INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S4-#1 「侵略」

年が変わって1942年。
真珠湾攻撃を受けて米軍が参戦し、ヘイスティングスにも米軍がやってきます。
そしてデヴィッド・バレットの農地は接取命令をが出され、米軍が居座ります。
キーファー大尉はフォイルに、兵士たちにイギリスについての講演を依頼し
一緒に釣りをするなどして、親交を深めていきます。

ミルナーはノルウェー戦で救ってもらった戦友のウィルが一時休暇で戻ってきて
パブで一緒に飲んでいました。
ミルナーは先に帰りましたが、ウィルはパブにとどまります。
その晩、ウィルの部屋から火が出て、鍵がかかっていたためウィルは出られず焼死してしまいます。
事故だと片づけられかけたウィルの死が納得できないミルナーは、独自に調査を始めます。

バーテンのスーザンはその前化学工場に勤めていて
密造酒の製造の知識を持っていました。
しかしメチルアルコールを使用したその酒は極めて危険なのですが
ウィスキーが手に入らず、密造酒で大儲けができるので
スーザンは不安がる店主のアランを無視して酒を造り続けます。

米軍兵はヘイスティングスの女性たちに声をかけ、親しくなってきます。
スーザンはジェームズと親密になり、妊娠してしまいます。
スーザンはこれはアメリカに行って成功するための第一歩だと喜びますが
ジェームズは子供ができたことを親に知られたら大変だと悩み始めます。
イギリスに来たことをうんざりしているオコーナーは
スーザンをこっそり消してしまえばとけしかけます。
一方スーザンはデヴィッドの甥のベンと付き合っていたけど
ベンがアイスランドに出征してから疎遠になっていました。
そのベンが突如帰国したのでスーザンは焦ります。

米軍がダンスパーティーを開くことになり
フォイル、ミルナー、サムもパーティーに参加
米軍兵のジョーに声を掛けられたのに拒み続けていたサムも
ジョーとダンスを踊って楽しみます。
ジェームズは酒を飲んでいて突如ふらふらして倒れ
医者に介抱してもらいます。

ジェームズの営倉の近くで、スーザンが絞殺されていました。
まずジェームズに疑いがかかりますが
意識がもうろうとしていたジェームズは
スーザンの助けを求める声を聞いていても、動くことができませんでした。
次に疑われるのが、恋人に裏切られたベンですが
その前にデヴィッドが自首してきます。
でもデヴィッドは殺していない。

真相はスーザンの妊娠とは関係なく
密造酒で人の命が失われたことが元になり
アランがスーザンの首を絞める結果となってしまったのでした。
ミルナーがウィルの父の供述からウィルの目が見えなくなっていたことに気付き
メチルアルコールによる失明で逃げられなくなったことを確認します。

イギリスの中に入ってきたアメリカ人。
英語の使い方が違うし、生活習慣も違う。
普通に会話しているようで、結構通じない部分もあるんですね。
米軍を演じている俳優さんたちが、きちんとアメリカ英語をしゃべっていたので
聴き比べが面白かったです。
講演で米兵の失礼な態度をさりげなくかわすフォイル。
さすが機転が利いてますね。
キーファーとの会話も楽しかった。

鉄人ミルナーを怒らせると怖い。
アランを逮捕してから、密造酒を飲ませようとして脅す姿は
まるでほっさん並み!!
フォイルの目がなかったからやったのかもしれないけど
さすが冷酷な鉄人でした。

そして音沙汰のなかったアンドリューからサムへの手紙。
それまで律儀にジョーの誘いを断っていたサムだったのに
手紙で新しい恋人の存在を知らされたサムは大ショックを受けます。
だからジョーと踊ることにしたんですが
アンドリューのことをフォイルに伝えるサムがかわいそうでした。
そのサムの様子に謝るフォイルも気の毒というか
いかにもアンドリューらしいふるまいだけど
本当に困った奴です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さっそくのアップ、ありがとうございます。
も~~~~~う、文句言いたくてしようがない・爆

パパ・フォイルもね、心の中では、サム=嫁認定だったと思うので、
アンドリューのやらかしは、ショックだったでしょう。
某掲示板でも、
「フォイルの息子ってことを抜かしたら、どーしよーもない奴」
「行く先々で女作って」って、さんざんでした・苦笑

あのパパの息子には思えない、
一人っ子のさみしがり屋で、甘えん坊だから、
サムみたいなしっかり者が合うと思ったんですけどね~・・・・。

「ダウントン」の正装姿=アンドリュー、ステキです。
どんな役なんでしょう、今度は誠実な男だといいけど。

一見、チャラ男に見えたジョーが誠実で、しっかりしていることに驚き。
キーファー大尉も素敵でしたね~、
「釣ったぞ」なんて、おやじ二人がとってもお似合い(?)。

ミルナーはどんどん素敵になっていきますね、
あの暴挙は驚いたけど、でもますます♡です。

ちょっと調べたら、ミルナーの中の人、吸血鬼物のドラマに出ているんですね、
貴族の役でとっても素敵です。
ドラキュラさまは、ヘンリー8世だし、ぜひこれ、放送してほしい~~~~!!!!!

忘れてた、
警部、ポワロさんがいないと思って、
ぐれちゃ、ダメよ?

姿を見せないままダメ男になってしまったアンドリュー。
男やもめになっても決して浮気心を見せないお父ちゃんに相反して
しょーもない息子です。
代わりに謝ってるお父ちゃんが気の毒でした。
この状況をアンドリューはわかってるのかな?

アメリカ人はちょっと曲者もいたけど
いい人たちが多くてよかった。
ジョーも見た目よりまともだったし。
英米オヤジコンビの会話も楽しかったです。

鉄人ミルナーの迫力にはドッキリ。
フォイルにはありえない状況に焦りました。
このくらい怒るのも大事でしょう。
そして吸血鬼ドラマのミルナーさん。
まさかドラキュラに血を吸われてしまうのでしょうか?
そんな姿も観てみたい気もするが…

http://www.imdb.com/title/tt2296682/?ref_=rvi_tt

こちらの作品です。
ミルナーは食べられちゃうほうなのかしら、
ううう、見てみたいっ!

ヘンリー8世のドラキュラ、ぴったりだよね!!
食べちゃうミルナーより食べられちゃうミルナーの方がいいかな?
いずれにせよ、ドキドキしちゃいます。
そしてアメリカドラマなんですね。どこかでオンエアしてくれないかな??是非観たいです。