INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S15-#23 「Thought Criminal」

SVUは小児性愛者の摘発のために、タイに住む14歳の少女ラッキーがオンラインで男性を誘惑するという設定でサイトをアップすると、瞬く間に世界中から反応があった。SVUはその中でもマンハッタンからアクセスしているフラッシュという人物に着目して追跡していくと、市の給与課で働くゴードン・モンティーフであることが判明する。SVUはゴードンを逮捕し事情を聴くと、ゴードンはチャットを通して何人かの小児性愛者とコンタクトをとったことを白状するが、自分は見るのが専門で、エラスティスと名乗る男が少年の殺害に関心を示していることを伝える。エラスティスはネット上で、空想だと記した上で第27小学校の校庭を窓から眺め、男の子を縛って悲鳴を聞きたい・・・とつぶやいていた。
エラスティスの正体は写真家のサイモン・ウィルクスで、マーフィーとロリンズはウィルクスの個展に出向き、ロリンズがウィルクスの妻と話している間に、マーフィーはウィルクスに接近する。そしてフラッシュから話を聞いたが、校庭の実験シリーズの写真が欲しいと頼む。その後小学校の近くのバーで会い、マーフィーは再度ウィルクスに写真を要求する。ウィルクスは空想の話だと言ってなかなか真相を語ろうとしないが、やがて誓約の覚悟が必要だと核心をつき始めてくる。バーバは確実な情報を要求する。
ライカーズに収監されたゴードンは、2か月前エストニアからのライブ配信で、少年がいたぶられる映像を見ていたが途中でやめてしまった。しかしエラスティスは少年が死ぬまで見ていて、身寄りのない子供を探そうと言っていたと話す。マーフィーはフィンにおとり捜査の協力を頼む。
ウィルクスと公園で待ち合わせたマーフィーはフィンを連れて行き、フィンが子供を調達すると説明する。フィンはエルサルバドルかメキシコから4万ドルで調達できると説明、するとウィルクスはライブ配信で金が取れると言って同意する。
ウィルクスは小学校の目の前の防音の隠し部屋にマーフィーとフィンを案内する。その部屋には手術台や拷問に使用される各種器具が備わっていた。ある少年はここへ来て生まれ変わったと語る。
SVUは拷問部屋の捜査を行うが、器具は真新しいものばかりだ。壁の中に拷問される少年の写真が隠されていたのが見つかり、ウィルクスは逮捕される。ウィルクスは写真は写真は加工されたもので、イメージを再現しただけだ。少年を買う金は払っておらず、拷問部屋ではなく瞑想部屋だと否定する。ベンソンの強引な取り調べにウィルクスはなかなか口を割らなかったため、アマーロが替わってウィルクスに話を合わせながら聞き出していったが、アマーロはその方法に気分を害していた。

エフロンがウィルクスの弁護を担当し、罪状認否で検察は児童の誘拐と性的虐待未遂の罪に問うが、ウィルクスは500万ドルで保釈される。その後の調べで写真は加工したものであることが判明、小学校でウィルクスの目撃情報を集めるが、彼が写真を撮る姿を見た親子が数名いただけだった。ウィルクスには別れた妻と息子がいるが、連絡が取れなかった。
鑑識が拷問部屋を調べた結果は、ウィルクスのDNAのみが検出される。Drホアンがウィルクスに面会し、精神鑑定を行う。ウィルクスは空想したことを間違った相手に話した。視覚的に想像すると空想が鮮明になってくると説明する。鑑定を行ったホアンは、彼が何もしていないことが怖い。空想は時間とともに鮮明になり、空想では満足できなくなって写真を加工し、拷問部屋をつくり、より強い刺激を求めていると分析する。
バーバはエフロンに通学区域を出て性犯罪者登録させて保護観察するという内容の取引を持ちかけるが、エフロンは裁判を要求する。
法廷ではバーバが拷問部屋の道具を説明すると、エフロンは使用された証拠がないと否定、ホアンの証言からもウィルクスは罪を犯していないと断言する。
SVUの前に姿を現したウィルクスの元妻のポーラは、ウィルクスは闇を抱えていた。息子と自分をどんな目に遭わせるか、誰かにメールしていた。もう一緒にはいられないと思い、息子にはパパは病気だと伝えたと話す。
息子の話が出されるとウィルクスは、自分は離婚歴があるが息子は無関係だ。空想のせいで別れると決めた。息子は傷つけたりしないと弁明する。
最終弁論でバーバは空想が確信になり、息子を拷問し殺してしまうかもしれないと危惧すると、エフロンは犯罪行為はない。するつもりのないことを想像していたのではと言って対立する。
判決が出され、ウィルクスの誘拐未遂、児童の性的虐待の件はどちらも無罪となる。
マリアがザラを連れてLAに移ることを知ったアマーロは、ウィルクスがバスケットをしている少年たちの写真を撮っているところに出くわす。アマーロはウィルクスを殴り倒し、現場に駆けつけた警官に逮捕される。

TWWシリーズ第二弾。
今度はTWWのベイリーが、小児性愛者を疑われるウィルクスを演じます。
今回は無罪になったけど、あの拷問部屋は絶対怪しいよね。
先週のジョシュにしても今週のベイリーにしても
TWWの人たちが上手く抜け道を利用してるな。
感心してしまいました。

おとり捜査の大ベテランのマーフィーは、さすがベテランの風格。
ロリンズとのコンビも、フィンとのコンビもお見事でした。
警部補にしておくのがもったいない?

アマーロとロリンズの関係は特に言及されず。
マリアがアマーロにLAに移動しないかと持ちかけてきます。
航空機メーカーの企業広告の仕事のオファーがあり
アマーロが返事を渋っているうちに、マリアは引き受けてしまいました。
アマーロはLAに移動する気はないけれど、ザラをマリアに渡すつもりはなく
監護権で争う事になるのかな。
ウィルクスは野放しになるし、ザラをマリアに連れて行かれるし
アマーロがイライラしているところに、少年の写真を撮るウィルクスに出くわしてしまったために
アマーロの怒り爆発。
ウィルクスをボコボコに殴ってしまいます。
やっぱりバレンズ時代の過激分子が残っていましたか・・・やれやれ。
こんなとんでもないことを抱えながら、次週はシーズンファイナルです。

ロリンズは真面目に更生会に行ってるみたい。
SVU勤続14年のフィンは(そうだよね・・・長いなぁ)は
その前にいた麻薬課の方がひどいと言っています。
売人は金があるので、判事も検察も買収してしまう・・・確かに。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いや~~~、
アマーロったら、中の人はやっぱりスコッテイだったのね!

ストレスフルなのはわかるけど、それはみんなおんなじだし、
マーフィーだって、きっと叩けば埃がでそうな感じだし。
それを乗り越えて、みんな頑張っているんだし・・・。

マリアはきっと、リセットしてアマーロとやり直したかったんでしょうね。
それが裏目に出ちゃうなんて。
まさか、シーズンファイナルでアマーロ辞任とか????

やっぱり、最後の最後まで引っ張ってってくれますね。

スレチの話題ですみません、

AXNミステリーで、「ボルジア」を放送しますね。
イマジカの権利はどうなったんでしょう。
このままAXNミステリーで放送し続けてくれればありがたいけど。

でも、でも、
「フォイル」の続編ですよ~~~~・泣、
早く放送して====叫

せっかくDrホアン復活してしみじみしてたのに・・・

アマーロ、実はステーブラーより過激だった?
というかヴァレンズが蘇ったように思えましたよ。
イライラはわかるけど、冷静さも大切だよね。
SVUのみなさんの課題ですが。

ボルジア単数形がなぜかAXNミステリーに登場。
せっかくならボルジア家もセットでオンエアしてくれればいいのにと勝手に思っていました(笑)
イマジカは勝手に手放すようなことはしないと信じてますけど。
フォイルはまた再放送ですね。REXと一緒に、先に進んで欲しい!!

Low&owder svu

いよいよ待望のマンチ登場ですね‼︎
ファイナル楽しみですっ

いなくなったはずの人が突如復活するのもL&Oシリーズの醍醐味ですよね。
マンチ復活は本当に嬉しい。
アマーロの不祥事は困るんですけど・・・