INDEX    RSS    ADMIN

The Borgias The Final Season 「果てなき欲望編」


ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 ファイナル・シーズン(5枚組) [DVD]ボルジア家 愛と欲望の教皇一族 ファイナル・シーズン(5枚組) [DVD]
(2014/10/08)
ジェレミー・アイアンズ、フランソワ・アルノー 他

商品詳細を見る


ボルジア家S3箱が到着しました!
ホアンがいないから箱を飾るのはロドリゴ、チェーザレ、ルクレツィアの3人だけですが
相変わらずボルジア家らしい豪華な装丁に満足です。
そして今回は特典映像が多い!
ファイナルということで、S1、S2の映像も使用できるからなのでしょう。
5枚のディスクのうち4枚に特典映像が入っていました。

#1 「死の顔」 #2 「粛清」 #3 「兄と妹」 #7 「ルクレツィアの陰謀」 #8 「血の涙」については
製作者や出演者による裏話が語られています。
それも面白かったけど、興味深かったのは「15世紀ローマの食卓」という食事風景の解説。
当時の食べ物や食事の作法、ワインの話などの説明からいろいろ学びました。
食卓を飾る果物籠も、15世紀当時の果物で飾ったらもっと色が悪く美味しそうに見えないらしいです。
宴会で手で食べているのも、まだナイフやフォークで食べる習慣がなかったから。
でもルクレツィアがお菓子をフォークで食べていたり、ロドリゴもフォークを使っているシーンがありました。
ともあれ豪華な宴シーンが多いドラマでした。

「チェーザレの躍進」はS3のチェーザレの行動を振り返り
そして「ロドリーゴ・ボルジア ローマ教皇の君臨」では全エピを通して
ロドリゴがどのように勢力を広げていったのかを伝えています。
「暗殺者ルフィオ」でルフィオ役の人が語っていたのが意外でした。
だったら暗殺者ミケロットも出して欲しかった。
ミケロットはチェーザレが出てくるとその隣にいるパターンが多くて
自分が主役になってたのはダ・ヴィンチの銃の解説のシーンくらいかな。
そして最後にNG集、ミケロットも一回ドジってました。

ここまでファイナルシーズンと大きく書かれてしまうと
S4は絶対ありえないのかもしれませんが 
でもまだSave the Borgias運動は続いているんだよね。
たっぷり楽しませてもらった3シーズンでしたが
本当はこの先が観たいです!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日、「リスボンに誘われて」、見てきました。
http://lisbon-movie.com/

さえない男を演じるジェレミーは初めてだったので、ちょっとドキドキ。
すごくよかったです。

最後にレナ・オリンが出てきたのにはびっくり。
一層美しくなっていました。

ほんものの美魔女です。

予告編チェックしました!
やっぱりジェレミー、素敵ですね。
今週からイマジカで始まる若い頃のジェレミーが出演する「ブライズヘッドふたたび」を観ようと思っていますが
トータル13時間で長いんだよね。
気合を入れて頑張らねば!

ジェレミー情報ありがとうございます、
さっそくチェックしました☆

映画版では、マシュー・グートが主演なんですね。
彼を見た時、品もあるし、ジェレミー・アイアンズに似ているな~(たたずまいが)と
思っていました。


「エドウイン・ドルード」も見ました。
濃いですね~~~~~~・・・、
ミセス・マープルが出ていてビックリ。
ローザは「背徳の王冠」で王妃の一人だった人ですね、

薄さと可憐さが、お話の濃さと対比されていて、
取っても見ごたえがありました。

ブライズヘッドは映画版もあるんですね。
まずドラマを観て、機会があれば映画もチェックしてみたいです。
エドウィン・ドルート、なかなかヘビーでしょう。
ブラシスケヴィンのどんどん別の顔が見えてきて、不思議な感じがしました。