INDEX    RSS    ADMIN

Il Commissario Rex S10-#10 「遺跡をめぐる罪」

今回の事件の被害者パガーニは
古代遺跡から発掘された遺物を盗んで売りさばく盗掘人。
すでに悪党なので同情する気にはならず
冷ややかに展開を見ていましたが・・・

さすが古代都市ローマ。
遺跡の規模も、中から出てくる遺物の数々も半端ない量なんだろうね。
そんな価値ある遺物の売買や譲渡も、ちょっと手を加えればあっけなくできてるみたいだし
相変わらずいんちきさ満点だな。
といっても盗みは罪ですから。

レックスは狭いところの探索に利用され
今回は小型カメラを背負っての潜入です。
ロレンツォの指示を仰ぎながら狭い地下の遺跡に潜り
謎の壺を発見。
でもレックスが興味を示したのはチュパチャップスの包み紙でした。
レックスはお菓子の方が好きなんだから!と思われてたけどとんでもない。
容疑者を示す重要な手がかりでした。
遺跡が崩れそうになってきてヒヤッとしたけど
レックス、無事に任務完了です。
そして最後はチュパチャップス男を無事に捕まえていたし。

ロレンツォとカティア、レックスはトレヴィの泉に来てましたね。
(ちなみに現在は修復工事中)
コイン2枚を投げてロレンツォへの思いを成就させようとするカティアに対し
ロレンツォはレックスがやきもちを焼くからと言って拒否。
確かにレックスのヤキモチは相当なもんだけど
ロレンツォが常に出会いを求めたいから、レックスにそう仕向けさせてるのかもと
ツッコミたくなってしまいました。

そしてレックス、メロドラマにハマリ中。
見ている途中で出動要請がかかると不機嫌だし
後でまた再放送を楽しんでました。
しかも見たことがない!宣言してたモリーニと一緒に。
ドラマで人間心理とか学んでるのかな。
レックスならやりかねません(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

パンを食べ、テレビを見るレックスが見られただけでうれしいです。
凛々しい警察ベスト姿がようやく登場しましたね。
モーザーがビデオカメラをレックスに括り付けていたのに比べると、だいぶスマートに進化しましたね(笑)。
あと1話かと思うと、今から寂しいですよ。

最近事件の内容はもうどうでもよくて(前からそうか?)レックスの活躍のみに感動を覚えています。
古代遺跡探索、まさかチュパチャップスかい?って思ったけど、ちゃんと訳があったのもさすがレックスでした。
パンを食べ、テレビを見る正しいレックスの姿も嬉しいです。
あと1話観ると当分お休みなのが残念ですね。