FC2ブログ
Top Page › Borgia&The Borgias › The Borgias S3-#7 「ルクレツィアの策略」

2014 · 05 · 21 (Wed) 19:51

The Borgias S3-#7 「ルクレツィアの策略」

策略…まさにその通り。
でもボルジアファミリーの策略はどうも裏目に出るようで。

タイトルの「ルクレツィアの策略」について。
ナポリ王の死後、
ルクレツィアの夫アルフォンソは王位継承順では3位でとても王になれる位置にはなく
王位をねらっているのは腹違いの兄弟フレデリーゴとラファエロでした。
フレデリーゴはあまり害はなさそうだけど
ラファエロは自分が王になったらジョバンニを追放すると断言したので
ルクレツィアは許せません。
しかもフレデリーゴが毒を盛られて倒れます。
ルクレツィアはカンタレラなら得意だと必死で処置しますが
毒の元は森に生えていた毒キノコでした。
ルクレツィアは老婆に金を渡してラファエロが毒を盛ったことを確認すると
ラファエロを脅して王位継承争いを断念させます。
こうしてルクレツィアは策略通り、フレデリーゴを王の座に就かせますが…

前回ラストで見つめ合っていたパスカルとミケロット。
パスカルがミケロットを釣り上げたのか?
二人はダ・ヴィンチのアトリエに入っていきます。
天井には「Da.Vinci's Demons」でダヴィンチが飛ばした飛行機が飾られ
小悪魔サライの像があり、なんとも艶めかしい雰囲気。
するとミケロットはあっという間にパスカルを誘惑。
さっさと一線を越えてしまいました。
外ではフランス軍が到着しているのに
こんなことしていていいのかミケロット?ですが
事を済ませてしまえばいつもの冷血なアサシンに戻っています。
パスカルが愛について問えば
愛を信じないとそっけない答え。
そりゃ当然でしょ。
ミケロットはチェーザレのもとに戻ります。

チェーザレたちはローマに帰り
チェーザレとミケロットはペストにむしばまれた王宮に火を放ち
ミケロットがダ・ヴィンチのアトリエから頂いてきた火縄銃は
逃げていたルドヴィーコを処分するのに役立ちましたが
チェーザレが独自の判断で勝手に事を進めるのでロドリゴは怒り
また親子の仲は最悪です。

ミケロットは市場でパスカルの姿を見つけ、追い詰めます。
パスカルはローマに友を訪ねに来たと答えますが
ミケロットは自分を追ってきたパスカルを脅しつつも
彼を隠れ家に案内します。
そしてしばし濃密な時を過ごします。

しかしなんと大胆でエロチックな…
ゲイオヤジの濡れ場をここまで表現できるとは
恐れ入りました。
某刑務所のBK時代からずいぶん経ってますからね。
世の中もおおらかになってきてますが。
でも時代的にはこれがばれたら拷問+死刑ですからね。
何も聞くな、くれぐれも口外するなとさんざん脅しをかけるミケロットなんですけど
しばらく戻ってこないが
もし帰って来た時パスカルがいてくれたら嬉しいなんて
ミケロットらしくもない一言も。
もしや本気で惚れちゃいましたか??

でもボルジア家がそんなにロマンチックな展開になるわけがなく
パスカルはルフィオが送りだした、カテリーナのスパイだったんですね。
パスカルの任務はミケロットの気を引き
チェーザレの動きを調べて伝えること。
悪魔に魂を売ったことになるパスカルですが
本気で悪魔の毒気には当たったようです。
まあ長期戦でとルフィオに伝え
隙を見て書いた暗号の手紙は
ナポリのフレデリーゴに届いていました。
みんなボルジア家を陥れる策略でしたか。

あっさりスパイを受け入れちゃった殺し屋ミケロット。
きっと彼なりに何か考えてるだろうし
もしパスカルの正体がばれたら、あっさり彼を処分しちゃうのかなとも思うんだけど
ちょっとうろたえるミケロットの姿も観てみたいような…
この先気になることばかりです。

borgias3-7-1.jpg
パスカルを見つめるミケロットのまなざしは真剣。
borgias3-7-2.jpg
次の瞬間パスカルは悪魔の餌食に…
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

是非ドラマ本編を楽しんでください♪
2014-05-23-20:35
Garoto [ 返信 * 編集 ]