FC2ブログ

6月のドラマ視聴計画

手元にプログラムガイドも来ているので、6月のドラマ視聴計画を!
しかし今年ももう半分終わるんですか?早すぎます。

☆NHK 総合
Downton Abbey S1

予想通りの面白さ。
すっかりハマっています。
一瞬たりとも見逃せない展開
というか画面に目が釘付けになってます♪

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S4
Sherlock S3

Sherlock、さすが手が込んでいます。
不動の人気に納得。
そしてカンバーバッチ版の後、同じ題材を基にした
J・ブレット版もオンエアしてるんですね。
昨晩はちらっとしか観なかったけど、残りはしっかり観ようかなと思っています。

☆WOWOW
Criminal Minds S8
CSI S13
(The Borgias S3)
(The Newsroom S2)
Emily Owens M.D.
Suits S3

ボルジア家とお別れなのが本当に残念で…
世界的に広まっている?Save the Borgias運動に参加中ですが
絶対納得できないファイナルだと思うのでストレス溜まるな。
あとはミケロットの見どころがどのくらい残っているかに
期待するしかないでしょう。
Newsroomもあっという間におしまい。早かったです。
Suitsは、まず第4回ドラ活で1話目を観てきます。

☆Dlife
Revenge S3
The Client List S2

Revengeめちゃくちゃだ!!いつものことだけど。
Client Listは地に足がついてていい感じです。

☆Imagica BS
Maison Close S2
Generation War
House of Cards S2

メゾン・クローズはS2をまだ観ていなかったので
再放送を機会にチャレンジします。
フランスドラマもかなり得意になってきたし。
楽しみにしていたのが、ドイツのミニシリーズGeneration War
立場が違うと、戦争の描き方も変わってきますよね。
月末にはHouse of Cardsも始まって、またイマジカが忙しくなります。

☆FOX
Glee S5
Major Crimes S2
Mind Games
Da Vinci's Damons S2

Gleeはグリー部廃止になっちゃうと辛いな。
Mind Gamesは弟の煩さが苦手なので
もしかしたらリタイアしちゃうかも。
そしてボルジア家終了後の空虚感を埋めてくれるのが
ダ・ヴィンチかもしれない!と大いに期待。
でも時代的にボルジア家まで出てこないんだよね。残念だ!

Gleeは一緒に歌いながらパフォーマンスをエンジョイ。
元気を分けてもらいながら観ています。
American Horror Storyは絶対苦手なので間違いなく挫折しそうなんですが
Stevie Nicksが魔女役でゲスト出演しているそうで
Fleetwood Mac全盛期からいかにも魔女っぽかった彼女が
どんなにお見事な魔女なのか気になるので
それだけは観たいなと思っています。
でもそこまで頑張れるのかかなり不安(汗)
そしてMind Gamesの先行放送に期待してます。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S15
Crisis

SVUはマンチが去り、クレイゲンが去り…
寂しくなるけどドラマのレベルは替わりません。
Crisisはまた話が広がり過ぎる予感が!
収集つくのかな?

☆Super!DramaTV
The Blacklist S1
(Ray Donovan S1)
Breaking Bad S1
The Mentalist S5

Blacklistは第2週にカッターさんゲスト出演エピが待ってますので
お見逃しなく!!
ここまで頑張った甲斐がありました。
Ray Donovan、面白かったのに終わっちゃうのが残念。
でもBreaking Badもまた楽しみにしていたドラマなので
こちらに期待しましょう。
そしてMentalist復活です。

☆AXN
Persons of Interest S3
Hawaii Five-O S4

POIよりH5Oの方が気楽に観られるけど
まあどちらもAXNらしいかな。

☆AXN Mystery
Foyle's War S1 S2
Cyril Rio Magic

刑事フォイルはS2も続けて放映されるので
作品のレベルの高さをじっくり味わいます。
セロのマジック・バケーションはリアリティショーみたいですが
舞台がリオなので懐かしいから観てみようかな。
W杯絡みでブラジルが注目されるのは嬉しいんですけど
治安のこととか本当はかなり不安です。
現実を知ってるだけに…

そしてこの合間にW杯入るんですかね。
また忙しくなる!!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ