンガンで襲い、精神科病院に収容してしまう。
ベンソンとキャシディは同居するために引っ越しの最中だが、帰宅したキャシディはベンソンに事情を話し、IABに証言しようと思うと伝えると、自分をだました連中なのにとベンソンは不審がる。
IABのタッカーがSVUに現れ、ベンソンとクレイゲンに捜査の協力を求めてくる。12分署に被害届を破棄したデータ改ざんの疑いがもたれており、告発した元巡査は人に危害を与える恐れがあるとして、強制的に入院させられていた。データの中にはレイプ被害に遭ったタニア・ジェンキンスのものもあり、タニアはタクシー運転手に暴行したことになっていた。12分署には悪いうわさが流れていた。
フィンとロリンズがタニアを乗せた運転手に事情を聴くと、タニアは車内で吐き、金も払わなかった。被害届を出したものの取り下げたのは、裁判は面倒だと思ったからだと答える。一方ベンソンとアマーロの質問にタニアは、酔ってた自分が悪かった。何もなかったと彼らに伝えてと答え、それ以上を語らない。タニアの担当巡査はウェストとクインだった。
12分署に説明を求めに行くと、タニアは証言を拒み、訴えを取り下げたとのことだった。警部補のウッドはタニアは泥酔して会話にならなかった。巡査が家まで送ったと説明する。巡査が隠蔽し、タニアに圧力をかけたとも考えられた。運転手はタニアを巡査に任せてから、JFKに向かいウェストチェスターに行ったことが明らかになった。
帰宅したベンソンは家の中を片付けていると、キャシディが帰ってくる。ベンソンがタッカーがグローブスと12分署の関係を調べていることをキャシディに伝えると、タッカーがキャシディを訪ねてきて潜入捜査を頼んできたが断ったと答える。12分署の巡査が被害者を脅し、レイプ事件をもみ消したのかもしれない。その時ロリンズから連絡が入り、ベンソンはSVUに戻る。
タニアが酔った晩、家の近所から2件の通報が入っていた。1件は不審者情報、もう1件は騒音の苦情で、ウェストとクインが現場に行っていた。偽の通報と思われた。タニアのアパートの防犯カメラ映像をチェックすると、二人とタニアがアパートにつき部屋に入り、15分後にクインだけが戻ってきて、ウェストが戻ったのはその30分後だった。そして3時半に最初の通報を受けて部屋に入ったウェストは1時間滞在、次の通報の後は40分滞在していた。クインが偽の通報をして、ウェストを助けていたのかもしれない。翌日タニアが被害届を出していたが、データは残っていたなかった。
騒音の苦情の通報の声を分析すると、クインの声だと確認された。しかしレイプは8カ月も前のことで、タニアは検査も受けていなかった。分署の誰かがタニアを口止めしたのだろう。
キャシディはタッカーに、捜査に協力すれば復職できると持ちかける。キャシディを12分署に異動させ、ウェストたちを信用させれば、彼らを現行犯で逮捕できるかもしれない。キャシディは12分署に異動、前科者として受け入れられる。

キャシディはウェストと組み、クインが新人の巡査と組んでパトロールを始める。キャシディはバッジにワイヤーを仕掛け、二人の会話をベンソンとアマーロが盗聴していた。パトロール中にキャシディがウェストに売春婦のことを訪ねると、クラブの女が狙い目だと答えが帰ってくる。ウェストは歩いていたタニアに「禁酒の会に通っているか。」と声をかけ、キャシディに彼女は自分を責めていると説明する。レイプし、その後も監視し、自分の支配下に置き侮辱する。パワハラだとベンソンは憤る。
夜のパトロール中、ガンズブールプラザで酔った白人が暴れていると通報が入る。酔っていたグレッチェンは常連で、キャシディとウェストがアパートに送っていく。グレッチェンを寝かせると、ウェストはキャシディに20分待っているように命じる。するとクインのパトカーが来たので、キャシディはウェストが人助けをしているから報告しないと伝えると、無視するように言われる。ウェストが戻ってきたのでキャシディが部屋に行こうとすると、クインが無線で呼んでくる。二人はキャシディを初パトロールのお祝いに売春宿に連れてきて、ライラを紹介する。キャシディがウェストに礼を言うと、こっちも便宜を図っているからタダだと言われる。
売春宿との癒着が明らかになり、被害者は多そうだ。SVUは罠を仕掛けることにする。
酔った白人女性が暴れているとの通報でキャシディとウェストが駆け付けた先で、運転手のフィンに絡んでいたのはロリンズだった。ウェストはロリンズを家まで送っていくので相談しようと持ちかける。そしてロリンズを住所まで送っていき、その様子を監視カメラがとらえていると、ウェストに電話が入り、キャシディは先にやっておくように言われる。続いて無線が入ったから行くとウェストはキャシディを非常階段に連れ出す。階段ではクインが待ち構えていて、キャシディのワイヤーを見破られる。二人はキャシディを埠頭に連れて行き、グローブスに何を聞いたかを問いただし、キャシディを襲おうとする。銃を奪われたキャシディは、自分の銃で撃たれる寸前だったが、異常に気付いたSVUが3人を追い、ベンソンとアマーロがウェストとクインを逮捕する。
タニアはベンソンに「ウェストは最初は優しく介抱してくれた。でも突然力づくで倒された。その後も2度来た。翌日グローブスに通報したが、その晩ウェストが来て罵倒し、今後は何も話すなと脅されたと告白する。ウッド警部補もグルだった。
クインはベンソンに問いただされ、ウェストはいつでも味方だったと話し始める。配属1年目に薬物の抜き打ち検査に引っ掛かった時、黙ってくれたのがウェストだった。彼に世話になったと思い込んでいるクインにベンソンは、愛されていると思わせて利用するのがウェストの手口だと説明する。クインは組んでいた5年間、夢を観続けていたのだった。案の定ウェストは「クインのような奴は、恩を売れば何でもしてくれる。」と答えている。現実に気付かされたクインは、「悪いのはウェストだけじゃない。酔った女たちを取り締まる巡査は、女を抱き、麻薬をやり、賄賂をもらう。」と全てを話し始める。キャシディの潜入の情報はウッドから伝えられていた。そしてウッドに情報を流したのはタッカーだった。
クレイゲンはタッカーに「キャシディの命を犠牲にしたのか。」と激怒する。キャシディはタッカーにグローブスの告白文の入った金庫のカギを渡し、グローブスを退院させてありかを聞き出せと噛みつく。
クレイゲンはベンソンにあと半年で退職することを伝える。マンチもカーター事件が堪えたと退職願を出していた。
キャシディは精神科病院に行き、グローブスを退院させる。12分署は閉鎖になった。

久々にキャシディ大活躍。かっこよかった♪
ベンソンとの同居生活スタート。
まさかこんな展開が訪れるとは、15年前には想像もつきませんでしたよ。
本当に一夜の過ちだったんだから・・・
でも今はまさに理想的カップル。
ちなみにベンソンにルームメイトがいるのはアカデミー以来だそうで
今までの恋人たちはみなさん通いだったんですね。
さすがキャシディだ!!

そんなキャシディがまた潜入捜査をやらねばならなくなり
それも苦い思いをした売春が絡んできて
命じたのはIABの天敵タッカーで
本当に最悪です。
しかしお互いブロンクスに島流しになった相棒のグローブスが目の前で連れ去られて精神科に入院させられ
真実を明らかにするよう頼まれた身としては断れないでしょ。
SVUが絡みベンソンらのバックアップがあるのは心強いけど。
こうしてキャシディは前科者巡査として、黒いうわさの流れる12分署に潜入します。

ところで12分署って本家の刑事たちがいたところじゃない??
15分署がNYPDブルーの人たちで
55文書はTWの人たちがいたけど廃止され
なんだかよくわからなくなってきました。まあいいや。

ここで待っていた悪徳巡査ウェスト。
なんとGhost Whispererの理想的救命士&夫のジムじゃないですか。
こんないい人が悪党になるの?と相当ショックでしたが
マジで悪い奴でした。
ウェストの前で調子を合わせるキャシディ。
彼もまた悪役をやらせれば半端ないですから!
ってライアンモードまでには至らなかったけど
グレーゾーンに入り込む演技はお見事だよね。
そしてロリンズの協力も得て頑張るものの
潜入は見破られてしまいます。
タッカーがタレこんでるんだから当然。
どこまで嫌味なタッカーなんだ。

OZ時代ケラーをいたぶり続けたテイラーは
懲りずにSVUではタッカーに姿を変えてステーブラーを痛めつけ
ステーブラーがいなくなったら矛先はライアンじゃなくてキャシディに。
この因縁はいつまで続くんでしょう。タッカー恐るべし!

と思ったらクレイゲンがガツっと言ってくれました。
「君は俺の部下を殺そうとした!」
クレイゲンにとってはキャシディはいつまでたっても部下なんだよね。
このSVUの強い絆、素敵だよね。
IABに楯ついたクレイゲンをベンソンは心配しますが
ここでクレイゲン引退宣言。
しかもマンチも引退。寂しくなります・・・
本家やホミの時代から楽しませてくれた重鎮たちが去っていくのは
本当に残念です。

svu15-4.jpg
やっと戻ってこれた

スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

そうです、そうです、
極悪人ウエストがジムだったのには、ビックリ。
アメドラの役者さんて、いい人の役もやるけど、悪人もやりますね~、
それだけ演技の幅が広いんでしょうし、起用するほうもイメージに囚われないんですね。

そういえばストローも、「リゾーリ&アイルズ」ではいい人の役だった。
見るほうは、ちょっと混乱しますね・苦笑

クレイゲン、引退が近いから安心してキレたのかな・苦笑
マンチもいなくなるって、寂しいですね。
次の上司はどういう人なんだろう・・・・。

キャシデイが、刑事に復帰できるように祈っています。
ベンソンと同居ってのにもビックリですが・・・、

しっかりとふたりで支え合ってほしいです。

2014/05/18 (Sun) 16:17 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ベンソンとキャシディの同居は、本当にほっとしました。
普段刑事ドラマに恋愛感情が入ってくるとイラっとしちゃうんですが、
ベンソンの場合は支えてくれる人が必須だし、それがキャシディでよかった。
いい関係であってほしいですよね。

極悪人ジムはショックでしたよ・・・大好きだったんだもん。
(でもゴースト化してからついていけなくなって挫折したけど)

マンチとクレイゲンの引退は、前ふりがあってよかったです。
いきなり立ち去っていったら寂し過ぎるから。

2014/05/19 (Mon) 20:25 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ