INDEX    RSS    ADMIN

第2回『黒猫探偵社メンバーズクラブ』会員限定先行上映会

AXNミステリーのメンバーズクラブ「黒猫探偵社」によるドラマの先行上映会に
再び行ってきました。
今回は申込時に見たいドラマを四択で選びます。
結果は会場で教えてもらうことになっていて
何を見せてもらえるのかとても楽しみでした。

今回の参加者は9名。
ドラ活より年齢層が高いのはチャンネルの特性なのでしょうか。
ドラマの上映と座談会というより今回は各種アンケートとでもいうのかな
視聴者代表として意見を伝える企画に参加してきました。

選ばれたドラマは「高慢と偏見、そして殺人」(Death Comes to Pemberley)
リクエストが通ったのでラッキー!でした。
オリジナルの「高慢と偏見」(ドラマ版)を夢中になって観た記憶があるし
今回の後日譚という設定に興味があり、しかもダーシーをブラシスのケヴィンが演じてるのも気になります。
早速全3話中第1話を見せてもらいました。

原作はP.D.ジェイムズのベストセラー小説で
昨年の年末にイギリスで放映されています。
エリザベスとダーシーが結婚した6年後に
ペンバリー城で舞踏会を催すために親族などが集まってきますが
森の中で殺人事件が発生。
容疑者はいるものの真相が解明できず
森の謎も深まってきます。

200年前のイギリスのお屋敷は
ダウントンの世界よりさらに遡りますが
細部にわたって豪華絢爛。
庭園の美しさもため息が出そうだし
風景に見とれてしまいました。
これだけでも見る価値があるし
イケメン度高いかも!
ケヴィンのダーシーはちょっと線が細いかもしれないけど
やはり彼もまたイギリスオヤジだったんだ!と実感させられました。

人間関係は最初複雑に感じましたが
話が進んでいくうちに明らかになってきます。
そしてきちんとミステリーになってるし
早く先が観たい!と感じた第1話でした。

ドラマ視聴の前後に作業を含む各種アンケートを実施。
AXNミステリーで放映されているドラマのタイトルを観て
観ているものと観ていないもの、観たいものと観たくないものに分類したり
平日のドラマ放映のプログラムのモデルを何パターンか見て
どれを生あるいは録画で観るかチェックしたりしました。
自分の嗜好があまりにもはっきりしすぎていて
日本のドラマには一切関心がないし
興味のない作品は観るつもりもないし
生で観ることも絶対ないしと
かなり極端な結果を残してきましたが
集まったみなさんは様々な嗜好や生活パターンをされているので
ドラマの見方も多様なんだなと痛感しました。

他には実際にオンエアされている番宣を観て感想を述べたり
キャッチコピーとドラマのくくりについて考えたり
ドラマ関連グッズの値段を決めたりと
ちょっと製作側に関わった気分で興味深かったです。

参加される方はやはりシャーロキアンの方が多いんですが
今回はREXファンの方もいらしていて
REXアピールをさせてもらってきました。
REXの根強い人気は嬉しいです。

今回のお土産
axnmistery.jpg
Sherlockのポストカード、素敵ですよ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わあ、うらやましい~~~!

ケヴィンのダーシー、
期待できそうですね!

「メジャー・クライム」が終わってしまって、ちょっとさびしいところ、
4日から「刑事フォイル」の新シーズンだし、
また楽しめそうですね。

高慢と偏見とはかなり趣を異にしますが、そして殺人、楽しめると思います。
お楽しみに。

フォイル、週2話ずつの放映なんですね。
嬉しいけど2時間枠×2は忙しいです(泣)
週1話で十分楽しめるのに。
座談会でも一挙放送や帯放送はHDDを圧迫するので止めてほしいと頼んでしまいました。
他のチャンネルとの兼ね合いもあって録画が大変です。