FC2ブログ

Il Commissario Rex S10-#9 「オレンジ色の手がかり」

精神分析医のマルタが殺害。
容疑者は完全犯罪を実行したはずだった
目撃者がいた・・・というお話。

容疑者は事件現場の近くにいるというローマ版の基本は
ついに最初に犯人見せちゃいましょ!という大サービスに発展してしまいました。
完全犯罪を目論んでいるのは
自閉症の子供たちの入院治療を行っている小児医療センターの所長。
マルタが経営面の秘密を握っていたため
口封じとして彼女を射殺、PCを没収したはずだったんですが
自宅に帰っていたマルタの自閉症の息子ミケーレが、殺害現場を覗き見していました。

でもミケーレは、自分の言葉で何があったかを伝えることができません。
すっかり殻に閉じこもり、病院の庭のプレイハウスにこもっています。
こんな時は早速癒し犬レックスの登場。
なんとかミケーレの気を引こうと必死に構うんですけど、これがうまくいかず・・・
ミケーレは積み木を模様のように並べていたけど、これも分からず。

所長はマルタと付き合っていた職員の髪をくすね
殺害現場に残してきました。
予想通り職員が疑われますが、彼は殺害を否定
しかも現場の髪は毛根が古くて、事件の証拠品にはなりませんでした。

一方ロレンツォとレックスは所長の家に行き
ロレンツォが話を聞いている間、レックスは部屋に落ちていたPCのチップを拾います。
これがイラついた所長がマルタのPCを叩き壊し、その残骸として落ちていたチップでした。
ついでにPC本体を所長はそのままゴミ箱に捨ててましたよ。
ローマはPCをそのまま収集してくれるんですかね?それもあんまりでしょ。

ロレンツォは医師のクラウディアの手を借りながら、捜査を進めます。
もちろんディナーの約束も忘れずに。
すぐにレックスにヤキモチ焼かれてたけど
公私混同しないと気がすまないのも、イタリア人のお約束なのかな。

ミケーレはオレンジのクレヨンで紙を塗りつぶすと
医師たちの目を盗んで塀に上ります。
危ないと思う前にレックスが寄り添っていましたが
レックスは降りるように言われてしまいます。
でもミケーレはレックスにこっそり紙や所長のことを伝えていました。
ミケーレはオレンジの紙を塀に隠しましたが
結局紙は所長にわたってしまいます。
所長はクラウディアに相談すると言いながら、紙を金庫に入れます。

紙の詳細は謎だけど
オレンジはミケーレにとって死を意味する色だとクラウディアは言っていました。
レックスは紙を取り戻したくて作戦開始。
所長のオフィスの前で吠えまくり
所長がロレンツォに文句を言いに出ている間に部屋に入り込みます。
そのあとはクラウディアが所長を引き止め
レックスたちは金庫の中のオレンジ色の紙を発見。
カティアの分析の結果、死の真相が暴かれてきます。
ミケーレの並べていた積み木は
所長が付けていたネクタイのタツノオトシゴの模様だったんですね。なるほど。

金銭をめぐるトラブルをマルタに暴かれそうになった所長は
都合よくマルタを殺害してしまったのですが
今度はミケーレを消す必要に迫られます。
薬剤投与を企む所長を追いかけるレックス。
病院内の狭いところをすり抜けられるレックスならではの大活躍でした。
さらにミケーレと仲良しに。
今回もめでたしめでたしです♪
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
カクテキ  

いろいろすごかったです。
犯人、壊したPCをゴミ箱に捨てるとかびっくりです。
どこか遠くのゴミ箱かと思ったら、どうやら自宅前みたいでしたし。
せっかくレックスが自宅からチップを拾ったのに探さないロレンツォも犯人と同罪です。
レックスはミケーレの命を救って仲良しになったり、他の子が落としたものも拾ってあげたり、やさしさいっぱいでにこにこしてしまいました。

2014/09/24 (Wed) 12:59 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

かなり手の込んだ展開かなと期待すると、信じられないところで大きな穴があいてしまうのは相変わらずです。
ロレンツォ、どうしてパソコン本体探さなかったんだろう。
というかあのパソコン、どうなったんだろう。
素朴な疑問が残ります。
レックスがいい子だったので、それで良しとしましょう。

2014/09/24 (Wed) 21:07 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ