FC2ブログ
Top Page › Kommissar Rex › Il Commissario Rex S10-#6 「マスカレード」

2014 · 09 · 02 (Tue) 20:39

Il Commissario Rex S10-#6 「マスカレード」

ファッションモデル(というより下着モデルだよね)がローマの遺跡でグラビア撮影中
突如倒れて死亡する。
現場に駆け付けたロレンツォは怪しい動きをした男を追うが
遺跡内で足を滑らせて右足を捻挫。
そのまま自宅療養となる。

というわけで前回頑張りすぎたロレンツォが動けず
今回はモリーニ大活躍?!の展開となります。
ところがレックスがモリーニの言うことを聞かないんだよね。
車に乗せるにもモリーニがロレンツォに電話して
電話越しにロレンツォが声をかけるとやっとレックスが車に乗ってくれて
モリーニ、バカにされてますよ。
レックスはロレンツォと一緒の方が嬉しいんだもん。

しかしモリーニも嬉しいことが♪
証人たちが美人モデルじゃないですか。
署でずらりと並んで待っている様子が圧巻でした。
さらにモデルの一人と高級ランチ。
お値段200ユーロとかで、経費で払えないぞとロレンツォに怒られてましたが
モリーニって一応警部補なんだよね。
どう見てもロレンツォの弟子の刑事レベルにしか見えないのだが…
イタリア警察、大丈夫かなぁ。

ところで死んだモデルのロザリオは
バーチャル世界でアバターとして別の生活を楽しんでいました。
彼女のアバターと親しくしている男性アバターがいて
そのアバターの持ち主が殺人犯であったことが
捜査を通して明らかになってきます。
犯人の男がいかにもバーチャルオタクで
彼のママがまた彼を甘やかしまくっていて
十分怪しい環境ですよ。

バーチャル世界の殺人事件ってCSI:NYとかでもあったよね。
アダムを中心にみんなでそれなりに楽しんでいた気がするけど
もっとバーチャルな世界を覗きこむが大変に感じました。
ところがこちらのCSIのカティアはすいすいとバーチャル世界に入り込んでいき
アダムよりその道に秀でてるとは思えないんですけど。
でもロレンツォとレックスのアバターはキュートだったよ。

バーチャルのロザリオに恋していたその男は
現実のロザリオに会いに行くと
実は彼女はコカインまみれで幻滅し
それが動機となってしまったのですが
モデルのみなさん、そんなに吸いまくってて大丈夫?なわけないよね。
コカインの流通経路とか、また調べなきゃならないことがたくさんあるじゃないですか。
とツッコミたいことは山ほどありましたが
レックスはよく走り、ご主人様のために頑張ったのでよしとします。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-09-02

Comments







非公開コメント

レックスは、人をからかうようなところはありますけど、こんなわがままな子じゃないです!
これは、モリーニがいけないのだと思います(笑)。
犯人、「ハッカーだから」で片付けてしまっていいのでしょうか?
久々の面接とか薬とか、いろいろ披露していたのに残念です。

一話前の、ロレンツォのママ、ウィーン編で何度か見た方なので、
「君のママは、ウィーンで何してるかわからんぞ!」とロレンツォに警告したくなりました。
2014-09-06-11:55
カクテキ [ 返信 * 編集 ]

あのロレンツォママはウィーンで活躍してましたか…
ヨーロッパは犬だけでなく?人の交流も多いですね。
モリーニはレックスの操縦法を理解してないっていうか、レックスに遊ばれてますね。
そういえばベックもさんざん遊ばれてましたが(汗)
そして相変わらず訳のわからないまま事件が解決していく
不思議なドラマになっています。
2014-09-06-20:09
Garoto [ 返信 * 編集 ]