INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S15-#13 「Betrayal's Climax」

16歳の高校生、エイブリー・キャプショーが自宅から姿を消す。朝両親が帰宅すると室内が荒らされ、宝石が盗まれていた。両親は警察に誘拐されたと訴えるが、隣人の話では昨夜は騒がしく、室内もパーティーをしたような跡があり、両親のベッドには血痕が残っていた。エイブリーはラテン系の同級生のマニーと付き合っていたが、エイブリーの成績が落ちたので2か月前に別れていた。父親はSVUにマニーは不良だと告げる。マニーの家は貧しく、兄のヘスースはギャングのBX9のメンバーで、2年前に撃ち殺されていた。マニーは祖母と同居していた。
ハミルトン高校で友人たちに事情を聴くと、エイブリーはマニーを愛していて、両親に内緒で付き合っていた。マニーは学校をサボって祖母の世話をしているようだ。
アマーロがマニーの家に行くと、マニーは昨夜、祖母が寝てから帰宅した。朝学校に行く前に仕事をしており、稼いだ金でマニーはヘスースの墓を建てるつもりだった。しかし部屋にバックパックが置いてあり、アマーロが中を見るとBX9の帽子が見つかる。
アマーロとフィンはBX9のメンバーのウィルフレッドを捕まえ、マニーの居場所を吐かせる。署に連行されたマニーはエイブリーと最近会っていないと言い始めるが、昨夜一緒に勉強していたことを認める。その時エイブリーが見つかったとの連絡が入る。街をさまよっていたエイブリーはビルの屋上で泣いていた。ロリンズが説得を始めるが、エイブリーは私のことはほっといてと言って泣き続ける。エイブリーはマニーは殺されたと叫び、ロリンズがマニーは署にいると言っても信じようとしない。そして屋上から警察が用意したエアーマットの上に飛び降りる。
病院でエイブリーはベンソンとロリンズに、マニーに電話したらもういないと言われたと話し始める。昨夜エイブリーはマニーを家に呼んで、ピザを注文して勉強を始めた。昨夜はマニーとはセックスしていないとエイブリーは断言する。すると呼び鈴が鳴ったので出たら、玄関に男が3人いてスペイン語でわめいていた。マニーはギャングの抗争だと説明した。3人は酒を飲んで家を荒らし、エイブリーは逃げようとしたがつかまる。3人は誰かに話せばマニーを殺すと脅して、エイブリーを両親の寝室に連れて行き次々にレイプしたのだった。そしてマニーは銃で脅されながら、一部始終を見るよう強要された。彼もやるように言われたが無理だった。明け方エイブリーが両親が戻ると言ったら、3人はマニーを連れて出て行き、マニーは死んだと連絡してきたのだった。
マニーはレイプした連中のことは知らないと話す。現場に残された指紋かは、BX9のボスのOGのものと一致。他に盗んだ宝石を質入れしたミゲルと、白人のお嬢さんとヤッたとネットで自慢したリゴが逮捕される。
SVUの取り調べに対し、ミゲルとリゴはエイブリーはヤリたがっていたが、親にばれたくないのでレイプを訴えていると反論する。マニーは捜査の協力を拒否していた。エイブリーはレイプされて怖かったが、体はオーガズムを感じて反応した。マニーとではならなかったのに自分が汚らわしく感じると落ち込む。
バーバは3人をレイプの罪で起訴することに何も問題はないと確認するが、エイブリーが証言を気嫌がっているために起訴できない。さらにマニーはBX9の報復を心配していた。マニーの祖母は3回も彼らに襲われている。マニーがBX9を裏切ったから報復を受けているのかもしれない。祖母は、マニーは薬局で配達員をやっていて、2000ドル稼げると話していた。

BX9と共に薬局を襲う計画を立てていた男が、薬局への鎮痛剤の入荷を伝えたが、銃を持ってきたガキが固まったままで自分は撃たれたふりをしたと計画の失敗を証言する。ライカーズに収監されたマニーは、取引で失敗し報復されたと説明をし始める。だがエイブリーは俺の力なんて必要としていない。俺とはイッたことがないと彼女を受け入れようとしない。ベンソンがエイブリーの体の反応は気持ちとは関係ないとエイブリーを納得させ、エイブリーはマニーに直接説明を試みる。しかしマニーは、君は喜んでいたと聞く耳を持たず、エイブリーがレイプされたことを法廷で証言して欲しいと頼んでもかたくなに拒否する。
エイブリーと両親はしばらく街を離れることにするが、車に乗り込むとすぐにBX9のバイクの集団に囲まれて襲われ、父は肋骨と手首を骨折、エイブリーは頭を数針縫った。エイブリーはBX9に不利な証言はできず、3人の起訴も無理になる。バーバとSVUはヘスースの殺人事件を見直すことにする。
ヘスースはデルトロの一味に撃たれたが、犯行に使われた銃は発見されず、目撃者は全員BX9だった。半年後同じ銃を使ってBX9の縄張りの雑貨店が襲われたが、事件は未解決のままだ。子の銃はBX9のメンバーが自由に使える銃で、ヘスースは仲間に殺されたのかもしれない。そして真にーが薬局を襲うために持たされた銃は、OGが渡していた。
マニーはヘスースはOGをかばって撃たれたと思っていたが、実際は違うようだ。アマーロはへスースの墓の前で、マニーに3つの銃弾を見せる。そしてマニーが薬局を襲った銃は、兄を撃つのに使った銃であることを伝えた。OGはヘスースを昇格するつもりだったようだが、ヘスースを油断させるためだったのだろう。アマーロはマニーにBX9に忠誠を誓う価値はないと説得し、マニーは証言すれば自分が有罪であることがエイブリーにばれると恐れながらも。ようやく証言を決意する。そしてマニーはビデオカメラの前でまずエイブリーに謝って彼女を愛していることを伝え、事件の前パーティーをするとOGから連絡があったことを証言した。ビデオを観たエイブリーはマニーへの感謝の気持ちを表すが、その直後3人が襲うことをマニーが知っていたことを教えられ衝撃を受ける。
マニーがライカーズで首を吊って死んでいた。舌が切られていたので自殺ではない。保護拘置中だったがBX9の報復を止められなかった。マニーの証言テープは証人が死んでしまったため反対尋問ができず、証拠として使えない。そこでバーバは弁護側の不法行為でマニーが殺されたことを証明し、OGを自滅させる作戦を取る。
SVUはOGの家に行き、恋人のマリソルを脅す。SVUが帰った後マリソルは収監されているOGに電話で連絡し、OGはマニーを殺させたことを話す。収監中の電話の内容は証拠として使えるので、OGを不法行為で起訴できることになった。
エイブリーは絵を描きながら、マニーは私に嫌われたと思ったまま死んでしまったと嘆く。

辛すぎる話。
BX9の報復で結局殺されてしまったマニーを
なんとか警察は守れなかったのかな。
そもそもギャングに入ってしまったことが間違いなんだけど
貧しい暮らしの中では入らざるを得ない事情もあるし。
そしてマニーを愛してしまったエイブリーも辛すぎる。
レイプを訴えることもできず、恋人も失い
この若さで抱える苦しみが大きすぎますよ。

ギャングと関わらないように平穏な暮らしができればいいけれど
生まれついての事情はそれを許してくれないし
ちょうどGang Relatedを観はじめてその難しさを感じています。

正式に巡査部長になったベンソン、制服姿がカッコよかった。
部下たちは一応落ち着いて見えるけど、大丈夫かな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いや~~~な事件でした。

ベンソン達チームは、プライベートのほうは一段落みたいだけど、
今後どういう展開になるんでしょうね?

重たい事件の多いSVUだけど、ここまで救いがないと辛いです…
ベンソンはまずは順当に巡査部長の任務をこなしているけど、キャシディの姿がないのが寂しくて。
アマーロはマリアと歩み寄り出来てるのかな。ロリンズのギャンブルはかなり心配です。