INDEX    RSS    ADMIN

Gang Related #11 「進むべき道」

カーターに内通者としての疑いをかけられ追われるライアンは
仕方なくハビエルを逮捕するという暴挙に出ました。
GTFはついにアンヘリコスの大物ハビエルを逮捕したので大満足。
まだカーターは疑心暗鬼ですが、検察にこれ以上のライアンの追及を却下されてしまいます。
カーターが手を緩めないことを察したライアンは
ハビエルが簡単に釈放されないように、彼の悪事と市民に与える影響について
法定で証言してしまいます。
これでハビエルは動けなくなってしまいましたが
果たしてライアンが何を考えているのか
カルロスはライアンが警察側に寝返ったのではと疑い始めます。
いざとなればライアンを始末することもあると
ハビエルも命令を下します。

アコスタ一味の監視はさらに強くなり電話も盗聴されてしまいます。
ダニエルが連絡を取ってきても、結局ライアンは会うことができません。
どうにかしてハビエルと連絡を取りたいライアンは
収監中のハビエルと交渉するという真向勝負に出て
実際に堂々と今後について話し合います。
ライアンの計画は自分ではない内通者を見つけて突き出すこと。
ハビエルは実際に保安官を用意していました。
ライアンは単独で保安官の家に押し入って保安官ともみ合いになり
保安官は拳銃自殺してしまいます。
ライアンには予期せぬ流れでしたが、保安官の携帯にカードを仕組んで
ダニエルと連絡をとっていたように見せかけます。
これでGTFは内通者を挙げることができ
ハビエルはカルロスにライアン殺害の待ったをかけるのですが・・・

カルロスは部下をライアンの家に送り家の中を調べていたら
ジェシカが来て入ってきます。
そのときストップ命令が入ったため、部下は何もせずに逃げ出すのですが
ジェシカは暖炉の下が動かされていたことを発見。
探っていると中からライアンの逃走用バッグが出てきました。
これで本当の内通者はライアンだとバレてしまうのですが

資金のないダニエルはジェイソンの家へ行って金を返してもらおうとしますが
ジェイソンに無視されたため腹を立て、ゴルフクラブでジェイソンを殴ってしまいます。
一方メタスのマティアス(PBのスクレがグレードアップ中!)は
サラザールを殺したのがアンヘリコスだと知らされます。
いろいろとピンチ状態の中で残り2話。
無事に解決せずクリフハンガーになりそうな予感だけど
S2ってないんだよね。
ストレスの溜まる終わり方は勘弁してほしいな・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント