INDEX    RSS    ADMIN

Il Commissario Rex S10-#7 「最後の賭け」

今回の事件。
捜査の展開としてはかなりまともだったかも。
ローマの競馬の様子も楽しめたし
馬好きとしてはなごませてもらいました。

しかし冒頭に出てきたステファニアの動きがかなり意味深だよね。
すごいピンヒール履いてるなとは思ったけど
結局いきなり容疑者と凶器を見せちゃってるんだもん。
もう少し工夫が欲しいですよ。
元妻としての供述もかなり怪しげだったし。
いきなりバレバレでした。

それでも一応話はややこしく進み
殺害された騎手のジャコモの一等は大穴狙い?
ジャコモと彼の馬に大金を投資した男はもちろん捜査対象です。
この男がまた挙動不審で
美術コレクターとかで多数の絵画を持っているのですが
合わせてどこかのお屋敷の図面を持っていたのが発見されます。
このお屋敷で絵が盗まれていたのですが
どのように強盗がなされたのかを解き明かしたのがレックスのお手柄。
庭から室内に、犬が入れる抜け道があったのでした。
実は殺害されたジャコモと投資男がグルになって絵画を盗んでいたんですけど
ジャコモは犬が入れる抜け道を通って室内に入ったようで
いくら騎手は体が小さいからって、それは無茶な気がしてしまいました。
ついでにジャコモが勝てたのは馬のドーピングの成果。
相当悪い奴だったわけで。

盗んだ絵画の販売で元妻ステファニアと彼女の恋人が関わってきたのですが
その儲けをステファニアもレースに投資。
だが分け前でもめてステファニアがジャコモを殺害。
凶器がヒールだとわかったとき、てっきり靴を持って殴りつけたと思ったんですよ。
ステファニアの方が体も大きいし。
ところがヒールで踏んづけていたんですね。
それもまたあんまりだ…

レックス、随所に活躍が見られました。
投資男が車のキーを挿しっぱなしにしていたのをすかさず見つけたレックスは
先にキーを抜いてお待ちかね。
賢いよね。
でも洗濯機に自分の赤いおもちゃを入れて洗ってしまい
ロレンツォの衣類をピンクにしてしまったのは失敗でした。
さらにお気に入りの馬を見つけても
その馬が勝てるとは限りません。

レックスが突然フィリッポのことを気にし始めます。
絶対何かあるはずと追跡を始めたモリーニは(無駄な動きだ)
フィリッポが犬を飼い始めたことを知ります。
なるほど、犬のにおいがレックスは気になったんだ。
フィリッポは知人の犬を預かってるだけだなんて言ってましたが
犬への愛が深まってることは間違いないね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

洗濯機におもちゃ入れてしまったり、車のキーを咥えて見せつけたり、レックスがかわいかったのでOKです。
事件はやっぱり…。
銃創とピンヒールで踏み抜いた痕跡とを見間違えるかしら、プロが。
ステファニアは強そうな女でしたね。
あの体格差で、こめかみ踏み抜いておきながら殺意はなかったと泣かれても信じられませんでした(笑)。
小さなワンコと一緒のレックスがエンディングでありますけど、あれがフィリッポのワンコなのでしょうか。
ああいうシーンが見られるのかと思うと楽しみです。

あまりにも事件の内容&捜査の過程がおそまつで困ってしまうんですが
レックスがかわいければ許せますよね。
おまけにチワワちゃんまでキュートだったし。
しかし騎手だから犬の通り道も通れますっていうのは、どう考えても失礼に思えました。