INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S5-#1 「クリスマスの足音」

1942年12月
フォイルは食品を闇取引しているレストランを摘発。立派な七面鳥を証拠品として押収。
爆弾工場で働いているグレースが作業中爆弾を落として爆死。
ジェーンが突然ミルナーを訪ねてくる。

この3つの事件が全部見事に絡んできて
鉄人ミルナー大ピンチ!のお話でした。

イーディとすっかり親密になってしまったミルナー。
でもジェーンと別れてないよね?と疑問に思っていたのは視聴者だけで?
ミルナーの周囲の人たちはとっくに離婚していたと思っていたようです。
まあ突如家を出て2年以上音沙汰がなかったら、別れたも同然だよね。
ミルナーの方からアクセスはしたようだけど無視され
そのうちミルナーも面倒になっちゃって
気持ちの上では別れたと思いこんじゃっていたのでしょう。
性格的に二股かけられるタイプじゃないだろうし。

そこに突然ジェーンが復縁を迫ったら、そりゃミルナーは困ります。
とっくにジェーンとは終わって、イーディとの関係が深まってきてるのに。
喫茶店でジェーンにしつこくされて、ミルナーはブチ切れかけます。
その後ジェーンは独身時代に働いていた美容院に帰りますが
深夜一人で歩いていたところ、何者かに鈍器で殴られて死亡。

密かにジェーンとイーディのバトルを期待してたら
そんな甘いものではありませんでした。
いきなり妻死亡。当然第一容疑者は離婚せずにいた夫でしょう。
ここからのミルナーがさすが鉄人。
現在の某刑事たち(笑)は規則はわかっていても
自分で潔癖を暴く!と宣言して独自というか勝手に捜査を始めたりするんですが
ミルナーはフォイルに言われるまでもなく、第一容疑者として大人しくしています。
フォイルは当然部下を信じていますから、冷静に捜査を開始するものの
ミルナーの家を捜索したら、ジェーンの血が付いたシャツが見つかったり
事件の目撃者が現れ、面通しで自信を持ってミルナーを指したり
どんどんミルナーに不利な方向に進んでいきます。

ここでビックリしたのが当時の面通し。
ガラス張りの部屋があるわけではなく
外に5人並んでいるところで、目撃者がしげしげと見て回る。
当然話してる声も聞こえるし、恐ろし過ぎます。
でも調べていくうちにフォイルはミルナーがはめられていたことを発見。
自分よりミルナーが先に出世したことをねたんだ
巡査のピーターズの仕業でした。
確かに押収した食品を食べていたピーターズたちにミルナーがした注意は威圧的だったよね。
鉄人、どんどん冷酷になってるかも。

ではジェーンを殺したのは誰?
ここでグレースの死の謎が関わってきます。
グレースにはハリーという婚約者がいましたが
葬式の様子を見ていてもどうも様子が変。
さらにグレースは同僚のヒルダに盗みをやめたいと漏らしていました。
グレースは以前ジェーンと一緒に美容院で働いていたのでとても親しく
グレースがジェーンに悩みを手紙で伝え、それでジェーンはヘイスティングスに戻ってきたようです。
ってことはミルナーとの復縁希望はオプションかい?

グレースは爆死する前相当体調が悪そうでしたが
それは彼女がいつも飲む貧血の薬にハリーが毒を入れたからでした。
ハリーは銀行強盗を計画、そのためにグレースに近づき
工場から爆弾づくりに必要なものを盗ませていたのです。
しかしグレースが盗みを暴露し、ジェーンも知ってしまったら
自分の計画はダメになる。
そう考えたハリーはグレースとジェーンを殺害します。

ハリー逮捕にこぎつけたのはフォイルの車が壊れたから。
サムがハリーが働いている工場に車を持って行き
そこでグレースの葬儀に情報収集に行っていたサムはハリーに気付いたため
逆にハリーは警察に追われていると逆上。
なだめようとした同僚のエリックをはずみで刺してしまいます。
その後も銀行につながっている美容院の店長を人質にとり
説得に来たフォイルにニトログリセリンをちらつかせて一緒にぶっ飛ぼうと脅しをかけるんですが
ニトログリセリンは動かしただけで爆発することを知らなかったハリーはまんまと見破られてしまいます。
フォイルは無事に事件を解決、またサムが一役買っていました。
ということでハリーの強盗計画のために犠牲になったジェーンでしたが
今回はミルナー、冷静でしたね。
よっぽどジェーンに愛想を尽かしていたってことなのか…

サムは押収品倉庫にしまわれた七面鳥が気になって仕方ありません。
あのまま置いておいたら腐ってしまうし。
フォイルに尋ねますが、押収品を勝手に食べるわけにも行きません。
だが判事は写真でいいと判断してくれたため
七面鳥は避難民たちのクリスマスのご馳走になることが決まりました。
サムも招いてもらえることになり、一安心です。
素敵なクリスマスエピになりました…と思ったら本放送2月だったんですね。あれ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ハラハラしているうちに、あっというまに
頼りになるオヤジが解決してくれましたって、エピでした・笑

いやほんと、どうなるかと思ったのは、最後のハリーとの対決。
落ち着き払っているオヤジに、「あ、もしかしたら」と思ったら、
どんぴしゃり。

シチメンチョウも粋な計らいで、サムもお相伴にあずかったのね。
こういうところがいいな~☆

で、鉄人!
いいのか、その選択でいいのか!
と思わず突っ込みました。
だって、イーデイ、弟の時には「絶対に弟じゃありません、彼に人は殺せません!」
と言い切って大騒ぎだったのに、

ミルナーには疑いを持っていたりして、
ヤだな~。
「彼を信じます」くらい、言ってほしかったです。

ジェーンの妊娠疑惑はどうなったんでしょう?
2年も過ぎていたら、産まれているはずなのに、そこはスルーって・苦笑
まあいいか。

ところで、こんなニュースが。
https://twitter.com/sallycinnamonjp/status/502085404527325185

この方、今夜の「フォイル」で絶叫していましたが(私もしました!)、
好みが似ているので、見に行こうかと思っています。

連投失礼します。

明日朝の日テレZIPで、「英国男子」特集だそうです。

カンバーバッチが受賞したから、そのからみかな?

さすがクリスマスエピ(時期は違うけど)
最後は温かな気分で終わってよかったです。

イーディ、ちょっと信用ならないですよね。
そして鉄人とうまくいってるのか?次で語られていなかったので、あっさり終わってても不思議じゃないです。
ジェーンの妊娠騒動もすごく気になります。
ミルナーの知らないうちに子供が育ったりして。
ミルナーJrに会いたい気もするけどね。

ご紹介の映画、面白そうですね。
そして日テレZIPの英国男子特集
自分のお気に入りオヤジたちは間違いなくスルーだろうな…と勝手に決めこむ(笑)