INDEX    RSS    ADMIN

Glee S5-#17 「Opening Night」

いよいよレイチェル主演の「ファニー・ガール」の初日。
あのステージ大好きなレイチェルが、珍しく弱気になっています。
みんな気を使ってレイチェルにネットやSNSでのステージ評を見せないようにしているんですが
応援に駆け付けたティナがちょっと余計なことを言い
ウィルに言い含められて、初めてNYへ出てきたスーが爆弾を落としたために
レイチェルは完全に怯え、落ち込んでしまいました。
批評家は言いたい放題だし、つい悪口の方が目に入りますからね。

そんなレイチェルを救ったのがサンタナ。
バーブラ・ストライサンド本人の初日レビューをレイチェルに教えてあげ
自信を持たせてくれました。
バーブラだって最初は苦労していたんです。

いよいよ初日。
ウィルはこの日を楽しみにしていたけど、エマから破水したとの連絡があって
舞台を見ずに帰ることになってしまいます。
スーは入り口でチケットを売りつけようとしていましたが
目が合った男性に惹かれてそのまま劇場へ。
舞台が始まってしばらくしたら、つまらないと席を立ってしまったスーでしたが
気になった男性も一緒に席を立ち、二人は劇場の外に出ます。
相手の男性マリオは、スーを自身のイタリアレストランに連れて行ってくれ
美味しいパスタをごちそうしてくれました。
二人はすっかり意気投合します。

レイチェルは堂々と歌い上げます。
脳裏にフィンの姿が浮かび、フィンもこの時を待っていたんだよね。
レイチェルもお客さんたちも大満足。
だと思うけど翌朝のニューヨークタイムズのレビューが心配です。
とりあえずクラブへ出かけてみんなで大騒ぎ。

そしてアパートに帰ったら、知らない男がカートのガウンを着ていてびっくり。
さらに一緒にスーが出てきてますますびっくり。
こんなところでマリオとスーは楽しんでいましたか。
レイチェル達は朝刊を買いに行き
素晴らしいレビューに拍手喝さいします。
ウィルからは息子誕生のニュースを聞いてさらに感激が倍増です。

マリオとの束の間の恋は
スーが帰らなければならないことで終わりとなります。
マリオはNYを離れられないし。
スーのいつもとは違った一面がたくさん見られました。

レイチェルは夢の実現に一歩踏み入れたけど
他の人たちはどうかな?
レイチェルだけでなく、みんなの活躍を観たいな。
この先に期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レイチェルは夢がかなって、よかったです、
おめでとう。
みんなの強いきずなも感じられたし、パフォーマンスもよかった。
思いがけずシュー先生とスー先生のミュージカル仕立てのパフォーマンス、
とてもよかったです。

個々、それぞれに今後どうなっていくんでしょう。
楽しみですね。

そしてレイチェル、次の日評価のレビューはどうなるかな。
一転、どん底ってこともある得るかも?

先生の、
「彼女はまだ基礎が十分ではない」って言葉が引っ掛かります。
これは伏線でしょうか?

このままレイチェルのサクセスストーリーが続くとは思えないので
また挫折もあるのでしょう。
苦労しながら自分を磨くことができればいいですよね。

そして他の人たちの努力も実ってほしいです。

S5はこのままずるずる終了しそうだけど
S6はどんな展開になるのでしょう。
それが気になってきました。