INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S15-#5 「Wonderland Story」

バーでマンチの退職記念パーティーが開かれる。マンチと親交のあった者たちが大勢集まる中で、マンチは白いタキシード姿で現れる。ベンソンはSVUに配属が決まった日、マンチとキャシディに紹介された事を語る。マンチの元妻や弟なども拍手を送る。クレイゲンはマンチに5度目の転機が訪れ、検察の特別捜査官に任命されたことを紹介する。そしてマンチのNYPDとボルチモア時代のバッジを額縁に入れて進呈する。マンチは相変わらずのマンチ節でスピーチを行う。そのときベンソンは2年前のレイプ被害者のサラからメールを受け取る。
ベンソンとアマーロがサラのアパートへ行くと、サラはまたレイプされたみたいだと言って怯えていた。朝目覚めたら裸で、服が床に散らばっていた。耳を引っ張られ押し倒されたようだ。だが何も覚えていなかった。前の晩8時にブラスモンキーで友人の二コールと彼女の婚約者のマシューと会い、ビールを飲んでゲームをしたのは覚えていたが、二人に送ってもらった後の記憶は曖昧だ。サラは2年前にレイプされたウェドモアのせいだと思っていた。ウェドモアにここ数週間付けられていた気がした。
ウェドモアはサラのアパートの近所の病院に、母親と一緒に勤務していた。母親はベンソンとアマーロの質問に対し、息子は婚約者と旅行中だし、サラには近づけない。2年前と一緒で何もしていないと断言する。ウェドモアは今朝早くアトランタに行っていることが確認される。
サラは耳たぶが裂け、体に痣や外傷が残っていた。検査の結果精液は検出されなかったが、ドラッグの使用が確認される。犯人はサラにレイプドラッグを与え、コンドームを使用したと思われた。
二コールはベンソンらに3人で飲んだ後、サラに秘密のパーティーへの入場許可証となる時計を渡して帰宅したと話す。パーティー会場はその時まで分からず、前回の出席者から時計を受け取る仕組みになっていた。
ウェドモアがパーティーに出席するのは時間的に無理だし、前回と犯行の手口が違う。ベンソンはサラに違う男に襲われたことを伝えると、サラは2年に2回も襲われるのはどうしてかと取り乱す。ベンソンは性犯罪者は獲物を見つける嗅覚があると、再犠牲化について話す。サラは連絡しなければよかったと怒り、自分を責める。
次の秘密のパーティーは日曜の晩、前回と同じ給水塔で行われていた。フィンとロリンズが現場に行くと、有名モデルのリアが会場を案内する。パーティーの主催者はリアの恋人で、自作のアプリで一億八千万ドル稼いだキャメロンだった。キャメロンは、金曜日にはハンプトンズにいたと話す。
サラのアパートの前の防犯カメラに、サラがキャメロンに抱きかかえられて入っていく様子が映っていた。サラはキャメロンのパーティーで、ケータリングのバイトをしていた。ベンソンとアマーロがサラのアパートに行くと、キャメロンが部屋から出てくる。キャメロンは暴行の件を聞いて訪ねてきた。サラはパーティーでケータリングをしてくれてからの友人だと説明する。サラもキャメロンは泥酔した私を心配してランの花もくれた。気前がよくて優しいと話す。キャメロンが嘘をついていたのは、恋人のリアが怒るからだと弁解する。サラもキャメロンとは付き合っていないと断言する。キャメロンは皿がまた襲われたことを知ると、バーでサラに言い寄った男はわからないが、自分がサラを外に連れ出してタクシーを呼び、部屋まで送り届けようとしたけど断わられた。一緒にいればよかったと振り返る。
キャメロンを調べていくうちに、1年前、キャメロンのもとで働いていたセリーヌ・デュボアがキャメロンを訴えたが、翌週撤回していたことが判明する。セリーヌはカフェテリアを開いており、キャメロンは客でもう解決済みで、力になれないと口をつぐむ。だが店の開店は起訴を取り下げた後だった。キャメロンはバイトの子を襲うのが得意なようだ。
ベンソンらはもう一度二コールに話を聞く。ニコールはマシューとキャメロンが親友であることや、この夏からキャメロンのパーティーでケータリングをしていることなどを話し始める。ニコールはキャメロンは優しい人だと独立記念日にキャメロンの家でパーティーを行ったことを思い出す。ニコールはテキーラを飲み過ぎて働いていたレストランをクビになったが、キャメロンが救ってくれた。その晩の記憶は曖昧で、全身が痛くて耳たぶが切れていた気がする。マシューは出張中で、キャメロンが翌朝見つけて、病院へ連れて行ってくれた。二コールの話を聞き、ベンソンは二コールもキャメロンにレイプされたと確信するが、彼女はレイプに気付いておらず、伝える必要があるか悩む。キャメロンは恋人の親友で雇い主だ。だがキャメロンは二コールの件はバレていないと思っている。真実を知れば二コールは傷つくかもしれないが、レイプ犯逮捕のためには必要だとクレイゲンは結論を出し、ベンソンとロリンズが二コールにレイプの真実を伝えることになる。
二人の質問に答えるうちに、ニコールはテキーラを一杯しか飲んでいないのに酔ったこと、キャメロンが連れて行った医者は彼の友達で、耳を塗っただけでレイプ検査をしていないこと。痛みはあり翌朝膀胱炎になったが、マシューを裏切ったかもしれないと思うと怖くて、抗生物質を飲んだだけだたったきとなど思い出し伝える。そして二コールはキャメロンに襲われたことを知る。

マシューはキャメロンに、サラがパーティーに行くとメールしていた。マシューに結婚まで貞節を守ると誓っていたニコールは、キャメロン逮捕のためにSVUに協力する。そしてカメラを隠したキャメロンの留守宅で待ち、キャメロンが戻ると独立記念日のパーティーの後妊娠した。相手はマシューではないので、DNA検査を行って相手が誰か突き止めたいと訴える。キャメロンは酔ったニコールが誘惑してきたので負けてしまったとレイプを認めると、二コールは黙っていてくれれば面倒をみると金で解決させようとするキャメロンをさらに非難する。キャメロンの自白が取れたので、キャメロンは逮捕される。
二コールはサラに謝ろうとしたが、サラはまだ口をきいてくれなかった。マシューは二コールは悪くないと、彼女と結婚するつもりだ。キャメロンは気を失った女性8人をレイプしたことを認める。キャメロンは戦利品として、相手の女性たちのピアスを引きちぎって保存しており、DNAの検出が可能だ。
ベンソンは二コールに真実を伝えたことで事件が解決したと、自分の判断の誤りを正す。するとクレイゲンが、巡査部長試験のファイルを渡し、マンチの後を継いでほしいと頼む。
キャメロンは4件の加重暴行罪で司法取引を行い、10~15年の刑を言い渡されるはずだ。サラはっキャメロンは捕まってもウェドモアが外にいるとまだ怯えている。ベンソンは自分は銃を持っているのに二度も襲われた。一番難しのは、そんな状況に陥った自分を責めないことだと諭す。
マンチはデスクを片付けながらホミサイド時代を思い出し、かかってきた電話に「ホミサイド」と行ってから「SVU」と言い直す。そしてオフィスを出ていく。

サラの最初のレイプ事件はS13-#6 「True Believers」
再びアリエルがレイプ被害者に!しかも真犯人のその前の被害者がデュボアさんで
そこまで関連付けたいか?とちょっと突っ込んでしまいました。
しかし二コールの勇気が事件を解決、素晴らしかった。
妊娠説に見事に引っかかったキャメロンの情けなさに呆れましたよ。

そしてマンチのお別れパーティー。
ここにステーブラーやジェフリーズがいたら最高だったのに。
キャシディが復活しているだけでも良しとしますか。
それよりビックリだったのがホミ時代からのゲストたち。
マンチ元妻が2名登場と、なんとルイスまで座ってるじゃないですか。
マンチ、本当に愛されてたんだね。
SVU&ホミ時代のバッジの額縁も素晴らしい。

さらに泣かされるのがラストシーン。
マンチがデスクを片づけながら回想するシーンは
本当にホミサイドの第1話です。
svu15-5-2.jpg
これがオリジナルの画像。
マンチはひたすら写真とにらめっこ、朝まで続いていたみたいです。

第1話なのでベイリス赴任に際し、キャスト紹介も兼ねていて
ボランダーがしつこく「刑事マンチ」を唱える瞬間。
svu15-5-3.jpg
それをあとで写真をめくりながら、マンチはしみじみしていたんですね。

ということを確認してラストシーンを観るとなるほど。
マンチは一瞬ホミ時代に入り込んでいたのでした。
svu15-5-1.jpg

これでマンチとお別れ?だと思ったらとんでもない!
だって検察にいるんだもん、しっかり蘇るんです。
その時をお楽しみに!!
まだまだマンチは頑張ってくれるんですね。やったー♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メインエピはあれれでしたけど・苦笑、
ていうか、アリエル、しっかりしなさい!
とおばちゃんは彼女の一人暮らしにとっても心配・・・。

餌食になりやすい女性って、つまり、人がいいっていうか、
前任の部分に付け込まれるから、ほんとレイプ犯って卑劣ですよね。
特に今回は・・・、
親友の彼女にまでって、どこまで変態なんだか。

アリエルもこれで、しっかり立ち直ってほしいです。

お別れパーテイは素敵でした。
で、最後のシーン・・・。

粋ですねえ。
これからも姿が見られる予想で終わりましたが、やっぱりそうですか。
楽しみですね。

実はすでに蘇りマンチ画像を観てしまったので(汗)
でもこういうネタばれは安心できるので自分的には大歓迎です。
このまま遠くへ行ってしまったら寂しいもん。
ついでにカッターさんもまた蘇らないかな…

不幸なアリエル。
っていうかアリエルならきっと予知できたはず!なんて余計なことを考えたり
つい心配するアリソンとジョーの顔が浮かんできて・・・ドラマが違います!!
でもラストのベンソンの言葉は説得力あった。
辛いけど、気持ちを切り替えていくことは大切ですね。