INDEX    RSS    ADMIN

Glee S5-#13 「New Directions」

グリー部解散

本当にきれいに片づけてしまいました。
学校なんだから卒業して巣立っていくのは当然。
いつまでもしがみついていくわけにはいかないけれど
シーズン途中で大胆だな。
卒業生たちや先輩の活躍は楽しめたけど
在校生たちはこれでおしまい?
となると寂しいです。
もっと活躍を見たかったのに。

この先は舞台がNYに移るようですね。
NYADAに合格したブレインを始め
卒業生たちもNYに移動するみたいだけど
ブラウン大の進学が決まったティナはお別れですね。
リーダーとして頑張っていたのに、残念。

音楽室でのパフォーマンスは素晴らしかった。
ブリトニーはサンタナを追ってNYへ行くことを決意し
サンタナはレイチェルと仲直り。
クインはパックとの交際を宣言し
アーティ、ティナ、ブレイン、サム、べッキー、そしてブリトニーは
マッキンリーを卒業していきます。
そして最後はウィルに向けての生徒からの感謝の歌
講堂で披露されるDon't Stop Believin'は
何回目のテイクになるんだろう?
フィンのパートをカートが歌ったのがちょっと寂しかったけど
今回も素敵な演出でした。
そしてこんなプレゼントを受け取ったウィル。
教師冥利に尽きますね!

ウィルのグリー部顧問の仕事は終了してしまいましたが
スーはカーメル校で面接ができるからと声をかけてくれます。
ボーカル・アドレナリンの顧問になるのかどうかはともかく
そんなスーの心遣いがいいんだよね。

ここまでのGleeがとても楽しかったので
この先の展開がちょっと不安。
SMASHとは別の路線を歩むとは思うけど
Gleeらしさを大切にして欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グリーは、このシーズンでファイナルでしたっけ?
まあ、仕方ないかなあ・・・、
と思いつつ、でもまだ、どこかで逆転劇が、と思っている自分がいます。

舞台はNYに移るんですね。
それぞれの活躍がどう展開していくのか、
楽しみでもあり、怖くもあり・・・・。

Gleeはもう1シーズン契約があって、S6がファイナルになると思います。
その後スピンオフとかあるかもしれませんが。
今シーズン、高校のグリー部は本当におしまいみたい。
みんなが成長して巣立っていくのは仕方ないけど
また別のメンバーで新たな展開も結構面白かったので
このままグリー部が忘れられてしまうのはなんだか寂しい気もします。

ついでにダレてくるようなら、潔く終ってしまうのもいいのかもとも思いますが。