FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S15-#15 「 Comic Perversion」

2014 · 07 · 31 (Thu) 11:01

Law&Order SVU S15-#15 「 Comic Perversion」

TSUの学生自治会が、人気コメディアンのジョシュ・ギャロウェイを招いてショーを行った。ジョシュのショーではレイプネタに人気があるが、構内レイプを阻止する会のレネ・クラークが怒りをぶつける。ジョシュにステージに来るように言われたレネは、学生の4人の一人はレイプの被害に遭っていると訴える。するとジョシュは3人の法則を持ち出し、集団レイプなら笑えるとレネの訴えも一笑に付してしまう。
その晩帰宅途中のレネは、同じ寮に住んでいるショーンとチャドに「集団レイプなら笑える」と言われて絡まれ襲われかけるが、笛を吹いて抵抗したので難を逃れる。
レネは翌日SVUを訪れ、「ジョシュのショーにレイプネタは不謹慎だと仲間と伝えに行ったが、集団レイプされたら笑えると言い返された。ジョシュがそそのかしたからチャドたちが襲ってきた。ジョシュを捕まえてほしい。」と訴える。
ショーンとチャドはSVUの取り調べに対しレネをからかっただけだと否定するが、ジョシュのジョークに学生たちがあおられている。本件についてSVUがバーバに相談すると、バーバは言論の自由があるから悪趣味なジョークだけでは起訴できず、ヘイトスピーチも故意を証明しないと罪に問えないと難色を示す。
ベンソンとアマーロがジョシュが泊まっているホテルを訪ね、レネが襲われた件を伝える。ジョシュは観客はジョークだと知って楽しんでいると言論の自由を強調すると、ベンソンは暴行未遂事件の証人として、加害者の確認をしてほしいと頼む。だがジョシュは確認できないので、実際にショーを観に来てほしいとSVUを招待する。
ベンソンとキャシディ、フィン、ロリンズはショーを観に行く。ショーでジョシュはSVUを引き合いに出しながらレイプネタを連発、昨夜ショーの後酔ったTSUの学生とヤったと言い始める。4人は席を立って外に出て、不愉快だが起訴できないとぼやいていると、カーリーという学生が昨夜ジョシュにレイプされたと言って追い掛けてくる。
カーリーは学生自治会でジョシュの公演を企画したので、問題ないか彼のそばについていた。終演後ジョシュがおごってくれたので何倍か飲んで車に乗り、素敵なホテルだから部屋を見においでと誘われた。部屋に行ったのは覚えているがぼんやりしていて記憶があいまいで、真夜中に目が覚めたらうつぶせに寝ていた。すると彼が肛門に挿入したので止めるように言ったが聞き入れなかった。その時はぼんやりしていて部屋から出ることができず、翌朝帽子とTシャツとカード入りのプレゼント袋を見つけた。袋は部屋に何個も置いてあったと説明する。その後でカーリーはジョシュ宛てにメールを書いたが送信していなかった。カーリーはレイプ検査の予備テストで、肛門への挿入による痣や裂傷、腫れが見つかる。
バーバは彼のネタを根拠に訴えても、表現の自由の侵害を主張されるだけで起訴は無理なので、まず他の被害者を見つけるよう促す。すると去年120回の公演のうち、1回だけ中止になっていた。その時ジョシュは公演の直前に警察に引きとめられていたが、その後で訴えた相手が起訴を取り下げていた。訴えたオードリーはジョシュからダイヤの時計をプレゼントされており、彼は激しかったが私は酔っていたと話す。プレゼントの袋の中のギフトカードは使ったが他はそのまま持っていたので、令状を取って他のジョシュが配ったカードの使用履歴を調べる。するとジョシュと関わった者の大半は合意の上、数人は乱暴だったけど訴える気はないと言っていた。フィンとアマーロは、ホテルにいたジョシュにオードリーの写真を見せて逮捕する。ジョシュは言論の自由は守られている。女性に敬意を払っていると反発する。

法廷の証言台で、カーリーはジョシュに送らなかったメールを読み上げる。そしてジョシュに会い、部屋に行ってレイプされた経緯を証言する。弁護士のカルホーンの質問に対し、ジョシュのファンだったので相手にされて嬉しかった。だがあんな行為はセックスではないと主張する。しかしカーリーは7杯以上飲んだことを指摘され、酒を口実に性的な冒険をしたり無責任にみだらなことをしたのではと尋ねられる。
その後ジョシュは関連サイトで、カーリーがレイプされたと訴えた日のショーで、彼女がジョシュを挑発している様子の録画画像を暴露し、これは偽証ではと追及してくる。カーリーは録画が暴露されたことを恥ずかしがるが、客の誰かが隠し撮りしたものをジョシュに送ったのだろう。
カルホーンとバーバはホーキンズ判事に画像の件で相談を持ちかけ、バーバは審理無効に持ち込もうとするが却下される。また映像の証拠としてのしようも却下される。するとカルホーンはベンソンを証人に呼ぶことを要求する。
カルホーンの質問に対し、ベンソンは被害者が酔っていたとしてもレイプはレイプだと強調する。しかしカーリーがレイプを覚えていたとしても、一時的に記憶が飛んでいるのでセックスに合意したのに忘れた可能性があるのではと追及されると反論できない。バーバは本件を裁判に持ち込んだのはベンソンのエゴだと非難する。
続いてジョシュが証言を行い、カーリーが俺に迫ってきて部屋に泊まり、プレゼントも受け取った。俺はレイプ犯ではないと主張。バーバの質問をジョークで返しながら、俺はアーティストで人生の全てがネタ。笑い飛ばさなきゃ泣くしかない。俺の仕事は社会風刺で、人々に衝撃を与え、押し付けられた偽善的な価値観を考えさせると説明する。バーバが意識を失った21歳の学生を襲うのも芸の一種かと食い下がると、女の子が金目当てでハメようとしているだけだと無実を訴え続ける。
ベンソンがどうにもならない様子をレネに伝えると、レネはあいつに罠を仕掛ければいいと言い始めたので、ベンソンは裁判が牽制になると言って抑える。
眼鏡をかけて変装したレネはバーで飲んでいるジョシュに近づき、ホテルの彼の部屋に行く。二人はシャンパンを飲むが、彼からメールが来たからと言ってレネが帰ろうとするとジョシュがレネを押し倒し襲おうとする。レネは必死で抵抗しジョシュを蹴飛ばして部屋から出るが、その様子がレネが外した眼鏡に録画されていた。
カルホーンは依頼人の裁判中にハメられたと、録画には証拠能力がないことを主張、バーバは自分もNYPDも一切関与していないことを伝える。そして録画は本件では用いないが、別件でジョシュをレイプ未遂と性的暴行で訴えると付け足す。するとジョシュは取引に応じ、10年間性犯罪登録されることになる。カーリーはジョシュを民事で訴えることを考え始め、バーバはベンソンへの不満を顕わにする。

自分はコメディが好きじゃないし
特に笑いを強制される?シットコムは苦手で一切見ないんですが
コメディアンにも興味がない。
といってもアメリカのコメディアンは見られないので
日本のお笑い芸人に話を変えたとして
これがまた全然興味ないんですよね。
別にわざわざ笑わせてもらいたくもないし
テレビで彼らを観る時間があるなら他のドラマが観たい(結局そこに来る!)
だからお笑い芸人の類が全くわかりません(汗)
というわけで日本のお笑いのネタについてもわかっていないんですけど…

ジョシュのレイプネタのように被害者が聞いて不快に感じるものは
やはりお笑いのネタとしてはまずいでしょう。
言論の自由というより道徳観、モラルの問題だと思うんですけど
お笑いの世界はその辺りはどうなってるのかな。
ということでお笑い嫌いにとっては今回のネタは
不快極まりない事件でした。
どうしてレイプを笑えるんだ??
でも一方で言論の自由も守られなければならないし。
難しいです。

バーバがベンソンにうんざり気味?
クレイゲンに比べれば確かに熱くなりやすいし、ルイスの一件もあるし
でもチームだから支え合ってほしいな。
それよりせっかく姿を見せたキャシディとベンソンの間が心配。
キャシディの電話を切ってしまったベンソン。
それが続くとCSIのグリッソムとサラみたいになっちゃうよ。
それだけは勘弁してもらいたいです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-07-31

Comments







非公開コメント

話の内容はともかく、チームがバラバラになりかけているのは、
視聴者として落ち着きません。
一時期のマイアミみたいですね、

これで視聴率を上げようというのは、やめてほしいです。

クレイゲン、ステイーブラー、マンチ・・・、
彼らがいたころは安定していましたね。

結局オトコがいなくちゃ、ダメじゃない?
って方向にいているような気もして、それも嫌だな。

雨降って地固まる、という方向に行くように祈っています。
このまま、ベンソンが上司に収まるのかな。


ところで、「グッドワイフ」、ゲストが豪勢ですね!
どこかで見かけた顔が次々に出てくるので、それもうれしい☆
2014-08-01-15:26
くーみん [ 返信 * 編集 ]

犯罪捜査にオヤジの存在は重要!
ベンソンに力がないわけじゃないけど、やはりクレイゲンのもつ安心感はないからね。
みんなの協力を得られるとしても頼りないし。
しかも市の体制も変わってきて追いうちをかけている感じ。
早く安定してもらいたいです。
犯罪が起きないのがベストだけど!

Good Wifeのゲスト陣、ゴージャスですね。
毎回楽しませてもらっています。
2014-08-01-19:51
Garoto [ 返信 * 編集 ]

そういえば、
ちょっと前の黒人の女性判事、
ヴァン・ビューレンじゃなかったですか?

こないだは、指輪の執政さまだったし。

懐かしかったです。
2014-08-06-20:37
くーみん [ 返信 * 編集 ]

Good Wifeのヴァン・ビューレンには驚きました。
ついに判事に昇格ですか!
L&Oの人たちが出てくると、なんだか嬉しいですよね。
2014-08-07-10:43
Garoto [ 返信 * 編集 ]

ツイッターの方で声をかけさせてもらったけいです。
Garotoさんのツイを見かけて、思い出したのでこちらへ。
私はコメディもお笑いも好きですが、この話は全然全くひとつも笑えなかったです。こんなコメディアン本当にいるのかしら?
ツイ友さんとも、プンスカしてました。久しぶりにかなり嫌な話でこれぞSVUでしたね。バーバの態度も気に入らなくて…
これよりはマシでしたが、今週の話もかなり重い気分になりました。
これだからSVUは止められない所もあります(笑)
2014-08-07-10:55
けい [ 返信 * 編集 ]

けいさん、こちらにもおいでいただきありがとうございます♪

あのお笑いは本当に笑えませんでした。というより喜んで笑ってる学生たちが理解できない!
バーバもなんだか偉そうで嫌だな。
クレイゲンやマンチといった重鎮の重要性が、今になってよくわかります。
早くフィンが重鎮になればいいのか!

SVUの重さ、憂鬱さにすっかり慣れてしまったので
普通に軽いドラマに見応えを感じなくなってる…
恐ろしいことです(苦笑)
2014-08-08-15:28
Garoto [ 返信 * 編集 ]