INDEX    RSS    ADMIN

BS洋楽グラフティ80's Vol.3

たまにはドラマから離れて音楽の話題を。

土曜日深夜にNHK BSでオンエアされている
「笑う洋楽展」を観るのを楽しみにしています。
これはみうらじゅんと安齋肇が毎回テーマを決めて
洋楽ビデオクリップを見ながらあれやこれや語る番組なんですけど
はっきり言って歌は聞いておらず、映像を見ながらツッコミ倒す
そのツッコミのツボが楽しくて一緒に笑わせてもらっているんですが
洋楽グラフティはその元ネタ編。
ひたすら洋楽クリップを掛け続けるだけの番組なんですけど
観慣れたPVよりもライブ映像が多く
観たことのない貴重な映像も飛び出してきて感激します。
そしてこちらはじっくり歌や演奏も聞かせてもらえるし
やはり両方観なくてはダメかなと。

洋楽グラフティは不定期放映?しているようでつい観そびれてしまうんですが
先週の'90 Vol1と今週の'80 Vol3はしっかり録画してチェックしました。
自分がひたすら洋楽PVを観続けていたのはMTVが始まった80年代で
この頃の音楽はほぼマスターしています。
90年になってからはテレビから離れていたのかな?
知らない曲が増えていました。
というわけで'80の方は懐かしく、でも観たことのない映像が多くて
十分楽しませてもらいました。

ラインナップはNHKのHPからコピペさせてもらいます。

♪「I Love Rock And Roll」 by Joan Jett & The Blackhearts
♪「Who Can It Be Now?」 by Men at Work
♪「Let's Groove」 by Earth, Wind & Fire
♪「Rock This Town」 by Stray Cats
♪「Mickey」 by Toni Basil
♪「I Ran」 by A Flock of Seagulls
♪「I Want Candy」 by Bow Wow Wow
♪「Abracadabra」 by Steve Miller Band
♪「Ebony And Ivory」 by Paul McCartney & Stevie Wonder
♪「Back On The Chain Gang」 by The Pretenders
♪「Don't You Want Me」 by The Human League
♪「Twilight Zone」 by Golden Earring
♪「Goody Two Shoes」 by Adam Ant
♪「We Got The Beat」 by The Go-Go's
♪「Maneater」 by Hall & Oates
♪「Tainted Love」 by Soft Cell
♪「Let's Get It Up」 by AC/DC

「気の強い女」特集で楽しませてもらったJoan Jettや The Pretendersは大好きでした。
かっこいいもんね。
それに比べてなんだこりゃ?と当時から思っていたのが
A Flock of Seagullsのボーカリストのヘアスタイル。
「I Ran」以外曲も知らないんですけど、あの両脇がピンと立ったヘアスタイルだけは印象的でした。
The Human Leagueの「Don't You Want Me」はGleeでも歌われていた名曲だけど
あの人たちも不思議ないでたちだよね。
みなさんやたらとメイクが濃いし、やはりボーカルのお兄さんのヘアスタイルは理解不能。
これが80年代だったんだよね。
そんな中で安定しているのがAC/DCかな。
独自のスタイルを変える気が全くないのが立派です。

どの曲も思い出深いんですが
お気に入りの一曲を選べと言われたら
Golden Earringの「Twilight Zone」 を選びます。
当時のPVが銃弾が飛んじゃうクライムモードでそれなりに凝っていたんだよね。



見てわかるとおりすでにオヤジバンドでオランダ出身。
60年代から活動を始め、70年代にヒット曲「Radar Love」を含むMoontanというアルバムをリリースしています。
でもその頃はマニアックな存在だったのに
この「Twillight Zone」のヒットで知名度がアップしました。
まだ現役活躍中らしいです。素晴らしい♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント