FC2ブログ

Glee S5-#18 「The Back-Up Plan」

ファニーガールの成功でレイチェルの野望はさらに広がり
メルセデスとサンタナの友情が危うくなり
ブレインに意外なスターへの道が開ける…というお話。

SMASHを2シーズン夢中になって観ていたので
ブロードウェイが甘くないことはよくわかります。
なのにレイチェル、ファニーガールが成功してるからって調子に乗り過ぎでしょ。
プロデューサーもいうとおり、ただの新人じゃないですか。
もっと謙虚にならなくちゃ。
なのに映画に出たい、テレビに出たいと調子に乗り過ぎ。
そしてFOXの怪しい?スカウトにそそのかされて
仮病を使ってLAまでドラマのオーディションに行ってしまいました。
さらに分かってないレイチェルはSFドラマのオーディションなのに
Bette Midlerの「The Rose」を披露し
台本は全然読めなくて場違いもいいところ。
ここで反省して終わりだったらまだしも
NYではレイチェル代役が怪我をして舞台に立てなくなり
さっさと帰ってこいコールがかかって大ピンチです。
そんなとき救ってくれるのが偉大なる仲間たち。
早速サンタナが代役を引き受けてくれました。
当然レイチェルはプロデューサーに大目玉を食らい
次にやったらキャリアはく奪を宣告されます。
ところがFOXオヤジは今回は落選だけど
レイチェルのためのテレビショーを制作してくれると約束。
どこまでレイチェル強運なのか!
ところでFOXのオーディションスタジオに
New GirlやSleepy Hollowのポスター貼ってありましたね。
細かい演出だ(笑)

今回はゲストがゴージャス。
メルセデスのレコーディングにサンタナが参加。
二人の前に座っているのがCSIのウォリックじゃないですか!
その昔ウォリックがピアノを弾いてたのを思い出してしまいました。
最近全然姿を見ていなかったので
(リメイクMistressesには出てるらしいけど観てないので)
意外だったし素敵でした。
そしてサンタナにも道が開け、うまくやっていけそうです。

一方またもやカートとブレインの関係は複雑に?
業界の大金持ちの権力者ジューンがNYADAに現れ
カートはブレインに手伝ってもらってジューンの前でOne Directionの「Story of My Life」を歌います。
するとジューンが目を付けたのはブレイン。
彼女が主催する寄付金集めパーティーでのエスコートにブレインを頼みます。

ジューンを演じるのはShirley MacLaine。
御歳80歳ですが若々しく
ブレインとのデュエットがかっこよかった。
バックミュージシャンが持ってるゴールドのレスポールにもヤられた感ありましたが(笑)
Janis Joprinの「Piece of My Heart」だ!とウキウキ聞いてたんですけど
オリジナルは別人だったんだ…と画面右上のクレジットで初めて知りました。
歌ったのはErma Flanklin。Aretheのお姉さんです。
Gleeで豆知識が増えますね(笑)
ついでに会場でジューンに指示されて寄付金を集めていたのがEric Roberts。
最近悪者オヤジのイメージが染みついてますが
こんな地味なチョイ役でも出てきてしまうんだ…とまたびっくりさせられました。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

ブレインのエピは良かったんだけど、
レイチェルがねえ・・・・、

どうも後味良くないな。
これで上がるにせよ、下がるにせよ、
笑って済ませられないです、この自己チューぶりは。
もう学生じゃないんだし、
甘えるのもいい加減にしろ、といいたい。

これでグダグダ進むより、このシーズンでファイナルにしたほうが、
いっそよかったんじゃ・・・、と思ってしまいました。

2014/07/07 (Mon) 21:10 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

S6はまたマッキンレー校が舞台になるという話も出ているし
このままNY中心にはならないだろうと思っています。
今の状態では全然Gleeじゃないもんね。
そして自己チューレイチェルのサクセスストーリーも面白くないし。
早く原点に戻ってもらいたい。
とファイナルシーズンのS6に期待しているんですけど。

ゲストが豪華だけにもったいないなと思います。

2014/07/08 (Tue) 20:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ