FC2ブログ

Pretty Persuasion

この映画は最初はMeloniのクレジットがあったので
DVDリリースされたときオーダーしたのですが
いつの間にかMeloniはスペシャル・サンクス扱い。
どうやら最初はキャストに入ってたみたいなんだけど
結局他の俳優さんと変わってしまったようです。
でもせっかく観てしまったので、感想をちょっぴり。

prettypersuasion.jpg


ビバリーヒルズに住む15歳のおませな高校生キンバリーは、
親友のブリッタニーとアラブ系の友人ランダと共に
英語兼演劇教師のアンダーソンをセクハラで訴えるというお話。
キンバリーの家は金持ちだけど、家庭環境はかなり複雑。
そしてキンバリーの性生活もぶっ飛んでるんだけど
結局セクハラはキンバリーの作り話だってことがわかり
悲劇が訪れる・・・
というお話。

観終わるとちょっと後味が悪いんですが
キャストが海外ドラマにはおなじみの顔ばかり。
主人公キンバリーを演じるのは
「Once & Again」ではまだ初々しい中学生を演じてたEvan Rachel Wood。
いつの間にかすっかり大人になってしまいました。
友人ブリッタニーは「Point Pleasant」のElisabeth Harnois。
クリスティーナよりはずっと普通のちょっと弱気な女の子でした。
セクハラで訴える教師アンダーソンは
「Band of Brothers」のニクソン役のRon Livingston。
かなりオヤジモード、入ってましたよ。
キンバリーの彼氏役でEverwoodのコリンも出てきたし
知ってる顔のオンパレードでした。

そして多分Meloniは、アンダーソンの弁護士を演じてたのではと思います。
その役の人が若いころのMeloniに似てたので(笑)
Meloniは少しオヤジ化進みすぎだったのかな。


スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
EmilyNZ  

Once and AgainのJessieはとっても綺麗な女の子だなあ・・・って思ってずっと見てたんですが、最終回(たぶんあれが最終回・・・)で結婚式で歌を歌うシーンで、もう綺麗すぎ!とため息がでちゃいました。
大人になって、普通になっちゃう子も多いですが・・・綺麗な女性の役をできる大人の女優になってもらいたいと期待大です。

2006/02/21 (Tue) 03:18 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
O&Aは大好きでした。

NZでもO&Aは放映されてたんですね。
ブラジルで毎週夢中になって観てました。
なんで日本で放映されないんだ?
大人がじっくり楽しめる名作だと思ったんですけど。
最終回はドラマが終了した後、キャスト一同で打ち上げパーティー状態になり
こんな終わり方もあるんだなって驚き感心しました。
ジェシー、どんどん綺麗になってましたよね。
今回は髪を染めて、かなり成長した雰囲気でした。

2006/02/21 (Tue) 19:56 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ