INDEX    RSS    ADMIN

Glee S5-#15 「Bash」

NY編第2話。
今回はGleeらしいテーマだったけど
もう少しエンターテインメント性がある方が楽しいかな?

タイトル通りバッシングの話。
ゲイであるために暴行に遭った男性をしのんでの冒頭。
被害者は殺されたのかと思いましたが、大丈夫だったんですね。
今週のSVUでも沿岸警備隊の兵士がゲイであることを隠していたら
ばれたときにバッシングに遭ったという事件を扱っていました。
マイノリティへの理解も高そうなNYですが
差別による犯罪も決して少なくない。
だからNYPDは忙しいんだし。

カートはそんなゲイバッシングを許せず
その現場を見かけ、自ら飛び込んでいって被害に遭ってしまいます。
正義感の強さは立派だけど、危険すぎる。
だれかSVUの存在を教えてやってください。
ベンソンならきっと力になってくれます。

メルセデスとサムが寄りを戻すか否かは
人種間の問題。
メルセデスがメジャーデビューすると
黒人シンガーの恋人が白人男性では格好つかないだろうと
確かにあまりない事例です。
でもそこで差別や偏見を乗り越えてきたのがGleeの仲間たち。
新たな事例を作っても全く問題ないでしょう。
堂々と交際宣言スタート。これでいいと思います。

レイチェルは舞台が忙しくて
NYADAでの勉強がおろそかになり、成績も低迷しています。
カルメンに指摘されたのに、部隊優先を宣言するレイチェル。
さすがな自己チューぶりは全く変わっていません。
さらにNYADAを辞めると言い出します。
今でこそ学ぶときだと思うんだけど
後で後悔しないのかな?
というか後悔しないと気付かないのかも。
カートは着実に頑張っているのに
レイチェルのこの態度が気がかりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

視聴率低迷と聞いていますが、
最近、パフォーマンスの部分がしょぼい気がします。
一時期が凄かっただけに、こうなると、ちょっと見る気が失せてしまうかなあ。

そしてまたまたゲイネタってのもねえ、
「L&O 」や「コールドケース」でこのテーマを扱うときがなかなか良いだけに、
ここでもまた?って思っちゃいます。

ちょっとお腹いっぱい・・・・かなあ。

NYがドラマの中心になるとSMASHと比べたくなって、そのレベルには到達してないし
高校生たちが目標に向かって力を合わせて頑張っていく姿がGleeの面白さだったのに
その部分はなくなってしまったし…

そうなると魅力半減ですよね。
そしてNY、犯罪は他のドラマで語りつくされてますから(苦笑)
カートがあの程度の怪我で済んでラッキーでしたよ。

何かGleeならではのオリジナリティーを用意しないと
この先苦しくなりますね。