INDEX    RSS    ADMIN

Gang Related #1 「Pilot」

FOX Crimeでスタートのクライムドラマ。
本国で始まったのが2ヵ月前で、
全13話中まだ8話までしかオンエアされていません。
次シーズンがあるのかどうかも謎。
できたてほやほやのドラマですが、これは十分好みのツボにハマりました。

舞台はLA、ギャング抗争が後を絶たない地域です。
Major Crimesのサンチェスあたりが得意そうですが
(サンチェスといえば、彼がBreaking Badでは立派なギャングになっていたので感動しました!
似合いすぎる♪)
LAPDはその道の精鋭たちを集めギャング特別捜査班(GTF)を結成。
ギャングによる凶悪犯罪に立ち向かっていくことになります。

GTFのリーダーが、また出た!Terry O'Quinnです。
666 Park Avenueでは相当胡散臭いオヤジでしたが
今回は信頼できるボスらしい。
今までになく?頼りになりそうな存在です。

そしてこのチームで力を発揮しているのが若手ホープのロペス。
ロペスがパートナーのジェームズと一緒に帰宅しようとした時
壁に落書きをしているチンピラを見つけます。
ジェームズが追っていき建物に入っていったので
ロペスも彼を追っていくと、建物の中に縛られ撃たれた遺体を発見。
さらにジェームスも撃たれ死亡します。
撃ったのはカルロス・アコスタだったが、ロペスはカルロスを捕まえられません。
何故ならロペスもまた、アコスタファミリーの一員だからです。

こうしてまた限りなく黒に近い灰色警官の登場ですが
ロペスは警察官として働いているうちに黒に染まっていったのではなく
スタートから真っ黒なところが今までと違います。
子供のころ父親のいないロペスはいじめられ
彼を救い、育ててくれたのがアコスタファミリーでした。
ボスのハビエルはダニエルという息子がいますが
ダニエルは街に銀行を開こうとしています。
そしてハビエルはロペスを陸軍、LAPDへと進ませますが
ロペスの役割は警察の情報をアコスタファミリーに伝えること。
警察にスパイを泳がせているようなものです。
だからアコスタファミリーはうまく逃げ延びているのですが
相棒が身内に殺されたことで、ロペスは揺れ動いているようです。
真っ当な警官でありたいという思いもあるのかもしれないし。

だからアコスタファミリーを挙げることが自分ではできないので
敵対する黒人ギャングの力を借りて、成敗させてしまいます。
この企みはお見事だったけど
ロペスはいつまでギャング警官を続けられるのかこの先が気がかり。
ロペスの動きに注目しながら、続きを楽しんでいこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント