FC2ブログ
Top Page › 映画 › フライト・ゲーム (Non-Stop)

2014 · 09 · 15 (Mon) 17:52

フライト・ゲーム (Non-Stop)

久々にカッターさん祭り。
家の近所の映画館でLinus出演の「フライト・ゲーム」を上映していたので観てきました。
本日は映画が1100円だったので、映画館は満員です。

Liam Neeson演じる航空保安官のビル・マークスは
NY発ロンドン行きの旅客機に客を装って乗り込みます。
最初は穏やかなフライトだったのに
ビルの携帯に謎の人物から、口座に1億6000万ドル支払わないと
20分ごとに乗客を一人ずつ殺すとメールが入ります。
メールの送信者はビルの動きを熟知しており
犯人は機内にいると察知したビルは、客室乗務員のナンシーや
隣の席に座ったジェンに手伝ってもらってメールの送信者を探します。
ビルはもうひとりの航空保安官ハモンドを疑いますが
ハモンドはメールは送っていませんでした。
だがハモンドは金が必要だと言って、トイレでビルともみ合いになります。
ビルは仕方なくハモンドの息の根を止め、こうして一人が犠牲になります。

さてカッターさんが演じるのはこの飛行機の機長。
制服はバッチリ似合ってるし、なかなかダンディなイギリスオヤジです。
ビルが謎のメールを受けたとき機長に報告し、機長は運輸保安局に連絡をするのですが
次に気づいたときは、コックピットで泡を吹いて倒れていました。
おいおい!
副操縦士も全く異常には気がついておらず
乗客のイスラム系医者の診察によると、アレルギー反応を起こしてショック死だそうで・・・
これでカッターさんの出番はおしまいです。
相変わらずお見事なヘタレっぷりを披露してましたが
泡吹きカッターさん、情けなさすぎ。
もう少し悪あがきして欲しかったのに。
nonstop.jpg

カッターさん死んじゃったあとはもうどうでもよかったんですが
次の犠牲者が出て、ビルの強引な捜査はテロリスト扱いされ
乗客が立ち上がって怒り爆発。
だがハモンドが持っていたコカインの中に爆弾が隠されていることがわかり
今度はいかに爆発から身を守るかが重要になってきます。
そのうちに真犯人もわかり大パニックに!!

アル中で各種問題を抱えたダメオヤジなビルが
それでも乗客の命を守るために必死で戦う姿が見所なんですが
そこにダウントン・アビーのメアリーが客室乗務員として体を張って協力したり
House of Cardsのピーター・ルッソがNYPDの警官役で最終的にビルをサポートしたり
どこかで見た顔が頑張っていました。
そしてジェン役のJulianne Mooreは
フォーガットンでエイリアンのカッターさんと共演してたっけ。
あの悪夢を思い出してしまいましたよ。

ついでにこの映画、絶対機内で見ないほうがいいです。
っていうかやらないだろうね。多分。

そろそろ最後まで頑張るカッターさんを観たいな。
あり得ないのかもしれないけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-09-15

Comments







非公開コメント