0 Comments
さすがCSI。
シーズンファイナルは何でもありのてんこ盛り。
ここまでやってくれるとやり過ぎ感満載です。
しかもお約束のクリフハンガーつき。
この展開ではきっとモーガンも、ブラス娘も無事でしょう。
大掛かりなクリフハンガーに限って、期待を裏切ってくれるのもお約束になってるから!
しかしどうして二人も消すかな。
もう少しさりげないクリフハンガーの方が、ハラハラ感強いのに。

それよりなにより感激だったのが冒頭のサバスのライブですよ。
わー、オジーだ!本物だ!!
と喜んでたらトニーもいるし、ギーザーもいるし
Black Sabbathの新曲お披露目ライブ。
実に正しいサバスの演奏に聴き惚れていたら
CSIに密着取材の記者が現れ
ライブが終わったら記者はオジーにインタビュー。
そこでいきなり吹替えになってしまったオジーの声が違いすぎてがっくり。
もう少しオジーらしさを出せないもんですかね?

その後はダンテの新曲「地獄編」をモチーフにした殺人事件が続くんですが
Eric RobertsやらTim Mathesonやら豪華オヤジゲスト登場は見応えありました。
だからそんなに大げさなクリフハンガーにしなくてもよかったのに…

というわけでストーリー展開よりも
Black Sabbathのライブに目を奪われてしまったシーズンファイナルでしたが
この素晴らしい演奏は完全バージョンがあるんですよね。
CSI用ライブにしておくのはもったいない8分20秒の熱演。
YouTubeでは見られますが、テレビでも放送して欲しかったな。



来月S14の放映が始まるので大袈裟なクリフハンガーの結末はすぐにわかるんですが
困ったのはWOWOWのHPがもうS14に飛んでしまうこと。
まだ字幕版のオンエアは終わってないのに、S13が見られないのは不便です。
(もちろん遠回りすれば見られるけど、リンクされてないし)
吹替版と字幕版が1週間開いてしまうのも不便ですが、それは我慢することにして
もう少し細かい配慮をしてほしいものです。
スポンサーサイト
Garoto
Posted byGaroto

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply