INDEX    RSS    ADMIN

第5回ドラ活~海外ドラマ上映交流会

恒例となってきたドラ活に参加してきました。
前回会場のオープンが7時だったので、7時に間に合えばいいやと思って行ったら
なんと6時からオープンしていたんですね。
でも7時が限界だったので仕方ない。
いきなり受付で座るテーブルを案内されてまたびっくり。
テーブル指定も初めてです。
それがなんとステージの目の前。
前回も斜め前で美味しいところどりしてたけど
ますます近づいてしまいました(苦笑)
さらにびっくりしたのが、テーブルに食べ物が届いてる!
ビュッフェ式ではなく、8人のテーブル席に食事がサーブされてたようです。
でもぎりぎりで行ったので残りはあまりなく
しかもいきなりドラマ始まっちゃうし、焦りました。

今回は2本立てだから、スケジュールも慌しかったのかも。
いきなりStrike Back S2のスタートです。
吹替えで観るの初めてで戸惑いつつ、それよりお腹が空いたので
とりあえず目の前の食事にありつきながら
あまり落ち着かないうちに観ることになってしまいました。
そうしたらお得意の銃撃戦が。
ドラ活でご飯食べながら銃撃戦ってちょっと向かないかも?なんて
ちょっと不安になってきました。
でも1話(正確には前後編で2話分か)完結だから、とっつきやすいドラマではあるけど。
ストーリーの方も気がかりな展開になってきました。

次回にご期待!となったところで休む暇もなく
The Following S2
こちらはとんでもないクリフハンガーの続きだったので
あの恐怖の瞬間が蘇りましたが
クリフハンガーのお得意の途中省略形で来たので
ずるい!とまずブータレました。
でも平和が続くわけがなく、またジョー・キャロルの再来?
のらりくらりしていたライアンも動き出すことになり
再びハラハラドキドキの第2章が待ち受けているようです。
しかしこの緊張感がシーズンを続いて持ちこたえられるのかな?
Kevinが素敵なので観続けてるけど、先の展開は不安です。

ドラマの後はゲスト登場で
今回はThe Followingのライアンの声の山路和弘さんと、
エマの声の佐古真弓さんが登場。
山路さん、渋くて素敵でしたよ。
しかも靴下の色が注目されてました。
dorakatu5-1.jpg dorakatu5-2.jpg
dorakatu5-3.jpg
そして恒例のクイズタイム。
絶対Followingだと思っていたらStrike Backからの出題で
答えがわからず困りました。
その後の正解チームのアテレコ対決は前回と一緒ですね。
こっちはFollowingのアテレコで、
生の山路さんと佐古さんのアテレコも楽しめてよかった。
で終わったとたん司会者が感想をとマイクを持ってきたので
考える暇もなく、山路さんと佐古さんへの感謝と感激の言葉を伝えました。

いつも1本だったのに、今回は2本で忙しかったですが
会場側もそれなりに工夫をしてくれて
飲み物を取りに行く以外は立つこともなく、集中して楽しめました。
恒例のケーキもテーブルに届いたし。

そしてドラ活の楽しみは、多くの海ドラファンの方と交流できること。
Twitterのフォロワーさんと初めて顔を合わせて話をしたり
同じテーブルの人たちと話をしながら情報交換したり
かつては細々とやっていた海ドラファンですが
今はこうしてどんどん輪を広げていけることが嬉しいです。

でも中にはあまりドラマに関心がなく参加している人がいるのかな?
視聴中の私語が多く、しかもかなり大声で気になっていたら
Followingの前に静かに観るようにアナウンスがあってほっとしました。
それでもおしゃべりはあまり減らなかったけどね。
以前のように観ているときに食べ物が出てきたら
みんな席を立つような現象が回避されただけに
視聴中の私語は本当に残念。
ツイートするためにスマホの電源を入れてしまうのも
ちょっと申し訳ない気がしますが
やはりみんなで楽しむドラ活なんだから
視聴マナーも意識して欲しいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいね

お疲れ様でした、
ステキなレポートありがとうございます。

山路さん、大好きです。
芸達者な方ですよね。

彼のお芝居が見たくて、「男だけの宝塚」、見に行ったことがありました。

「ハワイ5-0」も、彼のふき替えて持っている部分も大きくて・苦笑、
ドラマの魅力を引き出すのは、声優さんの力が大きいです。
昔に比べると、今は全体的に小粒になっている気がするので、
山路さんみたいな方は貴重だと思います。

>マナー
残念でしたね~、
もっと集中してみていただきたいなあ。
ほかの方もいらっしゃるのにね。

山路さん、実にダンディなお方でしたよ。
今回席が目の前で、ばっちり姿を拝ませてもらいました。
イベント後の懇親会では、希望すればサインをいただいたり、一緒に写真を撮ってもらったりもできるんですが
そこまではしませんでした。

吹替え版も舞台もあまり縁がありませんが
生のアテレコを見せてもらうと、さすがプロは違うなと
カッコよさを痛感します。
貴重な体験ですね。

ドラ活のマナーについて。
あまり興味のない人は次は来ないと思うけど
また新たな参加者に入れ替わるので
次はどうでしょう。
こんなところで意見するしかないのはちょっと寂しいですね。